憧れのJAL国際線ファーストクラスとは・・!今はマイルで取りやすい?

サクララウンジ

皆様こんにちは。

国際線のファーストクラス・・・成功を収めた天上人だけに許される特別なシート。

そう、思っていた時期が私にもありました。

特別なシートであることは間違いないのですがマイルだと思ったよりも簡単に乗れるんですよね。

mosariもこれまではビジネスクラスで十分すぎると思ってファーストクラスにあまり興味を持っていませんでしたが、あまりにも暇なのでついにファーストクラスについて書いてみようと思います。

JALで予約もしました。はい。

そんな訳でJALのファーストクラスや特典航空券の発券ルールなんかを紹介したいと思います。

それではレッツラゴー。

 

スポンサードリンク

JALのファーストクラス

JAL ファーストクラス

くつろぎすぎぃぃぃ!

あくまでイメージですがこれだけでファーストクラスが特別な空間だと言うことがわかりますよね。

ビジネスクラスでもフルフラットは一般的になっていますが、ここまでのゆとりあるスペースはありません。

それもそのはず。

JAL ファーストクラス

777-300ER

こちらの図を見ていただければわかりますが、1席あたりスペースが違いますね。

  • ファースト:1-2-1(4席)
  • ビジネス:2-3-2(7席)
  • プレエコ:2-4-2(8席)
  • エコノミー:3-3-3(9席)

横幅だけで見てもこれだけの差があるんです。

1列に4席しか無いってどういうことだってばよ・・・

JAL ファーストクラス

引用元:https://www.jal.co.jp/

こんな感じの半個室になっており、広大なスペースが確保されています。

  • シート幅(アームレスト間):約58cm
  • ベッド幅(最大):約84cm
  • ベッド長(最大):約199cm

ベッド幅は最大部分ですが84cmもあります。

一般的なシングルサイズのベッドが97cmほどなのでほぼベッドじゃないですか・・・

ANAの最新シートと比べると古さが残っている感じはありますが、それでも荷物を置くスペースが充実しており快適なフライトになるのは間違い無いでしょう。

ちなみにANAのファーストクラスはこんな感じ。

新型B777 ファーストクラス

引用元:https://www.ana.co.jp

せ、洗練されておる・・・!

新型B777 ファーストクラス

ANAの新B777の上級シートが超いい感じ。でもエコノミーは…

2019年7月27日

JALは2023年にA350の国際線仕様を投入予定でしたので新しいシートに期待しましょう。コロナのせいで後ろ倒しになったりするかもしれませんが(;´∀`)

とはいえ今のままでも十分ファーストクラスの凄さを体感できることでしょう。もはや移動するエンターテイメント。

しかもシートだけでなく空港ではファーストクラスラウンジが使えたり、機内の食事やサービスもかなり豪華になります。

鮨 鶴亭

https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/inter/200327/

ラウンジで寿司食べたいです・・・!

2020年3月にリニューアルされた羽田空港のファーストクラスラウンジがそれはもう素敵です。

JAL ファーストクラスラウンジ 羽田空港

【本日オープン】羽田空港のJALファーストクラスラウンジが素敵すぎる

2020年3月29日
今はコロナでフルサービスが提供できていない可能性有り

 

路線と価格

素敵すぎるファーストクラスですがぶっちゃけビジネスクラスでも十分です。なのでファーストクラスが就航している路線は非常に限られており2021年1月現在だと欧州と北米路線のみです。

コロナ前はシドニー路線も飛ぶはずだったんですけど、今は運休中。

あ、ホノルルはお盆や年末年始など繁忙期のみ臨時便が設定されますね。

エリア 路線
北米 羽田-サンフランシスコ
北米 羽田-ロサンゼルス
北米 羽田-シカゴ
北米 羽田-ニューヨーク
ハワイ 羽田?-ホノルル(臨時便のみ)
欧州 羽田-ロンドン
欧州 羽田-パリ
オセアニア 羽田-シドニー(運休中)

というか、全部羽田。

成田はもうファーストクラス無いんですね。

ホノルル行きの臨時便がどうなるかですがこの様子を見ると羽田ですね。

うわー、もう成田駄目じゃん。

こうなったのも2020年3月にあった羽田の国際線枠の増加の影響ですね。これでごそっと羽田に移管されてしまったんですよね。

羽田 JAL 新規就航

2020年3月29日から羽田の国際線が大幅増便したから改めてチェック!

2020年3月31日

そして気になるお値段ですが、まぁ半端無いです。

設定路線の中では短距離のロサンゼルスだと、

JAL ファーストクラス

片道940,500円になります・・・!

往復だと1,881,000円(+諸税)ですねw

たかすぎぃぃぃ!

これが庶民と縁がないと言われている所以。ファーストクラスは割引運賃が無いんですよね〜。

ちなみに長距離のパリだと、

JAL ファーストクラス

片道1,380,000円・・・!

往復だと2,760,000円(+諸税)。笑えないw

ということでまぁ不可能です。はい。

というかこんな値段お金払って乗る人おるんか?

 

スポンサードリンク

必要マイル数

と、まぁお金を出して乗ることが不可能だとわかったので必要マイル数を見てみましょう。

エリア 必要マイル数(片道)
オセアニア 50,000マイル
ハワイ 50,000マイル
北米 70,000マイル
欧州 80,000マイル

おっ、なんだか急に親近感のわく数字になりましたね。

そう、ファーストクラスは有償だとゲロ高いんですけど、マイルだとそんなにヤバく無いんです。

同路線のビジネスクラスと比較すると、

エリア ビジネス ファースト
オセアニア 40,000マイル 50,000マイル
ハワイ 40,000マイル 50,000マイル
北米 50,000マイル 70,000マイル
欧州 55,000マイル 80,000マイル

こんな感じ。

そう、ビジネスクラスと大して変わらないんです。1万〜2万5千マイル追加するとファーストクラスに乗れちゃうんです。(片道)

ということでファーストクラスに乗るならマイル一択です。

そのためファーストクラスの特典航空券は争奪戦必死です。

そもそもの座席数が8席しか無く、その中でも特典航空券に割り振られている枠が2席しかないんです。

JAL ファーストクラス

直前で開放されるというケースはあるかもしれませんが、予約開始日で割り振られている座席としては2席です。

 

発券ルール

このわずか2席を奪い合うですからそりゃ大変ですよね。

JALの国際線ファーストクラス特典航空券を発券する場合のルールはこんな感じ。

  • 他クラスと混ぜた予約は不可
  • 予約は360日前の10:00から
  • キャンセル待ち可能
  • 片道発券も可能
  • 日程変更不可

ファーストクラスの場合はビジネスやエコといった他のクラスと混ぜて予約することはできません。

往路はビジネスクラス、復路はファーストクラスといった予約ができないということです。

ただし、片道発券が可能なので、往路と復路を別々に予約することでこれは解決できます。

また、ファーストクラスはキャンセル待ちが可能です。

ビジネスクラス以下は2018年12月から「JAL国際線特典航空券PLUS」という制度が適用されてキャンセル待ちが出来なくなっています。

この制度は簡単に言うと特典航空券に割り当てられた座席が埋まった場合でも、追加のマイルを払うことで予約することができるというもの。

今までは特典航空券用の枠が埋まってしまった場合はキャンセル待ちするしかなかったのですが、マイルを多く払うことで予約できるようになりました。

賛否両論ありますが、貴重なマイルを多く使うなんてもったいないのでmosari的には改悪。

んで、ファーストクラス発券時に一番きついのが変更不可ということ。

変更する場合はキャンセルして取り直すしかありません。

この辺がJMB提携航空会社の特典航空券とは違うところ。JMB提携航空会社ならとりあえず予約して日程変更は無料で何度でもできるので気軽に予約できるんですよね。

しかも航空会社の選択肢が豊富なので空きも見つけやすくmosariはもっぱらJMB提携航空会社で発券していました。

アムステルダム

2021GW特典航空券 ワンワールドでもスタアラでもないあのチームです

2020年7月26日

こんなのとかね。

 

スポンサードリンク

発券してみたよ

mosariはもともと2020年9月に南アフリカ行きの予約を持っていました。

もちろんキャンセルし、2021年GWにオランダ行きで取り直しました。医療体制の脆弱なアフリカ大陸から欧州に変更したというわけです。

が、2021年GWもどう考えても無理でしょう。なので先日キャンセル。

悲しい

21年GWのJAL特典航空券キャンセルしました。キャンセル料やマイルはいつ戻る?

2021年1月24日

んで戻ってきたマイルを使ってJAL国際線特典航空券を発券してみました。

まずは往路。

JAL 特典航空券

行き先はサンフランシスコです。理由は後述。

こちらはビジネスクラスです。

続いて復路。

JAL 特典航空券 ファーストクラス

ファーストぉおおおおお!

日程は往路が12月、復路が1月ということで2021年〜2022年の年末年始になります。

”行ければ”サンフランシスコで年越しを迎えることになります。

発券ルールで触れたとおりファーストクラスと別のクラスを混ぜて予約はできませんので、片道ずつ発券しています。

実はmosariはJALの長距離路線のビジネスクラスに乗ったことが無いんですよね。

東南アジア行きは何度もあるんですけど長距離路線に乗ったことが無いことに気づき乗り比べしてみようかと。

往路と復路どちらをファーストクラスにするか・・・これは迷わず復路を選びました。

何故なら往路はフライト時間が9時間20分で夜便、復路は11時間20分の昼便。ファーストクラスを楽しむなら復路でしょう。

羽田のファーストクラスラウンジが使えないのが残念ですが、ファーストクラスの機内食を楽しむならラウンジでご飯食べてる場合じゃないですからね。

なお、サンフランシスコにはファーストクラスラウンジは無くビジネスクラス客と同様のサクララウンジを利用することになるみたいです。待ってろ機内食。

サンフランシスコからのお値段を見てみると・・

JAL ファーストクラス

ファーストクラスは片道969,500円・・・お、恐ろしい。

 

ちなみにmosariは360日前の10時の争奪戦に参加した訳ではありません。

年末年始でいい感じの空きが無いか調べていたらサンフランシスコ路線に空きがあるのを見つけてしまい、オランダ行きをキャンセルして戻ってきたマイルで発券しました。

本来であれば360日前の10時に一瞬で埋まってしまう空席をふらっと予約できてしまったんです。欧州路線は相変わらず埋まっているようですが、北米行きは狙い目みたいです。

まぁサンフランシスコがあるカリフォルニア州なんて予約した時は1日の感染者数が3万人近く見つかってましたからね。。。

国全体じゃなくて州単位でこの規模です。

逆にここまで広がると1年経ったら皆免疫持ってそう。2月に入ったら少し落ち着いて1日5,000人を下回っています。

行けなくとも往路3,100円、復路3,100円でキャンセル可能ですからね。行けたらラッキーくらいと言いつつも、やっぱりワクワクウキウキが止まらずこれから楽しみにして過ごせそうです。予約があるって素晴らしい。

ちなみにビジネスクラスも空いており、ニューヨーク路線ならまだ年末年始も選びたい放題です。

往路は仕事納め翌日の29日の空きあり。

JAL 特典航空券 ビジネスクラス

復路も2日も3日も空きあり。

JAL 特典航空券 ビジネスクラス

まじで好きな日程で選びたい放題。

”行ければ”ニューヨーク・タイムズでカウントダウンですね(∩´∀`)∩

 

なんでサンフランシスコ?

最初はロサンゼルス行きの空きを見つけてそっちかなーって思ってました。(ニューヨークは1席はあったけど夫婦で行けないのでパス)

ハリウッドやラスベガス、グランドキャニオンなど日本人に聞き覚えがある観光名所がロサンゼルス付近にあるんですよね。

逆にmosariはサンフランシスコで思いつくものが一つもありませんでした。

ということでサンフランシスコについて嫁と一緒に調べてみたところ・・・

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chuck M(@chucksflavortrain)がシェアした投稿

恐らく知っている人はあまりいないと思いますが、この海鮮シチューのことを「チョッピーノスープ」と言います。

サンフランシスコといえばこのチョッピーノスープが有名なんです。

んでこれ、日本のコストコで売ってるんです。

半年くらい前にmosari母がチョッピーノスープ買ってきてくれたんですよ。バケツみたいなすげぇ大きな器で。

これがまぁ美味しかった。あまりの美味しさにコストコやるやーん!って嫁と二人でがっついた記憶があります。

でもチョッピーノスープなんて馴染みの無い料理名なんかmosariはすっかり忘れていたのですが、嫁はしっかりと覚えていました。食に対する記憶力が恐ろしい・・・

サンフランシスコの観光を紹介するサイトでチョッピーノスープの画像を見た瞬間に「あれ、これって前にmosari母に買ってきてもらったあの激うまなコストコのスープじゃない?」と。

んで調べるとまさにビンゴ。

はい、mosari嫁の中でサンフランシスコ行き決定。

ラスベガスもハリウッドもグランドキャニオンもチョッピーノスープには勝てませんでした。

他にも牡蠣やクラムチャウダーとか海鮮系のレストランが豊富みたいなので、海鮮食べまくりツアーになりました。

サンフランシスコ

そしてサンフランシスコは坂とトラムの街。

おぉ、なんか情景も素晴らしい。

アメリカって全く興味なかったんですけど、これは楽しそう、美味しそう。

そして何より、サンフランシスコ→羽田の便名が・・・

JAL サンフランシスコ

JL001びぃいいいん!!!

各社の大事な路線に割り振られるエースナンバーである001便。

JALはサンフランシスコ→羽田便に割り振られているんですぅぅうう。

JAL初の国際線定期便はサンフランシスコ路線なんです。1954年に日本の航空会社として初となる国際線定期便は、東京とサンフランシスコを結ぶ路線から始まったのです。(燃料補給の問題でホノルル経由)

その伝統的な路線のファーストクラスに乗れる。はぁ、死にそう。

ということでサンフランシスコ行き決定。決定!

 

スポンサードリンク

ということで

片道94万円もするJALファーストクラスを予約しました。信じられない。

ひとり11万マイル(往路5万マイル、復路6万マイル)と諸税で1万円かからない程度でした。

コロナ次第ですが行けるといいなぁ。

まぁ駄目なら駄目で諦めますが、予約が無いことにはどうしようもないですからね。

いざとなれば3,100円×2でキャンセル可能ですし。

やっぱりマイルは便利。

マイルを貯めるならSPGアメックスか、今ならアメックスゴールドのビジネスカードがおすすめ。

SPGアメックス

SPGアメックス発行から4年 未だ不動のメインカードがコロナ時にもぴったりなわけ

2021年1月10日
ANA A380

コロナの間にビジネスクラスでハワイ往復分のマイルをノーリスクで手に入れる方法

2020年11月15日

今はいつもなら争奪戦である特典航空券もかなり予約しやすくなっていると思います。

海外旅行に行けるような情報が出回ってからだと一気に埋まっちゃうと思うのでキャンセル料の3,100円覚悟でとりあえず予約するのがいいのかなと思っています。

予約があると無いとじゃ日々の楽しさが違います。

全く興味のなかったアメリカにファーストクラスのせいで行くことになりそうです 笑

空席に応じて行き先が決まるのもマイラー有る有るですね。

年末に素敵なご褒美が待っていると思うと2021年もがんばれます。

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
SPGアメックス 2021年 メインカード

 

 

12 件のコメント

  • ピンタレストの写真を使ってらっしゃいますが 許諾えていないと カリフォルニアの法律の抵触すると思いますが

  • ワインが好きであれば、サンフランシスコへ行った際、是非Napaにも行ってください:-)
    サンフランシスコから車で約1.5時間かかりますが、日本でも有名なオーパスワン、ロバートモンダビ、silver oak、stags leap wine cellars 等が生産されてる米国有数のワインの産地です:-)

    • Take884様

      こんばんはー!
      おぉ、アドバイスありがとうございます(∩´∀`)∩
      ワインに疎いので全然知りませんでした。お酒が楽しめると海外の楽しさが増しますよね〜。

      我が家はふたりとも1杯飲んだら酔っ払っちゃうのでいつも飲める人が羨ましいんです(;´∀`)

  • サンフランシスコは見所たくさんあるんですが、お時間あれば南のモントレーやカーメルにも寄ってもらいたいです。めちゃくちゃかわいらしい街なんです。車で2時間くらいかかりますが。
    あと、サンフランシスコのホテルニッコーから西側が非常に危ない地域なので、散策する際にはよくよく注意してくださいね!

    • Kai様

      はじめましてこんばんはー!
      アドバイスありがとうございます!

      アメリカの知識が全然無いので、モントレーもカーメルも知りませんでした。
      ググってびっくり! な、なんて可愛らしいところなんでしょう。

      車で2時間のところにどうやってたどり着けるか。ちょっと調べてみます。
      (英語がぜんぜん喋れないのでレンタカーはちょっと怖くって。。。)

      治安情報もありがとうございます。気をつけます・・・!

  • 羽田空港の国際化。クソです…w

    国際線は断然成田です!

    またいつかファーストクラスが戻ってきますように…

  • mosariさん、こんにちは!
    何と!サンフランシスコ便をファーストで!!それは素晴らしい!♪
    マイル以外でファーストに乗るなんて、宝くじでも当たらない限り考えられないですもん!
    我が家も憎きコロナがやってくる前、今年の夏休みに立てていた予定がポルトガル&サン・セバスティアンだったんですが、パリ便のファーストクラスも考えていました。
    欧州便がプラスマイルになってから、ビジネスが基本マイルで取りにくくなってしまって、何とか今までは予約初日10時に頑張ってゲットしていたわけですが、マイルフライトの検索をしている時に、ちょっとファースト見てみよっかな・・位に軽く検索したら、ポツリポツリと空いてる日がありまして。
    ビジネスクラスもプラスマイルで高騰している時期でしたので、ファーストクラスの方が少ないマイルで取れるじゃん!って事で、往路か復路の取れる方をファーストにして日程組もうかという話をしてたんです。
    まぁ、欧州便はファーストもビジネスもすぐ満席になってしまうので、たまたまだったのかもしれませんが、急激にファーストが身近になった感じがしました。
    その時、グランドキャニオンとアンテロープキャニオンも考えていたので北米便も見ていたのですが、ビジネス、ファースト共に、欧州に比べて格段に取りやすい印象でした。

    もう10年程前になりますが、まだJALのローマ直行便があった頃、夫の両親と4人でローマ&パリに行ったのですが、マイルを総動員して4人分のビジネスを取り、当日乗り込んでみると、何と!ファーストクラスの座席だったんです。
    ファーストクラスのない便だったんですが座席だけはそのままで、それはそれは広かったのを覚えています。
    古い機体なので広さだけが取り柄ですが、前方4席のみがファーストで、家族貸し切りの贅沢な旅行となりました(笑)

    海外解禁になったら取れなくなりそうですから、早めに予約しちゃうのはアリですね!
    この予約のおかげで、辛い毎日もニヤニヤして過ごせそうですねぇ♪
    年末までには何とかなるのを願っています!!
    晴れて行けた暁には、ファーストクラスの体験記と、サンフランシスコの海鮮食べまくり日記、楽しみにしています♪

    • NOBU様

      こんばんはー!
      へへへ。とっちまいましたぜ。
      今はファーストが狙い目ですよね〜。特に北米路線は。
      とりあえず予約しておくのは絶対有りですよ〜

      サン・セバスティアンと言えば美食の街ですね!
      早く行けるといいですねホント(;´∀`)
      私もサンフランシスコ行けたら海鮮食べまくります!

      10年前にJALでローマ直行便なんてあったんですね。
      需要ありそうですけど採算とれなかったんですかね・・・
      それにしても4人でご旅行というのも素敵ですし、それがファーストシートだったなんて素敵すぎます・・・!

  • おぉ!!やりましたね!!おめでとうございます。
    無事出発できるようにお祈りしておきます。
    私は来年のGWを再度狙います。

    • TSUBO様

      こんばんはー!
      ありがとうございます!

      TSUBO様も再度パリ行きF頑張ってください!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください