JALグローバルクラブ(JGC)取得メリット3 oneworld

Globe

前回、前々回と2回に分けてJGCのメリットを説明しました。とっても魅力的なメリットが満載ですよね。JGCはJALの上級会員制度ですからJAL便を利用する際に最大の効果を発揮しますが、「oneworld」アライアンス加盟の航空会社を利用する場合でもその恩恵を受けることができます。

航空会社のアライアンス

アライアンスとは航空会社間で提携してより良いサービスを提供してくれる連合となり、「oneworld」、「スターアライアンス」、「スカイチーム」の3つのアライアンスがあります。各航空会社はそれぞれ独自の上級会員制度を持っており、自社便を利用時に最大のベネフィットを受けられるようになっていますが、同じアライアンス内であれば、一定レベルでの快適さを保証してくれます。

冒頭に記載したとおり、JALが加盟するのは「oneworld」アライアンスです。一方ANAは「スターアライアンス」加盟です。「スカイチーム」には日本の航空会社は加盟しておりません。

ワンワールド スターアライアンス スカイチーム
oneword スター
アライアンス
スカイ
チーム
加盟数
15社
加盟数
27社
加盟数
20社

表のとおり「oneworld」アライアンスの加盟航空会社数は15社となります。他の2つと比べると少ないので少し残念なのですが、それでも世界中の航空会社と提携していますのでご安心ください。

同じアライアンスの飛行機に乗ればJALのマイルに加算することができますのでとっても便利です。JALのマイルを貯めている方は積極的に「oneworld」の飛行機に乗りましょう。マイルの他にも後述する素敵なサービスも受けられますからね。

マイルをJALに加算する場合は予約クラスが重要になりますのでよく確認してください。JALさんのHPをご参照ください。

以下の記事では他社便に乗った際に獲得できるマイルやFOPの計算方法をご紹介しております。「oneworld」アライアンスの航空会社への搭乗を予定している方はどれくらい獲得できるのかしっかりと調べておきましょうね。

JMB提携便に乗るとJALのマイルとFOPはどれくらい貯まる?

2015.10.19

上記記事ではJMB提携航空会社の記事としてあげておりますが、「oneworld」アライアンスの航空会社での搭乗でも計算方法は同じなのでご活用ください。

 

oneworld」加盟航空会社

エアベルリン
(ドイツ)
アメリカン航空
(アメリカ)
ブリティッシュ・エアウェイズ
(イギリス)
キャセイパシフィック航空
(香港)
フィンエアー
(フィンランド)
イベリア航空
(スペイン)
日本航空
(日本)
ラン航空
(チリ)
TAMブラジル航空
(ブラジル)
マレーシア航空
(マレーシア)
カンタス航空
(オーストラリア)
カタール航空
(カタール)
ロイヤルヨルダン航空
(ヨルダン)
S7航空
(ロシア)
スリランカ航空
(スリランカ)

日本からの手軽な海外旅行先としてアジアに行かれる方も多いでしょうから、アジア圏の航空会社がもう少し充実してくれると嬉しいですよね。とはいえmosariはJALとキャセイパシフィックが大好きなので十分なのかもしれませんが。

という訳で、JGC会員ならばJAL便以外にも上記14社を利用すれば「oneworld」の特典を利用することができちゃいます。

JGCとoneworldステータスの関係

JALのJMB会員制度は搭乗実績に応じて「クリスタル」、「サファイア」、「ダイヤモンド」という3つのステータスに別れています。JGCはこの「サファイア」の資格を持つと入会できますよね。(JALのJMB会員制度とJGCの関係は改めて別の記事にします)

これは、より多く搭乗してくれている方には、より良いサービスを提供するという考え方ですね。「oneworld」の特典についても同様の考え方になっており、各航空会社の上級会員のステータスごとに「oneworld」で得られるメリットも変わってきます。JGCと「oneworld」のステータスの関係はこのようになっています。

JGCステータス oneworldステータス
JGCダイヤモンド
JGCダイヤモンド
JGCプレミア
JGCプレミアカード
エメラルド
ワンワールドエメラルド
JGCサファイア
JGCサファイアカード
JGCクリスタル
JGCクリスタルカード
JGC会員(平JGC)
JGCカード
サファイア
ワンワールドサファイア

引用元:https://www.jal.co.jp/oneworld/jmb_benefit.html

という訳でJGC会員は「oneworld」のサファイアステータスをいただけちゃいます!より上質なサービスを受けることができるエメラルドステータスをいただくにはJGCプレミア、もしくはJGCダイヤモンドにならなければいけませんが、これは搭乗回数実績で取得する場合、最低でも80回搭乗しないといけませんので普通に暮らしている方では到底到達不可能です。mosariも絶対無理です!憧れますけどね。。。

oneworldの特典

随分と前置きが長くなってしまいましたが、それではJGC会員がいったいどのような特典を受けることができるのか、こちらをご覧ください。

ビジネスクラスチェックインカウンター

JGC会員ならばビジネスクラスチェックインカウンターが使用可能です。

エコノミークラスのチェックインカウンターは時間によってはとっても混んでますよね。2015年7月にmosariはキャセイパシフィック航空を使って香港に友達2人と旅行に行きました。当日成田に2時間前に着くとエコノミークラスカウンターは既に長蛇の列・・・。

どう見ても30分以上は並ばなければいけなさそうな感じでした。一方ビジネスクラスチェックインカウンターには10名ほどしか並んでいませんでした。

mosariはサファイアステータス持ちなのでビジネスクラスチェックインカウンターが使えますが、同行者の友達2人はノーステータスでした。係の人に駄目元で同行者もまとめてビジネスクラスチェックインカウンターを使わせてもらえないか訪ねてみたところ、やはり断られてしまいました。

大人しくエコノミークラスの列に並んでいたところ、mosariの後ろにもどんどん列が伸びていきます。すると先ほどのお兄さんから「お待たせしてしまい申し訳ございません。皆様こちらでお手続きください」と、同行者含む3人ともビジネスクラスチェックインカウンターであっという間に手続き完了させていただきました。

おかげで出発までゆっくりと免税エリアでお買い物することができたと同行者2人から感謝されまくったのでした。mosariはブランド物にあまり興味が無いので、1人ラウンジでお茶してました 笑

今回は同行者もOKにしていただけましたが、状況次第ですので無理を言って困らせないようにしましょう。基本は会員本人のみですよ。

ビジネスクラスラウンジ

サファイアステータスを持っていれば「oneworld」加盟航空会社のラウンジを利用することができちゃいます!条件は簡単です。当日の「oneworld」加盟航空会社の搭乗券とステータスカードを見せるだけでOKです!ここでポイントなのが、当日利用する航空会社と入室するラウンジが同じである必要が無いということです。

つまり、今回のmosariのようにキャセイパシフィックを利用する場合でも、同じ「oneworld」のJALでもアメリカン航空のラウンジでもいいわけですね。ラウンジ好きのJGC会員の中にはJALのラウンジに行って、アメリカン航空のラウンジに行って、キャセイのラウンジに行って・・・とラウンジ巡りをする方もいらっしゃいます。これをラウンジホッピングと言うようです。

そしてこのラウンジには同行者1名まで入室可能です。今回mosariは同行者が2人だったので、皆で・・・というのは無理だったのですが、幸い2人の友人は嫁へのお土産選びに必死でしたので1人でゆっくりと過ごさせていただきました。mosariはお土産は現地の物と決めているので免税エリアはあまり興味無いのです。

ラウンジ

大地の恵みに舌鼓も良いのですが、1人で飲むのもちょっとあれなので、大好きなPerrierにしておきます。美味しいよPerrier。キャセイはPerrierが置いてあるのが高ポイントです。

ラウンジ

今回の目的地は香港なので乗り継ぎが無いので楽ちんなのですが、もし乗り継ぎで何時間も空港で時間を潰さないといけないときはラウンジ利用ができるかできないかでだいぶ変わってきます。基本空港の中は高いですからね。無料で利用できるのは小市民のmosariにはとーっても嬉しいのです。

成田のキャセイのラウンジは控えめですが、本拠地である香港のラウンジはとっても豪華ですよ。担々麺とか注文するとその場で茹でてくれたりします。

香港ラウンジ

香港にある「THE WING」ラウンジです。天井も高く、窓際の席に行けば飛行機を見ながら食事を取ることも可能ですよ。

ファストセキュリティーレーン

サファイアステータス持ちならば保安検査もスムーズに通ることができちゃいます。下の写真の右側のように通常であれば、出発と書かれたエリアに向かって並ばなければいけませんが、サファイア持ちはこちらの裏口のようなところからスッと入れてしまいます。

ファストレーン

JALさんのHPにはファストセキュリティレーンにサファイアは○がついていませんが、写真をよく見るとわかるのですが、サファイアも対象と記載されているので利用可能でした。

優先搭乗

JAL便と変わらず、ビジネスクラスの方と一緒に搭乗可能です。海外の航空会社を使うと日本人以外の方の比率が一気にあがります。すると中にはびっくりするくらい大荷物をお持ちの方がいらっしゃるんですよね。空港での爆買いなのかはわかりませんが、そうなると困ったことが起きる場合があります。

そう、座席上の荷物入れが占領されてしまい自分の荷物が入れられないという悲惨なことになります。予防策としてはその人達よりも先に荷物を入れる、それしかありません。

CAさんが必死に近くの空いているBOXを探してくれますが、降りるときに荷物が近くに無いのでなかなか降りれないことになるので、早めの搭乗を心がけたいですね。

プライオリティバッゲージ

こちらもJAL便利用時と変わらずに、到着時に荷物を最初に流してくれます。とにかく海外の入国審査は混みますので少しでも荷物を早くゲットして早々にイミグレに向かいましょう!

預け荷物の制限緩和

個数制 通常+1個23Kg 最大2個まで
従量制 通常+15Kg

これは”通常”にあたる部分が各航空会社によって異なりますので、ご利用の際に航空会社のHPを見て確認したほうがよいと思います。とはいえこのサービスを使うような大荷物ですと旅行も大変になるのであくまで超えてしまった時のお守り、くらいでいたほうがよいでしょう。

帰りのお土産を気にしなくてよくなるのはいいかもしれませんね。mosariはあまりお土産を買わないので利用したことはありません。

キャンセル待ちの優遇

当日、もしくは事前の予約時に満席だった場合、JAL便同様に優先的に座席を割り当ててくれるようです。このときにどれくらい優遇されるかは各社異なると思われます。mosariは幸い利用したことが無いのであまりよくわかっていません!

ただ、帰りの便で何かトラぶった際に優先的に取り扱ってくれるのは安心ですよね。mosariは英語が苦手なのでトラぶったら泣きつくしかありません。その時にステータスがあることで少しでも親身に対応してもらえたらとっても嬉しいです。。。これもあれば嬉しいお守りですね。

座席のリクエスト

航空会社によって事前に座席指定できるかどうか変わってくるかと思うのですが、私がキャセイパシフィックの座席指定をしようとしたときに通常は有料である非常口席も無料で指定できるようでした。友達の分は有料になるので利用しませんでしたが・・・

まとめ

ということで「oneworld」アライアンスの航空会社を利用すれば、ほぼJAL便同様のサービスを受けることが可能です。出来る限りJALに乗りたいものですが、フライト時刻やそもそも対象路線が無かったりということがありますよね。他社便でも「oneworld」の特典が利用可能ということで我々ユーザーには大変ありがたい制度だと思います。

日本だけで無く世界でも通用する資格というところがJGCのいいところです。持っているだけで海外に行きたくなる不思議なステータスです。ここまで読んでいただけた方はもうJGCが欲しくなってしまいましたよね?

JALグローバルクラブ(JGC)取得メリット1 マイル、手続き編

2015.08.10

JALグローバルクラブ(JGC)取得メリット2 ラウンジ、荷物編

2015.08.11

次回はそんなJGCの取得方法を紹介したいと思います。

JALグローバルクラブ(JGC)の入会条件は?修行する理由

2015.08.15

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
---JGCへの第一歩はJALカードから---
今ならキャンペーン実施中

---海外旅行保険に悩むあなたへ---
過去事例から学ぶ必要な保険とは
補償金額

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です