両替でマイルが貯まる「JAL Global WALLET」 2000FOPがもらえるキャンペーンも

JAL Global WALLET

皆様こんにちは。

2ヶ月ほど前に登場したJALのマイルが貯まるトラベルプリペイドカード「JAL Global WALLET」。

個人的には発行を見送っていますが、気にしている方も多そうなので記事にしてみようと思いけり。

 

スポンサードリンク

JAL Global WALLET

ざっくりいうと、

  1. 事前に日本円を入金し、
  2. Web上で外貨に両替して、
  3. 現地でショッピングに使う、またはATMから出金することができる。

カードです。

特徴としては

  • プリペイド式(事前にチャージ)
  • ネット上で両替がリアルタイムに可能
  • ショッピング利用とATMの出金機能あり
  • 両替時、ショッピング利用時にそれぞれ200円=1マイル
  • 年会費は無料

対応している通貨は15種。

  • 日本円
  • 米ドル
  • ユーロ
  • 英ポンド
  • 豪ドル
  • NZドル
  • カナダドル
  • スイスフラン
  • 香港ドル
  • タイバーツ
  • シンガポールドル
  • マレーシアリンギット
  • 中国元
  • 台湾ドル
  • 韓国ウォン

券面はこんな感じ。

JAL Global WALLET

なんとJALの上級会員であるJALグローバルクラブ(JGC)会員の場合専用デザインあり。(正確にはFLY ONステータス保有者であればOK)

が、一般カードの方が好みではある。。。

券面を見てわかるとおり決済の仕組みは「Master card」を使っています。つまり「Master card」が使えるお店/ATMで、ショッピング/出金が可能です。

我々は一般的にショッピングで利用する場合は現金またはクレジットカードを使っています。現金を手に入れる場合はキャッシングまたは両替を行っています。

ショッピング機能:クレジットカードor現金で代用可能
出金機能:クレジットカードのキャッシングor両替で代用可能

それぞれメリットがあるか?という部分を見てみます。

 

ショッピング機能

「JAL Global WALLET」は事前に入金して外貨に両替している分だけ利用可能です。

クレジットカードは与信の範囲内で事前の手続き無しで利用可能です。利便性で行ったら間違いなくクレジットカードの方が便利です。

クレジットカードならポイント(JALカードを使えばマイル)も貯まります。(「JAL Global WALLET」も200円=1マイルは貯まる)

「JAL Global WALLET」のメリットは無いのか?というとちょっとだけあります。

チャージした分しか使えないので盗難にあった際に被害額はチャージしている分が上限になります。しかもネットにさえ繋がればネット上で即時使用不可の設定に切り替えることも可能。

JAL Global WALLET

これは確かに安心ですね。クレジットカードの場合は百万円以上のショッピング枠が付いている人も多いでしょう。

が、クレジットカードも不正利用の場合は補償してくれるケースがほとんど。(知り合いはセゾンカードが不正利用されて補償がありませんでしたが・・)

例えばJALカードのFAQページの問「JALカードの紛失・盗難などにより、不正使用された場合、補償制度はありますか?」にはこのような回答。

カード紛失や盗難の際に、万が一、他人にカードを不正使用された場合には、提携カード会社にご連絡いただいた日から60日前にさかのぼり、それ以降の損害額は、原則として提携カード会社が負担いたします。

ただし、裏面にサインのないカードの場合、暗証番号を使用された場合などの不正使用被害は補償されず、お客さまのご負担となる場合がありますのでご注意ください。

ちゃんとサインしておいて暗証番号を知られないようにすれば大丈夫。良い子の皆は暗証番号を打つときはちゃんと手とか財布で隠そうな!

ということなのでセキュリティについてはmosariは心配していません。つまりショッピング機能を見ると「JAL Global WALLET」に優位性は殆ど無いんじゃないかと。

決済には現金で支払う方法もありますが、これが一番もったいない。クレジットカードのポイントもつかないし、補償もつかない。例えば皆大好きSPGアメックスの場合、ショッピング・プロテクションという補償がつき、90日間の破損に対応してくれます。

国内・海外を問わずカードでお求めのほとんどの商品について、破損・盗難などの損害をご購入日から90日間、1名様年間最高500万円まで補償いたします。

せっかく購入したのにスーツケースの中で壊れちゃった・・・という事態に備えられるわけです。

SPG

SPGアメックスはJALマイラーにおすすめ。最強カードの実力とは

2016年12月10日

 

スポンサードリンク

出金機能

続いて出金機能を見てみましょう。現金はもったいないとお伝えしましたが、どうしても現金は必要になります。売店のようにクレジットカードの使えない小さなお店や、バスなどの公共交通機関、チップに必要ですからね。

なので現金を手に入れる必要があるわけですがほとんどの方は両替していることでしょう。

けっこうな手数料がかかるのがネックなのでクレジットカードを使ってATMでキャッシングしている方も多いかと思います。

ATMのキャッシングは利息(とATM利用料)がかかりますが、一般的に「両替の手数料>利息」のため、ATMでキャッシングしたほうが安く済みます。

日本円を持ち歩く必要もありませんし、必要に応じてATMで少額のキャッシングも可能なので不要な現地通貨を持つ必要もありません。mosariは初めてキャッシングして以来、両替したことがありません。それくらい便利。

両替所ごとにレートが異なるのでお得なところを探そうと思うと大変ですからね。時間大事。ATMはいたるところにあります。(もちろん信用できそうな場所を使うことは大事)

ということで個人的には圧倒的にATMのキャッシングが一番。

「JAL Global WALLET」もチャージしていればATMから現金を引き出すことが可能。

引き出しの際にかかる手数料は200円。これはクレジットカードでキャッシングする際にも似たような金額がかかる(カード会社や現地のATMの仕組みなど様々な要因が関わってくるので一概にいくらと言いにくいです)のでこれはあまり気にならないですね。

JAL Global WALLETの出金:手数料200円(固定)
クレジットカードのキャッシング:手数料200円くらい(変動)

この辺はあまり差が無いと思われます。

実際利用する場合、上記の手数料の他に「JAL Global WALLET」はチャージ手数料+両替手数料、「クレジットカードのキャッシング」は利息がかかってきます。

  • 両替:両替手数料
  • クレジットカードのキャッシング:ATM手数料+利息
  • JAL Global WALLETの出金:チャージ手数料+両替手数料+引き出し手数料

となります。

「JAL Global WALLET」はチャージする際に200円のチャージ手数料がかかります。住信SBIネット銀行を利用した場合は無料になります。

同一条件で比較するのが難しいので詳細の言及は割愛しますが、感覚的にはこんな感じになると思われます。

両替 ≧ JAL Global WALLET(住信SBIネット銀行以外からのチャージ)>JAL Global WALLET(住信SBIネット銀行からのチャージ)>クレジットカードのキャッシング

ただし昔ならともかくクレジットカードが広く普及した現代では必要となる現金はわずか。そこまで神経質になる必要は無いと思います。

それよりも多額の現金を持ち歩くことのほうがリスクでしょう。

少額通貨が必要に応じてすぐに引き出せる「JAL Global WALLET」か「クレジットカードのキャッシング」がおすすめ。

手数料はいったん無視したときに2つの仕組みに差がひとつあります。

それは「JAL Global WALLET」の場合200円の両替ごとに1マイル貯まるということ。クレジットカードのキャッシングでは通常ポイント(マイル)は付きませんので、マイルが手に入るのは明確なメリットですね。とはいえ200円で1マイルなので10,000円分両替して引き出しても50マイル。

わざわざカードを1枚多く持ち歩いてまで持ちたいかと言われると答えはNo・・・(;´∀`)

両替でマイルが貯まるってのは面白いんですけどね。せめて100円=1マイルであれば・・・

ということでmosariはこれからもクレジットカードでキャッシングしようと思います。

お金

これで安心!海外ATMキャッシング方法【シンガポール編】

2017年1月8日

キャッシングしたことないよーって方は↑の記事を参考にどうぞ。シンガポールでの記事ですがどこも似たようなもんですから一度トライしてみることをおすすめします。

 

今なら発行+利用で2,000FOP

JAL Global WALLET

FLY ONステータス持ち、JGC会員が専用カードで利用した場合2,000FOPがもらえます。

ここでいう利用とは、

  1. 専用カードを発行
  2. チャージ
  3. 両替
  4. JAL便の国際線に乗る
  5. 現地でショッピングor通貨の引き出しを行う

と、なります。

JAL便名の国際線に搭乗し、現地で使えばOKということですね。利用額に条件はありません。

キャンペーン期間は2019年6月30日(日)まで。(2019年7月14日までにJAL側の利用明細に反映があればOK)

クリスタルでも発行可能なので、2019年に修行するぜーって方も30,000FOPが溜まったタイミングで申し込めば2,000FOPウマーですね。

本来の使い方ではありませんが、2,000FOPは結構でかいです。羽田-沖縄の片道分相当ですからね。

すでにステータス持ちで今年ステータスの維持を狙っているって場合も発行の価値ありですね。発行自体は無料ですから。

詳しくはJALのHPを参照

うん、2,000FOPが欲しい人は発行しましょう!

 

2019年修行僧専用カードになりそうですね(;´∀`)

ま、まぁ使えるもんは使って修行コストを抑えましょう。

それでは!



スポンサーリンク

“プレミアムクラス マイレージ情報”

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

 

 

2019年10万マイルを手に入れよう

2 件のコメント

  • mosari様

    私は先月ゲットしましたよ。(^o^)

    目的の第一は、2000FOPです。(笑)

    その他は、特に大きな理由は有りませんが、現地での通貨引き出しで少々使うかも、的な感じです。

    メインは、
    ①クレジットカードで支払う。
    ②デビットカードで自分の口座のお金引き出す
    ③ JAL Global WALLETを追加したので、万が一の保険

    と言った感じです。
    ここで一つ注意が有って、私は実際に被害はありませんが街中のATMは場合によってはカードが出てこないトラブルも有りますので、ホテルや空港、ショッピングモール等の安全な場所に限定しています。
    路上のATMでカードが出なくなった場合は、語学力が堪能で無いと心配ですよね。
    それに加えて作業員が到着&対応に時間がかかり日本とは事情も違いますので。。。(^_^;)

    又、当面必要な現金はカード無しでも1日過ごせる程度持ち歩いています。

    今度ドイツかマレーシア辺りで試してみますね(^o^)

    • けん様

      こんにちはー。

      おっ、すでに発行済みでしたか。やはり2,000FOP狙いですね 笑

      ATMはまさにその通りですね。
      安心できる場所のものを使う、前に誰か使っているやつを選ぶと良いですよ。

      なんか問題が起きてる時は前の人で気付けるので、、、

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください