マリオットのステータスが落ちないけど、延長するとは言わないマリオット

2020年 マリオット プラチナ ステータス

皆様こんにちは。

マリオットのステータスは毎年1月末で更新となっています。

mosariもこのタイミングでゴールドに降格する予定でした。

マリオット ステータス

が、3月15日現在でもプラチナステータスのままです。

マリオットは一部の地域の会員を対象にステータスを延長させるという発表をしていました。

残念ながら日本は対象外なのですが、いつまで経っても降格しないのでもしかして・・・なんて淡い期待を持っていました。

もういっそのこと1年間延長してくれ!!!

そんな思いも虚しく、3月13日にマリオットのCEO署名付きの発表によると今の所やっぱり日本は対象外のようです。

A Message from Our CEO

 

スポンサードリンク

マリオット会員への対応

マリオット コロナ 対応

マリオットは今回のコロナ騒動への対応として、大きく感染拡大国とそれ以外の地域で対応を分けています。

マリオットのコロナ関連の最新情報はこちらをどうぞ。

We’re Here to Help

感染拡大国は以下の4つのエリアになります。

  • 中国
  • 香港
  • マカオ
  • 台湾

これらの感染拡大国に対しては以下の処置が発表されています。

  1. 2021年2月1日より前に失効するポイントの有効期限を2021年2月1日まで延長
  2. 2020年に有効期限が切れる無料宿泊特典を2021年まで1年間延長
  3. 2021年2月で降格するステータス(2019年獲得)を2022年2月前延長
  4. 2019年に獲得したスイートナイトアワードの有効期限を2020年12月31日から2021年12月31日まで延長

ステータスは達成から1年間と翌年の1月末まで有効です。

  • 2018年達成→2020年1月末まで
  • 2019年達成→2021年1月末まで
  • 2020年達成→2022年1月末まで

となるわけで、2018年に達成している2020年1月末までのステータスは対象外です。

今回延長されるのは2019年に達成している方が対象で2020年は維持が難しいことに対する救済処置ということになりますね。

となると、2018年に達成し2020年1月末までの会員が先月ステータス落ちしないのはいったい・・・

 

続いて日本を含むその他地域の会員への対応はこちら。

  1. 2020年8月31日までに失効するポイントの有効期限を2020年8月31日まで延長
  2. 2020年3月1日以降に有効期限が切れる無料宿泊特典を2021年1月31日まで延長
  3. 2020年12月31日までのスイートナイトアワードの有効期限を2021年12月31日まで延長

となります。

こちらはステータス延長が無いんです(;´∀`)

そもそも対象は2019年に達成した人向けなので、2020年1月末で降格するはずだった2018年達成ステータスについては触れられていません。

いつ落ちるかわからないのは精神的に辛いですね・・・

ただし、こんな一文もあるのでまだ変更される可能性はあります。

We understand that earning status for 2021 may also be on your mind. As the current situation is still evolving, it is too early for us to make any changes. We will keep you updated on all loyalty program changes through our Marriott Bonvoy member benefits

2021年の獲得状況もあなたが気にしていることも理解しています。現在の状況は未だに進化しているため、変更するには時期尚早です。

的な内容かと思います。

情勢を見て変更するかもよ!と言っているわけなのでまだまだわかりません。

だって感染拡大国の4つのエリアは最早情勢にマッチしていませんからね。

3月13日に集計された世界の感染者数は多い順にこんな感じ。

感染者数
中国 80,991人
イタリア 15,113人
イラン 10,075人
韓国 7,979人
スペイン 2,965人
フランス 2,860人
ドイツ 2,369人
アメリカ 1,264人
スイス 858人
日本 675人
デンマーク 674人
スウェーデン 620人
オランダ 614人
イギリス 594人
ノルウェー 489人
オーストリア 361人
ベルギー 314人

中国、韓国は上位にいるものの、その間にはイタリアとイランがいますし、WHOも感染拡大はヨーロッパに移っていると発表していますからね。

集計は3月13日のWHOのデータを用いたこちらのサイトを参考にさせていただきました。

Coronavirus Disease (COVID-19) – Research and Statistics

ということで淡い期待を持ちながら毎日恐る恐る降格していないかアプリを立ち上げる日々が続きます。

マリオットのコロナ関連の発表はこちらのページを見てください。

We’re Here to Help

 

ヒルトンは?

ヒルトン コロナ 対応

ついでなのでヒルトンも見てみましょう。

ヒルトンのコロナ関連の発表はこちら

HILTON’S COMMITMENT TO YOU, OUR GUESTS, AS WE NAVIGATE THROUGH CORONAVIRUS (COVID-19)

  • We will pause the expiration of all points scheduled to expire between now and May 31, 2020.
  • We will make updates to the requirements for earning tier status for 2021. Since the situation is still evolving, it is too early to make and announce specific changes. We are committed to sharing details as soon as possible.

ヒルトンが発表しているのは上記2つ。

  1. 2020年5月31日までのポイント有効期限を一時停止。
  2. 2021年のステータスを獲得するための要件を更新します。

とのこと。

ステータスを獲得するための条件が緩和されるみたいですね。マリオット同様まだどうなるかわからんからちょっと待ってねとの記載もあります。

仮に25%達成条件が緩和された場合と、50%緩和された場合の達成条件を見てみましょう。

ステータス 通常 25%緩和 50%緩和
シルバー 4滞在or10泊 3滞在or7.5泊 2滞在or5泊
ゴールド 20滞在or40泊 15滞在or30泊 10滞在or20泊
ダイヤモンド 30滞在or60泊 22.5滞在or45泊 15滞在or30泊

うーん、50%はやりすぎですね(;´∀`)

15滞在でダイヤはステータスチャンレンジよりも簡単になっちゃってますね。

ヒルトン ステータスマッチ

【誰でも最上級会員に?】ヒルトンのステータスマッチが条件緩和!?

2019年9月8日

ちなみにIHGは25%緩和させると発表しているのでやっぱり25%が妥当でしょうか。

IHG | 渡航情報に関する方針

IHG 2020 ステータス達成条件

引用元:https://www.ihg.com/content/jp/ja/customer-care/travel-advisory

ヒルトンの場合25%緩和されたとするとダイヤモンド達成条件は

22.5滞在または45泊。

現在mosariは2滞在あるので残り20滞在。

うーんヒルトン成田のデイユースを使えば15万円程度か・・・

ヒルトンのデイユースが思った以上に快適だった【ヒルトン成田】

2019年5月12日

今年は旅行に行く回数が少なくなりそうなので25%緩和してくれたらもしかしたら遊びを兼ねてやるかもしれぬ。

 

スポンサードリンク

ヒルトンの感染拡大国対応

公式サイトには記載がありませんが、ヒルトンの公式Wechatのページにはマリオットと同じ4地域に対する対応が記載されています。

  • 中国
  • 香港
  • マカオ
  • 台湾

希尔顿荣誉客会会员会籍及积分延长政策通告

  • 所有在 2019 年未达保级标准并将于 2020 年 3 月 31 日降级的会员,其目前会员等级的有效期将延长至 2021 年 3 月 31 日。
  • 所有在 2019 年已经成功达到尊贵会籍(钻石会籍、金会籍、银会籍)保级或升级标准的会员,该等会员等级的有效期将延长至 2022 年 3 月 31 日。
  • 所有的中国大陆及港澳台地区的希尔顿荣誉客会会员:即日起至 2020 年 12 月 31 日期间,积分将不会过期。
  1. 2020年3月31日に降格するメンバーは、2021年3月31日まで延長。
  2. 2019年に手に入れた2021年3月31日までのステータス有効期限を2022年3月31日まで延長。
  3. 2020年12月31日までポイントの有効期限延長。

ヒルトンは実は対象国にはステータスの1年間の延長を2018年の対象者、2019年の対象者共に発表していました。

世界的に拡大しているのでもう全ての国にこの対応を追加してくれないかな・・・

mosariは2019年にステータスチャレンジで達成しているので、これが適用されると2021年3月31日の有効期限が2022年の3月31日まで延長されることになります。

ヒルトン ステータスマッチ

ヒルトンのステータスマッチ(チャレンジ)が2021年まで有効に延長!

2019年5月25日

 

CEOメッセージ日本語Ver

3月17日に日本の会員向けに日本語メッセージもメールで届いたので重要そうな部分を抜粋。(内容は英語と一緒です)

ご滞在の前に

COVID-19が皆様の働き方、社会生活、旅行に与える影響を考慮し、感染拡大に対応するため、ここ数週間にわたって柔軟なキャンセルポリシーの適用に努めてまいりました。この度、こうした困難な時期においてお客様に対し最大限柔軟にご対応させていただけるよう、当ホテルのキャンセルポリシーを以下のとおり更新いたします。 既存の個人予約をお持ちのお客様 (一般的により多くの制約条件がある事前払い料金によるご予約を含む)については、今後予定されている宿泊に対し、2020年4月30日までに手続きが行われた場合、ご到着予定日の24時間前までは、キャンセル料や違約金なしに、ご予約の変更やキャンセルを承ります。 個人の新規予約をされるお客様 については、今後予定されている宿泊に対し、本日から2020年4月30日までの期間にご予約手続きが行われた場合、ご到着予定日の24時間前までは、キャンセル料や違約金なしに、ご予約の変更やキャンセルを承ります。最新情報および本規約の適用対象および除外対象に関する詳細情報については、当社のウェブサイトをご覧ください。

Marriott Bonvoy会員の皆様に

当社では、コロナウイルスがMarriott Bonvoy会員に与える影響に注目し、今後の旅行のご計画により柔軟性をもって対応できるよう、ロイヤルティプログラムに対し重要なアップデートを行いました。具体的には、会員の皆様にポイントを交換できる十分な時間をご提供できるよう、ポイントの有効期限を2020年8月31日まで延長いたしました。さらに、2020年12月31日で期限が切れるスイートナイトアワードについては、有効期限を1年間延長し、2021年12月31日までといたしました。また、クレジットカードの特典、年間チョイス特典、プロモーションまたはトラベルパッケージの一部として提供した、2020年に期限切れとなる有効な無料宿泊特典をお持ちの会員の皆様には、これら特典を2021年1月31日までご利用いただけるようにいたしました。2021年のエリート資格獲得をご検討の方もいらっしゃるかと存じます。現在はまだ状況が日々変化しているため、この段階でのエリート資格獲得に関する変更は時期尚早であると考えております。当社では、ロイヤルティプログラムに関するすべての変更につき、Marriott Bonvoy会員特典に関するウェブサイトを通じ、お客様に随時最新情報をお知らせしております。

 

スポンサードリンク

最後に

マリオットもヒルトンも日本会員向けにステータスの延長は行っていませんが、世界的な情勢を鑑みると全地域がステータス延長の対象になってもおかしくないでしょう。

ステータス延長が無かったとしても両プログラムともにステータスを達成するための条件は緩和してくるでしょう。

不謹慎ではありますが従来よりも簡単に上級会員ステータスを手に入れるチャンスでもあります。

マリオットはプラチナ、ヒルトンはダイヤモンドになればラウンジと2名分の朝食が無料、スイートルームへのアップグレードなど特典が盛りだくさんです。

ダブルツリーバイヒルトン ジョホールバル

スイートならばこんなリビングエリアと、

ダブルツリーバイヒルトン ジョホールバル

ベッドルームが別れているのでめちゃめちゃ広い。

そんなに広い必要があるのか?と聞かれると不要なケースがほとんどですが。

気分がいい。これが一番大事。

ヒルトンタリンのパノラマスイート

こちらは↑2枚とは別のホテルですが、スイートだと角部屋のパノラマビューってケースもあります。

実に気分がええのです(∩´∀`)∩

最安値で予約していてスイートですからね・・・

恐るべし最上級会員・・・

こんな時じゃないと手に入れたり維持するのは難しいですからね(;´∀`)

たまには安値で贅沢しちゃいましょう。

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

 

 

4 件のコメント

  • いつも拝見させて頂いております。マリオットの日本地区会員への対応として、②2020年3月1日以降に有効期限が切れる無料宿泊特典を2021年1月31日まで延長、の3月1日以降に有効期限の切れるという箇所はCEOのメッセージにはないように思えましたがいかがでしょうか?ちょうど3月初旬に有効期限の切れた無料宿泊があり気になったので。

    • ぽちお様

      はじめましてこんにちはー!

      該当の部分はCEOメッセージの
      Members who currently have an active Free Night Award (FNA) expiring in 2020 as part of their credit card benefit, annual choice benefit, promotions or travel package will be able to use it through January 31, 2021.
      この部分になると思いますがおっしゃるとおりこちらには3月1日からと名言はされていないのですが、
      CEOメッセージにリンクの貼られている「We’re Here to Help」のページにある「Bonvoy Members & COVID-19?」のページには
      (URLは https://help.marriott.com/s/article/Article-24119
      こちらのページの同様の説明部分には
      Free Night Awards (as part of a credit card benefit, Annual Choice Benefit, Promotion or Travel Package) with an expiration starting March 1, 2020 will be extended through January 31, 2021. The system will automatically complete the updates by the end of April 2020.
      とあるので、3月1日以降のものが対象になると思われます。
      4月末までにはシステムで対応してくれるみたいですね。

      復活延長されるといいですね!

      • 返信ありがとうございます。リンクまで読んでませんでした。
        さすがですね!
        助かりました。
        ありがとうございました。

        • ぽちお様

          いえいえ、こちらもソースがわかりにくい書き方ですいませんでした。
          また何かアップデートがあったら記事化しますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください