マリオットとSPGの統合が8月18日に決定!アカウントが一つに

皆様こんにちは。

すごい軌道で台風が迫ってきてますね。皆さん十分に気をつけてくださいね。私も外出の予定がパーです(;´∀`)おとなしくブログ書きます。

さて、昨日マリオットから統合に関する連絡が来ましたね。

タイトルは「1つのプログラムがまもなく実現」です。2015年から統合の話は出ていましたがついにこの日がやってきましたね。

 

統合日は8月18日!

マリオットリワード統合

もともと8月から統合とアナウンスされていましたので8月1日からと思っていたのですが18日からになりました。

18日時点でマリオットとSPG、リッツカールトンのアカウントが統合されます。それによってこれまでバラバラだった宿泊実績やポイントがひとつのアカウントに統合されます。

また、ひとつのサイトでマリオット、SPG、リッツ・カールトンのホテルが検索できるようになるのもありがたいですね。これまではバラバラで探さなければいけませんでしたから。

基本的にユーザーにとってわかりやすくなるので統合自体は改善と見てよいのですが、どのようなサイトの作りになるか次第で評価は分かれそうです。不安なことに母体であるマリオットのサイトとアプリは非常に使いにくいですから。。。

両プログラムが統合される8月から、Marriott.co.jpspg.com/jpの両サイトおよび各アプリから、6,500軒のすべてのホテルを対象に、宿泊費の支払いを伴う滞在もポイントを使用した滞在も検索および予約が可能になります。

と書いてあるので当面はそれぞれのサイトとアプリが残るのかな?インターフェースは従来どおりなのか、統一されるのか・・・

そのへんは18日に試してみるしか無いですね。

残念なことにmosariは18日にマリオットのチェックアウト、移動して別のマリオットへチェックインが予定されているので混乱が起きないかすごーーく不安です。

* 新たな会員エクスペリエンスのローンチにあたり、8月18日に当社のシステムとサイトの一時的な停止を計画しています。

怖すぎる・・・

そして1日からマリオットのゴールドは食事付きがなくなるもんだと思っていたので食事付きプランで予約しているという体たらく(;´∀`)

 

変更内容

マリオットリワード統合

簡単に何が変わるかを簡単に箇条書きしてみると・・・

  • リッツカールトン、SPG、マリオットのアカウントがひとつに統合
  • それぞれのサイトで全ブランドのホテルが検索できるように
  • 今後の実績は宿泊のみ(2018年のみSPGの滞在は残る)
  • SPGのスターポイントは3倍されてマリオットのポイントに統合
  • 新プログラムは5つのステータス
  • 朝食とラウンジは50泊以上のプラチナから
  • SPGアメックスは継続
  • マイル移行レートも従来通りで5000マイルボーナスあり
  • 2019年初旬に新プログラム名が発表、カテゴリー8とピーク、オフピーク期間が追加

こんな感じでしょうか。

やはり大きいのはアカウントが統合されてポイントがわかりやすくなるという点、SPGアメックスホルダーは「ゴールド会員」となりマリオット側でこれまであったラウンジアクセスと朝食が無くなるというところでしょうか。

SPGアメックスのポイント獲得レート、及びマイル移行レートが変わらなかったのが本当によかったです。

詳細はこちらの記事を参考にどうぞ

SPGとマリオットのプログラムが統合!SPGアメックスの影響は?

2018.04.22

 

ポイント宿泊について

統合後はポイントを使った宿泊に必要なポイントが変わります。

8月18日移行にポイント宿泊を予定している人は統合前と後のどちらで予約したほうがよいか確認しておくことをおすすめします。

統合後の必要ポイントはこちら

引用元:https://members.marriott.com/

カテゴリー8は2019年からの運用になるので、2018年中は最大でもカテゴリー7の60,000ポイントになります。

オフピーク、ピークも2019年からの運用です。

これまでSPG側の最大必要ポイントは30,000スターポイント(統合後90,000ポイント相当)のため、10,000スターポイント(統合後30,000ポイント相当)分お得に泊まることができます。

2018年中はSPG側の最上級ホテルのポイント宿泊がお得です!!

mosariはちょうど8月21日にポイントを使った宿泊予定があったので見事にポイント減額の恩恵を受けれるのですが、宿泊の3日前に統合というすげぇ微妙な感じです。

すでに外国に飛んでしまっているので旅行中に変更しなければいけません。

ポイントを使用して予約されたご滞在については、8月以降に滞在日程を変更されると、新しいフリーナイトアワードチャートのポイント数が適用されます。滞在日程を延長または移動されると、ご予約に必要なポイント数が再計算されることになります。

ここ大事です。すでに予約している人は何もしない限りは予約時のポイントが消費されてしまいます。統合後の方がポイントが少なくなる場合、統合後に日程の変更やキャンセル→取り直しなどが必要になります。

しかもmosariは電話予約でしかできないプランで予約してしまったため、電話する必要があります。

SPGカスタマー:0120925659

外国から日本に電話を掛ける必要があるんでLINEのIP電話サービス「LINE OUT」あたりを試してみるつもりです。

どなたか使いやすい通話アプリをご存知でしたら教えてくだせぇ(;´∀`)

 

統合後のポイント数はこちらから検索が可能です。

フリーナイトアワードチャート

上のリンク先にある検索ボックスに英語で国や都市名を入れると対象ホテルが表示されます。

試しにjapanで検索してみたところ、SPG、マリオットなど統合後のホテルが表示されるようになっていますね。

統合前と後のポイントが表示されており、「POINTS DIFFERENCE」欄を見ればどっちがお得か一目瞭然。

フリーアワードチャート

なお、カテゴリー8のホテルも表示されていますが、2018年中はカテゴリー7として「60,000」ポイントで宿泊可能ですよ。

 

注意点

ちらっと書いておりますが統合時は混乱が予想されます。

18日は予約や変更ができなくなるつもりでいたほうが良いと思います。

  • ご注意: 当社のシステムは、会員の方への新しいサービスをご提供するために、8月18日米国東部時間午前6時頃からほぼ全日停止いたします。また、本システムが停止している期間、ウェブサイト、アプリ、コールセンターからのご予約およびアカウントへのアクセスが一時的に中断する場合がございますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

アメリカ東部時間午前6時からサイトメンテナンスのようです。

日本時間に直すと「2018年08月18日(土) 20:00」です。ほぼ全日停止とあるので19日の夜までかかると見ておいたほうがよいでしょう。

忘備録ですが当日mosariはオーストリアにいるので・・・

「2018年08月18日(土) 13:00」からメンテナンスか。ちょうどチェックインするころはメンテナンス中。普通はメンテナンスが終わったら新ルールになるので、もしかしたらメンテナンス中にチェックインするmosariはラウンジ使えるんだろうか。と、思ったらそもそもラウンジの無いホテルだったでござる(;´∀`)

アップグレードだけ期待することにしましょう。リクエストに眺めの良い部屋が希望ですと入れておくことにします。

 

今回は旅行中にポイントプログラムが統合されたり、予約していた鉄道が運休になってしまうなど不安なことが続きます。しかも鉄道は「 please use the rail replacement service (coaches) 」とサイトに書いてあるだけで詳細は何もわからず・・・当日そのまま駅に行けばバスが用意されてるってことなのかな?よくわからんなー(;´∀`)

それではではでは〜!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2017年メインカード

2 件のコメント

  • mosari 様
    こんばんは。
    夏の旅行はマリオットなんですね。

    私のところにはSPGから連絡が来てませんでした(笑)

    また、情報をよろしくお願い致します。

    • Boo様

      こんばんはー。
      そうなんですよ。
      もともとヒルトンだったのにリブランドされてマリオットになってしまったり、船を使わないといけない立地にヒルトンがあったりで気がつけば全てマリオットになってしまいました(;´∀`)

      ヒルトンの安定感が無いのは不安ですが、せっかくなのでマリオットがどんなもんか経験してきますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください