ヒルトンHオーナーズGOLD特典を実感!実際いくら安くなった?

エグゼグティブラウンジ

皆様こんにちは。

本ブログはJALの上級会員であるJALグローバルクラブ、通称JGCを中心にご紹介しておりますが、航空会社のマイレージプログラムと相性が良い会員制度としてホテルの会員プログラムがあげられます。

飛行機に乗って旅行に行けばホテルに宿泊することになりますからね。飛行機で上級会員としての”おもてなし”を受けつつ、ホテルでも上級会員として”おもてなし”されたら旅の満足度があがること間違い無しですよね。

なのでmosariもJGC取得後にホテルの会員制度について調べ始めました。しかしホテルの会員制度にはJGCやSFCのように一度取得すればずっと維持できるようなプログラムは無いということがわかりました。

その代り、特定のクレジットカードを持つだけで上級会員資格をホールドすることができるプログラムがありました。修行が必要無い分非常に簡単と言えます。

上級会員資格付きクレジットカード

現在日本で取得可能な上級会員資格付きのクレジットカードは以下の2枚です。

ヒルトンHオナーズVISAカード

hilton_gold

 

スターウッド プリファード ゲスト  アメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメックス

 

ヒルトンHオナーズVISAカードはその名の通りヒルトンの上級会員資格をホールドすることができます。ヒルトンHオーナーズのGOLD VIP会員になることが可能です。

一方スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードはSPGの上級会員資格をホールドすることができます。SPGのゴールド会員になることが可能なのです。

SPGはあまり聞き慣れないかもしれませんがシェラトンやウェスティンといったホテルブランドが含まれており、世界約100ケ国1,100以上のホテルが存在します。SPGのホテルブランドはこちらの表をご覧ください。

シェラトン ウェスティン
ルメリディアン Wホテル
ラグジュアリーコレクション セントレジス
フォーポイント アロフト
エレメント

 

GOLD特典の比較

どちらも魅力的な制度なので悩む方も非常に多いと思います。簡単に比較してみましょう!

ヒルトンHオーナーズ SPG
年会費 割引後7,470円 33,480円
会員種別 GOLD GOLD
ホテル数 4,200 1,100
ショッピングポイント 1000円10P 100円1P
ボーナスポイント 25% 50%
レイトチェックアウト 14時まで 16時まで
マイルへの交換 10分の1 1対1
アップグレード 1ランクアップ 同グレード
(角部屋や高階層)
朝食無料 有り 無し
更新時 1000P 1泊無料宿泊

 

といったところでしょうか。

比べてみるとヒルトンは安い年会費が魅力ですね。一方SPGは年会費が高額ですが、更新時に1泊無料宿泊が可能になるので1泊4万円程度の部屋に宿泊することで簡単に元はとれます。

また、ヒルトンは朝食が無料になる他、空き次第では予約時よりも1ランクアップグレードされる可能性があります。対してSPGのアップグレードは同グレード内で高階層、角部屋といったプリファードルームレベルであることが多いようです。ヒルトンは空き状況次第でスイートへのアップグレードもあるようなので、ここがSPGとの大きな違いですね。

1泊あたりの費用としてお得度の高いヒルトン、ポイントによる無料宿泊(更新特典含む)などの使い勝手が良いのがSPGといったところでしょうか。

mosariはアップグレードという響きに弱いのでヒルトンを選択しました。やっぱり年会費の安さも魅力です。

実際に泊まってみたよ

ヒルトンHオナーズVISAカードを取得したことでヒルトンHオーナーズのGOLD VIPの資格を得たmosari。早速予約してみました。

予約記録

 

記念日での宿泊なので奮発してヒルトン東京のジュニアスイートキングです。スイート30%オフのプロモーションを利用しているので、0.7で割り戻すと正規レートは44,400円ですね。税サ込で53,076円です。お高い!笑

実際はヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)特典の20%引きを利用しているので、ここから更に20%引きされています。お得に泊まる方法はヒルトンに予約する前に必見!安くお得に宿泊する方法をお読みください。

31,080円の20%引きなので部屋代は24,864円ですね。

ここにサービス税12%と消費税8%が掛かるため、

24,864円*1.12*1.08=30,076円(税サ込)での宿泊予約になりました。

上記金額はお連れ様お1人様無料特典を活用しているため、2名1室での料金です。ヒルトンのスイートルームにしてはなかなかお安いのではないでしょうか?ヒルトンのGOLD会員特典のおかげでもちろん朝食も2名分含まれています。

画像の合計金額はHPCJの20%引き特典と、お連れ様1名様無料特典反映前の料金と宿泊人数となっています。

期待のアップグレードは?

ヒルトンは宿泊前日からオンラインチェックインが可能です。ドキドキしながらヒルトンHオーナーズにログインしてみたのですが、プリアサインされていた部屋は予約どおりのジュニアスイートキングの部屋でした。高階層ではありましたがちょっと残念。

ここは当日フロントでのチェックインに期待ですね。

当日15時にホテルに到着するとロビーは大混雑でしたが、フロントに並んでいる客は少なく、すぐに案内されました。そこでフロントのイケメンから飛び出した一言は・・・

イケメン「本日はアップグレード可能なお部屋が埋まってしまっておりまして・・・」

m「Noooooooo!!!!!」

ぐぬぬぬぬ。こればかりは仕方ないのですがなんとも残念!すると・・・

イケメン「最上級のタワースイートでしたら空きがございまして、通常ジュニアスイートとの差額は4万5千円なのですが、GOLD会員でいらっしゃいますので2万5千円の追加でご用意させていただきます。」

m「2万5千円・・・うーんちょっとそんなには出せないんですが・・・」

イケメン「そうしましたら2万2千円程度ではいかがでしょうか?改装済みですし、絶対に気に入ってくださると思います。もちろんラウンジのアクセスもございます。」

そんなタイミングで嫁がお手洗いから戻ってきたので相談してみると・・・

嫁「いいんじゃない?mosariの好きにしなよ」

との背中の後押しが。

本来であればジュニアスイートでも十分だったのですが、

  1. エグゼグティブラウンジを使ってみたかった
  2. 2人の記念日だった
  3. 予定していたヘリクルーズが雨のため中止になってしまい時間ができた

といった理由があったのでここは提案を飲むことにしました!

ついでにレイトチェックも14時までお願いしちゃいました。

ヒルトン東京タワースイート

タワースイート
タワースイートリビング

なんとまぁ66㎡のお部屋は伊達じゃないですね。リビングとベッドルームが別の作りです・・・2人には広すぎますね 笑

備え付けの雑誌はなんとVOGUEです。読んだことがある方はご存知かと思いますが、一般庶民の生活とはかけ離れたファッション雑誌です。流石はスイートルームです。

BOOK

 

これだけ広いのでとてもくつろげるのですが、せっかくラウンジにアクセスできるので人生初のエグゼグティブラウンジに潜入してきました。

エグゼグティブラウンジ

ヒルトン東京のエグゼグティブラウンジは最上階の37階にありました。中々混みあっており3分の2が外国の方のようでした。

非日常感が半端無いです。混みあっていたこともあり写真はほとんど撮りませんでしたが少しだけ・・・

エグゼグティブラウンジは時間帯によってメニューが変わります。16時頃行ってみるとアフターヌーンティーの時間でしたのでアルコールやソフトドリンクの他パンケーキなどの軽食が用意されていました。

フード
ラウンジ

 

こういった軽食とドリンクが無料でいただけますので、新宿のビル街を見下ろしながらゆっくりと贅沢な時間を過ごすことができます。

夜になるとシャンパンやワインなどのアルコール類が充実したカクテルアワーに切り替わります。

シャンパン
フード

ナンやカレーといった簡単な食事が追加されますのでお酒好きな方はラウンジでかなり飲み食いできると思います。mosari家は2人ともアルコールに弱いのでシャンパンで雰囲気だけ味わわせていただきました。

 

初めてのラウンジなので非常に楽しませていただきましたが、利用されている方は皆それなりの年齢の方たちで20代のmosari達は完全に浮いてました(;´・ω・)

とはいえラウンジが使えるとちょっとした非日常感と贅沢を味わうことができるということがわかりましたので、今後も機会があれば是非使ってみようと思っています。今年はベトナムのハノイに行くつもりですのでその時は絶対ラウンジ付きプランを狙います!

 

結局どれくらいお得だった?

最後に実際どれくらいお得だったのか計算してみましょう。

ヒルトンHオーナーズGOLD特典

・朝食2名分が無料

朝食代金がいくらか調べてもわからなかったのですが、恐らく3,000円はするでしょう。2人分なので6,000円ですね。

・タワースイートアップグレード

通常ジュニアスイートとタワースイートの差額はおよそ4万5千円です。前述のとおりmosariは30%引きのプランとHPCJの20%引きで宿泊していますので、予約の段階からタワースイートに予約していたとなると以下の値段の追加で泊まれていたはずです。

45,000円*0.7*0.8=25,200円

税サ込だと30,481円ですね。

そこで実際チェックアウト時の精算を見ると22,740円(税サ込)の追加チャージでした。

ということは30,481円‐22,740円=7,741円安くタワースイートに宿泊できたことになります。

GOLD特典としては6,000円+7,741円=13,741円分お得に宿泊できちゃいました!

ヒルトンHオーナーズの特典

・お連れ様1名様無料特典

ヒルトンは2名で宿泊予約をすると1名時と比べて4,000円程度高くなることがありますが、ヒルトンHオーナーズの特典としてこの差額を無しにすることが可能です。平会員でも得られますので差額がある場合はこの特典を活用しましょう。

詳しくはヒルトンに予約する前に必見!安くお得に宿泊する方法をご参照ください。

・レイトチェックアウト

通常ですとチェックアウトは11時ですが、14時までお部屋を使わせていただきました。金額換算は難しいですが朝食後にゆっくりできるのは非常にメリットとして大きいです。

今回の宿泊費総計がおよそ50,000円でした。通常14時チェックイン、11時チェックアウトとすると21時間になるので、

50,000円÷21時間=1時間あたり2,380円です。

3時間分延長したとすると単純計算で7,140円相当でしょうか。

・3倍ポイントキャンペーン

ヒルトンでは2015年中の宿泊時に得られるポイントが3倍になるプロモーションを実施しています。その結果今回の宿泊では13,904ポイント得られました。

ヒルトンのポイントは1ポイント0.35円程度の価値があると言われていますので、4,728円ほど還元されたようです。

 

ということでヒルトンHオーナーズとして11,140円相当お得に宿泊ができ、4,728円ほど還元されました。

【2015年9月27日追記】

改めてヒルトンのポイント価値について計算してみたところ、1ポイント0.5円ほどありました。

詳しくはこちらの記事をご参照ください。

ヒルトンでマイルを貯めよう!ダブルディップ設定方法を紹介します。

2015.09.27

 

ということで

ヒルトンGOLDステータス:13,741円

ヒルトンHオーナーズ:11,140円相当+4,728円相当のポイント

合計29,609円相当

いかがでしょうか?ヒルトンHオーナーズVISAカードの年会費は割引後7,470円ですので、1泊しただけで十分に元が取れてしまいますよね?

ヒルトンGOLDステータスとしてのベネフィットだけで13,741円でしたので、年1度でもヒルトンを利用することがある場合は是非ヒルトンHオーナーズVISAカードに申し込んでヒルトンにお得に泊まっちゃいましょう!

 

正規料金でヒルトン東京のタワースイートに宿泊すると税サ込で11万以上しちゃいます・・・庶民には絶対に手が届かない値段ですが、今回は各種特典を活用して2名朝食付きで5万円で宿泊することができました。これなら背伸びすればなんとかなる方もいらっしゃるかと思います。

ヒルトンは各種特典を利用することで安く宿泊することが可能ですのでよく調べてから宿泊しましょう!

ヒルトンに予約する前に必見!安くお得に宿泊する方法

2015.08.22

ヒルトン予約方法実践編 お連れ様1名無料と20%引き特典を両立

2015.08.23

ヒルトンHオナーズ特典の詳細や最安値で予約する場合は公式サイトをチェック!

今なら最大30%OFFのBIGセールが実施中です!2016年中の宿泊が対象なので見逃さずに!

ヒルトンセール

引用元:http://www3.hilton.com/en/index.html

Hilton Hotel

また、ヒルトンの検索から入ってきた方は是非航空会社のマイレージプログラムのことを知っていただきたい。

JALグローバルクラブ(JGC)総集編 メリットや修行方法など

2015.12.20

冒頭にも記載しましたが、航空会社とホテルのプログラムの相性は抜群ですので、上手く制度を活用してお得に、贅沢気分を味わっちゃいましょう!

それでは良いホテルステイを!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
---JGCへの第一歩はJALカードから---
今ならキャンペーン実施中

---海外旅行保険に悩むあなたへ---
過去事例から学ぶ必要な保険とは
補償金額

2 件のコメント

  • ブログや投稿で「オーナーズ」と表記される方が多いですが、「オナーズ」の誤りですね。日本語でも「オーナー」と「オナー」では意味が全く違います。

    • 海底人8823様

      ご指摘いただきました件、
      おっしゃる通り私も当初勘違いしておりました。

      「ヒルトン オナーズ」と検索すると、googleからはもしかして「ヒルトン オーナーズ」と聞かれるくらいですからね。。

      ヒルトンHオナーズはヒルトンの名誉あるプログラムとういうニュアンスであってますでしょうか?

      英語はさっぱりでして、、、

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です