コンラッド東京ベイビュースイート宿泊記 GoToとコロナ対応

コンラッド東京

皆様こんにちは。

先月GoToトラベルキャンペーンを利用してコンラッド東京に泊まってきました。

予約プランは、ベイビュースイートキングです。

コンラッド東京 GOTO

土曜日宿泊で36,000円と非常に安くスイートルームを予約することができました。

実際はここからアメックスのキャッシュバックもあったので驚異の2万円代での宿泊となりました。

アメックス キャンペーン キャッシュバック

しかも地域共通クーポンが8,000円分もついていて・・・実質2万円の宿泊。。

超激安で予約できた方法の詳細はこちら

ヒルトン GOTOトラベル

【GOTO】俺はSTAY HOMEを辞めるぞジョジョーーッ!!

2020年10月1日

安すぎるベイビュースイートキング・・・mosariはヒルトンのダイヤモンドステータスなのでここからアップグレードも期待できるわけですが、果たしてどうなったのかお部屋の様子やコロナ対策といった視点も踏まえて見てみましょう。

今後GoToトラベルを使って宿泊する予定の方がいるようであれば最初に伝えておくと、現時点では非常に混雑しており、いつものようなサービスは期待できないと思って望んだ方がいいでしょう。

 

スポンサードリンク

チェックイン

mosariが予約したプランはアーリーチェックインとレイトチェックアウトも可能なプランでした。

12時からチェックイン可能なプランなので当日は12時ちょうどにホテルに付くように向かいました。

コンラッド東京

当日は生憎の雨でしたが、大江戸線の汐留駅9番出口から直結で濡れることなく「東京汐留ビルディング」に入ることができます。

各駅からのアクセス方法はこちら

JRの新橋駅からも徒歩でアクセス可能です。

1階にメインエントランスがあるのでそこで大きな荷物は預かってもらえます。引換券をもらって、そのまま奥にあるエレベーターでフロントデスクのある28階に向かいます。

28階でエレベーターを降りてフロントデスクに向かうと・・・

コンラッド東京

こんな感じで激混みでした(;´∀`)

10組以上待ってるって感じでした。

mosariたちは早めにスタッフに声をかけていただいたので、おとなしく座って順番を待っていましたが、案内が無く入り口で立ち尽くしている方もちらほらいました。

完全にまわっていませんね。

こういう時はちゃちゃっとエグゼクティブラウンジでチェックインと思いましたが、ラウンジも混雑しているため案内できないと言われてしまいましたのでおとなしく待ちます。

しばらく待って手続きを開始します。

カウンターには透明なアクリル板が設置されており、お互いにマスク、混雑したロビー。非常に聞き取りにくかったです。。。

んでこの混雑っぷりからわかるようにアップグレードは無し。

高層階や銀座側といった事前のリクエストも全く考慮されていないと思われる部屋がアサインされました。

同レベルのカテゴリーで他に部屋が無いのか聞いてみましたが、他の部屋は事前にデジタルチェックインされておりここしかありませんと。

ヒルトン系のホテルは事前にアプリでプリアサインされた部屋が確認できるのですが、プリアサインされた部屋がそのままあてがわれました。こんなことになるなら事前にアプリで部屋を変更しておけばよかった。

プリアサインされた部屋は33階の部屋だったのですが、↓のキャプチャのようにより高層階である34階も35階が空いていました。

コンラッド東京

高層階リクエストで33階がこのままアサインされるとは思えなかったので、そのまま様子見してたんですよね。

そしたらそのまま33階がアサインされてしまいました(;´∀`)なんでやねーん

ヒルトンでダイヤモンドステータスだからと甘く見ていましたが、コンラッド東京に関しては部屋のリクエストを叶えるつもりは無さそうです。

事前にアプリから部屋を変更してチェックインしておくのが良さそうです。

んで、12時からアーリーチェックインができるプランでしたが、混雑のため部屋の清掃ができていないと。

何時になるか聞いてみると15時までかかりますと・・・

まぁアーリーチェックインやレイトチェックアウトは部屋状況によるので、出来なくても文句は言えませんが3時間空いてしまいました。

15時になったら再びフロントデスクに寄って欲しいと言われてデスクを後にします。

ラウンジも混雑で入れないので雨ですが街に繰り出すことにしました。

フロントではGoToトラベルの地域共通クーポンもゲット。

コンラッド東京

銀座にあるグローブトロッターに向かいます。

ロンドンスクエアに新色が出ているんですよね。

グローブトロッター ロンドンスクエア 新色

グローブトロッターのロンドンスクエアにPOPな新色が多数追加

2020年9月27日

写真も可愛いですが、実物はもっと素敵でした。

これは売れますわ・・・

コンラッド東京

2021年SSの新作情報なんかを仕入れつつ、お土産を購入してホテルに戻ります。

15時ちょうどに再びフロントデスクに寄るとお部屋の準備ができているのでキーを用意しますとのことだったので、ラウンジで手続きできるか聞いてみたところ、今度はOKとのことでした。

スタッフの方にアテンドしていただきエグゼラウンジに向かいます。

ラウンジはほぼ満席。ぎりぎり座れる席があってよかった・・・mosariたちの後は断られている宿泊客もおり、「ラウンジアクセス権があるのに使えないのはどういうことだー!」ってスタッフに詰め寄ってる情けないおっさんもいました。

答えは簡単。混雑してるからだよ。

情けないおっさんを生暖かい目で見ながらアフタヌーンティータイムを楽しみます。

コンラッド東京

種類はこんなもんです。スコーンを食べたら年末年始に訪れたロンドンを思い出しました・・・

コンラッド ロンドン

コンラッド ロンドン セントジェームス宿泊記 年越しで利用

2020年2月2日

お味もなかなか美味しくてGood!

混雑しているので「密」がちょっと気になるものの、mosariの席はカウンター席で正面が壁なので他の方の顔が見えるような席では無かったのでよかったです。また、皆さん席から立ち上がる際はちゃんとマスクをつけていて民度の高さは高級ホテルって感じでした。

30分ほどしてようやくキーを受け取ることができましたので、お部屋に向かいます。

 

ベイビュースイートキング

コンラッド東京

アサインされた部屋は「3325」でした。

部屋には清掃後誰も入っておらず「清潔が保たれている証拠」としてシールが貼ってあります。

コンラッド東京

ドアと壁が1枚のシールで繋がっているのでドアを開けるとシールが千切れる仕組みです。

こんなものでも貼ってあると安心感が得られるものですね。

お部屋の全体像はこんな感じ。

コンラッド東京

さて、ドキドキしながらドアを開けます。

コンラッド東京

入り口からのアングルです。

左手にはトイレ、その奥にはウォークインクローゼット、さらに奥にはリビングルームと続いています。

コンラッド東京

トイレは当然ウォシュレット。

バスルーム脇にもあるのでこっちのトイレは来客用。

トイレの脇にはウォークインクローゼットがあります。

コンラッド東京

ひろっ。

1階で預けておいたグローブトロッターも台の上に鎮座していました。

コンラッド東京

グローブトロッターは上蓋が開くタイプなので台の上にあっても荷物を取り出すことができて便利。

普通の両開きのスーツケースだとそうは行きません。

このグローブトロッターはこの滞在がデビュー戦でした。

素敵なトラベルケースだなと思ったらこちらの記事もどうぞ。

グローブトロッター

グローブトロッター購入!あえて○○が無い特別なモデル

2020年11月5日

ハンガーやタンスの収納力も十分すぎる広さがあります。

コンラッド東京

反対側はハンガーラック、セキュリティボックスの他、

コンラッド東京

クリーニング用の袋や、衣類用のブラシ、スリッパ、傘なんかが置いてあります。

コンラッド東京

傘はしっかりとしたものが1本。

コンラッド東京

スリッパもふかふか。袋にはコンラッドのロゴがありましたが、スリッパ本体には無し。

ウォークインクローゼットエリアの奥には扉があり、開いてみると、

コンラッド東京

バスエリアにアクセスすることも可能です。

そう、バスエリアにはベッドルームからもアクセスできるし、ウォークインクローゼットからもアクセスできるようになっているんです。

これがなかなか便利でした。

続いてリビングエリアを見てみます。

コンラッド東京

ソファーに、テレビ、窓際にはデスクが設置されています。

ひろっ。

窓際から見てみるとこんな感じ。

コンラッド東京

奥の方に見えるのが入り口のドアです。通路には大きな姿見もあるのでクローゼットエリアで身なりを整えるときに重宝します。

コンラッド東京

窓際のデスクは1人用。

ルームサービスのメニューなんかはここに置いてありました。

テレビ台の脇には飲み物関連が置いてありました。

コンラッド東京

コーヒーは当然ネスプレッソ。

ここに無料の水が2本置いてありました。

急須もあったので夜に緑茶を入れてみました。

コンラッド東京

紅茶は嬉しいことにTWG!!

コンラッド東京

アイスペールやケトル。

コンラッド東京

ミニバー。

コンラッド東京

スナック。

コンラッド東京

冷蔵庫の中は充実。

この辺のものは有料。

コンラッド東京

お値段はこんな感じ。

ルームサービスが高いのはわかるけど、部屋のミニバーがホテル価格なのはいまいちよくわからぬ。なぜ?

さてさて、続いてベッドルームを見てみます。

コンラッド東京

キングサイズのベッドに、窓際には変な形のチェアがあります。

窓際から見てみるとこんな感じ。

コンラッド東京

奥にはバスエリアがあります。

コンラッド東京

ベッドの上には彼らがいました。

コンラッド東京

あひる隊長とコンラッドベアですね。

前回泊まった時はベアが2匹いましたが今は1匹みたいですね。

コンラッド東京

ベッドの反対にはシャープのテレビが。

コンラッド東京

ベッドの両サイドにはコンセントとUSBのソケットがありました。

コンラッド東京

ベッドサイドのテーブルには時計とメモ帳、電話、Bluetoothスピーカーなんかがありました。

コンラッド東京

BluetoothスピーカーはBOSE製。

コンラッド東京

窓際には変なチェアが。

座り心地はいまいち。部屋側に傾いているので景色が見やすいわけでもありません。

キングサイズのベッドは寝心地もよく、爆睡。

 

スポンサードリンク

バスエリア

スイートですからね、当然ダブルシンクです。

コンラッド東京

手前のすりガラスになっている部分はトイレです。

広々してますし、このエリアはなんと床暖房付き・・・!

コンラッド東京

ダブルシンクなので朝もゆったり。

広々してますし、このエリアはなんと床暖房付き・・・!

アメニティ達。

並べてみると・・・

コンラッド東京
  • 石鹸
  • ハンドクリーム
  • 歯ブラシ
  • マウスウォッシュ
  • ボディタオル(こするやつ)
  • 綿棒
  • コットン
  • クシ
  • 綿棒
  • ひげそり
  • シェービングジェル
  • シャワーキャップ
  • コロナ対策セット(中身は後述)

ってところでした。

コンラッド東京

シンク側から反対側を見るとこんな感じ。

バスローブとドライヤーがあります。

正面のドアを開けるとクローゼットエリアにアクセスできます。

コンラッド東京

トイレ。

コンラッド東京

広いのでお湯を張ったままシャワーを浴びることができます。

女優シャワーも天井に完備。

浴室にテレビもあるので嫁と二人で出川哲朗の充電させてもらえませんか?を見ました。

コンラッド東京

バスソルトもたっぷり置いてありました。

これすごいですね。10月にしてはめちゃめちゃ寒い日だったんですけど、風呂から出てもポカポカが続いてバスソルトの効果を実感しました。

コンラッド東京

アメニティはSHANGHAI TANG(シャンハイタン)で、シャワーの脇に

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディソープ

が置いてあります。

シャワーの水量も十分。浴室も清潔でした。

 

眺望

ベイビュー側には浜離宮があるのですが、浜離宮の右側は高層ビルが並んでいて海が隠れてしまいます。

ベイビューを選択した方は絶対に銀座側(海に向かって左側)の客室がおすすめです。

3325はちょうど真ん中です。

コンラッド東京

チェックイン当日は雨だったので翌朝の写真です。

浜離宮と海とビル群があり、東京の中でも開放感のある湾岸エリア特有の景色なんじゃないでしょうか。

mosariこの景色がとても気に入ってしまいました。

真ん中でもこれくらいの眺望がありますが、左側のほうがもう少し開放感が出るはずです。

夜はこんな感じ。

コンラッド東京

レインボーブリッジも見えますが、背の高いビルが一部を隠してしまってます。

銀座(左)側だともう少しはっきり見えるはずです。

前回泊まった時はシティービューでしたが、コンラッド東京はベイビューのがいいですね。

 

スポンサードリンク

ターンダウン

ラウンジから帰ってくるとターンダウンされていました。

コンラッド東京

ベッドサイドに水とコップが用意され、部屋着が置いてありました。

パジャマは持ってきてるので使いませんでしたが。

コンラッド東京

リビングエリアにはアイスペールに氷が満タンに詰められてました。

リモコンも置いてあったのでワインでも飲んでテレビでも見たまえというメッセージを感じました。

まぁどっちも使いませんでしたけど。

コンラッド東京

チョコも置いてありました。

これはターンダウンのサービスなのかダイヤモンド会員向けのギフトなのかちょっとわからず。

 

客室の紹介は以上になりますが、部屋の感想としてはとにかく広いですし、古さを感じさせない清潔感のあるお部屋でした。とても気に入りました。

 

ラウンジ

この部屋自体はエグゼクティブラウンジのアクセス権の無い部屋ですが、ダイヤモンド会員の特典でラウンジにアクセスができるのでご紹介。

ただし、冒頭伝えたように鬼混んでいるので写真が撮れる雰囲気じゃありませんでした。

ラウンジは37階にあります。

コロナ影響だと思いますが、営業時間が変更になっています。

  • 営業時間:12時〜21時
  • アフタヌーンティー:15時〜17時
  • イブニングサービス:18時〜20時

イブニングサービス中はアルコールと軽食が提供されます。

※朝食は7時〜10時半に28階のレストランで提供

アフタヌーンティーはこんな感じでスコーンやケーキ、軽食が提供されます。

コンラッド東京

ちょっと小腹を満たすには十分です。

イブニングタイムの食事はこんな感じ。

コンラッド東京
  • しゃけいくらご飯
  • サーモン
  • サラミ
  • 野菜スティック
  • チーズクリームのニョッキ
  • りんごとツナのサラダ
  • ポテトサラダ

といったものが置いてありました。

写真には写っていませんがチーズやバゲットもありました。

もちろん泡も。

コンラッド東京

瓶のコエドビールなんかもありましたし、他のアルコール類はこんなものも。

conrad-tokyo-2010_61

イブニングタイムの始まる15分前にラウンジに向かったところ、かなり混雑していましたが、窓際席をキープできました。

18時に泡がセットされたので嫁と乾杯です。コロナでずっと我慢していたので久しぶりの贅沢です。

アフタヌーンティーは小腹を満たすには十分ですし、イブニングタイムは「しゃけいくらご飯」があったのでいくらでも腹を満たせます。

混雑しているのですぐに無くなりますが、都度補充されていたので特にオペレーションの不満はありませんでした。味も普通に美味しかったです。

GoToのおかげで普段はエグゼクティブラウンジに泊まらない人も利用しておりとにかく混雑しているので、早めに向かった方がいいです。

何人も断られているのを目撃しました・・・

 

スポンサードリンク

朝食

朝食は7時〜10時半に28階のレストランで提供されています。

mosari達は少し寝過ごして9時に向かったのですが10人くらい並んでました(;´∀`)

朝食会場は手前にある室内の暗いセリーズと奥の明るいコラージュが繋がっています。

コンラッド東京

mosariが案内されたのはコラージュ側の一番奥の席を案内いただけました。この席はこちら側に顔を向ける近くの席が無い一番安全な席でした。ラッキー。

ラウンジにいた人を何人も見かけたのでラウンジアクセス権のある人を優先的に明るく開放感のあるコラージュにアサインしているっぽいです。

めっちゃ混んでるので料理棚の写真は無いのですが、盛り付けるとこんな感じ。

コンラッド東京

Theホテル飯!という内容に加えて和食も用意されていました。

全体的な品数が多いわけでは有りませんが、日本のホテルらしく野菜が豊富かつ、和食があるのでどんな人でも満たされるんじゃないでしょうか。

オレンジジュースは生搾り感が弱くイマイチ。

味もまぁ普通ですかね。

不満があるわけではありませんが「コンラッド」というブランドとしてみるともう少し頑張れるような気がしました。

ただし、卵料理だけは普通に美味しいです。

卵料理は1人一品オーダーすることができます。

  • エッグベネディクト
  • ロブスターオムレツ
  • フレンチトースト
  • モンブランパンケーキ

などがありました。

コンラッド東京

ロブスターオムレツ。

美味しいけど、お上品な感じ。

mosariは海外のチーズとか野菜がモリモリ入ったミックスオムレツのほうが好きかな。

 

チェックアウト

朝食後は目の前の浜離宮を散策。

レイトチェックアウトは13時でOKをいただいていたので13時にラウンジに向かいます。

日曜の13時のラウンジはそこまで混雑しておらず。やっぱり土曜日がヤバいみたいですね。

コンラッド東京

グローブトロッターがええ感じ。

座ったまま飲み物飲みつつチェックアウトできると楽ちんですね。

が、お隣のマダムがスタッフに対して何やらフロントデスクでの対応が悪かったと文句を付けており居心地はよく有りませんでした。

毎月宿泊しているのにもあんな対応はありえない〜的な。

まぁ混んでるからさ。うん。落ち着こう。

なんか1泊2日中にスタッフに高圧的な態度をとっている人を3人も見てしまってなんだかなーって感じ。

何があったか詳細がわからないのでなんとも言えませんが、もう少し大人の余裕を見せてもらいたいものだ。

スタッフいわく10月になって東京がGoTo解禁になってから急に人が増えすぎたと言っていたので。スタッフも頑張ってるよ。うん。

 

コロナ対策

GoToで泊まりたいけど、やっぱりコロナは怖い。

そうですよね。mosari達もめっちゃ心配でした。

実際に泊まってみての感想としてはまぁこれなら大丈夫かな・・・という感じ。

コンラッド東京

一番安心できた理由がこちらの「Hand Sanitizer」が至るところに設置されていることです。

ここに手を差し出すと自動でアルコール消毒液が噴射されます。

各エレベーターホールと朝食会場、ラウンジの入り口など至るところに設置されているので、とにかく手が清潔な状態をキープできるのは非常に安心でした。

続いて安心できた取り組みがマスク入れです。

コンラッド東京

このようなマスク入れがラウンジとレストランに設置されているので、テーブルの上とかバッグの中とかすぐ手に届くところにマスクを置いておけるんですね。

なので席を立つ時はさっとここからマスクを取り出せるので皆ちゃんと再利用していました。

食事中は当然マスクを外していますが、席を立つ時はちゃんと皆付けていたのはよかったです。

続いてはトングカバーと手袋。

コンラッド東京

パッと見使い方がわからないと思いますがこれをトングにかぶせて使います。

トングは共有物なので多くの人の手が触れるので心配という方もいると思いますが、トングカバーが1人1人配られるので、他の人が触ったトングを直接触らずに済みます。

使い捨て手袋も置いてあるので併用することでより安心なんじゃないでしょうか。

コンラッド東京

さらに客室には

  • マスク
  • アルコールティッシュ
  • アルコールハンドジジェル

も用意されており、気になる場合はサッと消毒できるのもよかったです。

ただしmosari達はいずれも個人で持ってきていたのでそっちを使っていました。

他にも当然スタッフは全員マスク着用ですし、カウンターには透明なアクリル板が設置されたり、検温されたりと当たり前のことはやっている感じ。

ただし、気になった点もいくつかあります。

それはやはり食事をするシーンですね。

mosari達はレストランもラウンジも壁側の席を確保できたので直接他の人と対面するようなシーンが無かったのでよかったのですが、ラウンジやレストランは席を間引いているわけでもないですし、アクリル板で仕切られてもいません。

壁に向かっていないと他人との距離感が気持ち悪いというのは正直なところです。

特にイブニングタイムはお酒飲んで声が大きい人もちらほらいましたし、食事にカバーもかけられていません。

コンラッド東京

むき出しの料理

こんな料理台に大勢が群がるのでソーシャルディスタンスどころではありません。

もちろんここでわざわざおしゃべりする人もいませんでしたし、皆マスクは付けているので大丈夫だとは思いますが、他のホテルの対策と比べると弱いのでは?と思ったり。

トングカバーもクロテッドクリームやジャムのスプーンに使えなかったりね。

 

ということで、コロナ対策について個人的な感想は、客室や共有スペースに居る分にはアルコール消毒が至るところで使えるので安心だと思います。皆マスクしてますしね。

レストランやラウンジ以外で感染するようなリスクはかなり低いと思います。

本当に気になる方はホテルで食事を取らないようにすればいいだけですので、感染が怖いけどそろそろ近場でゆっくりしたいって人はホテルステイを楽しんでもいいんじゃないかなと。

  • 客室:安心
  • 共有スペース:安心
  • ラウンジやレストラン:改善の余地有り

って感じ。

 

まとめ

コンラッド東京のベイビュースイートキングに宿泊。

GoToトラベルの影響で休日は非常に混雑しておりダイヤモンドだろうがアップグレードは期待できず、アーリーチェックインやレイトチェックアウトもあまり期待しないほうがいいでしょう。

ラウンジも混雑している可能性が高く、キャパオーバーの可能性もあります。特にアフタヌーンティーやイブニングタイムの開始直後は非常に混み合うので少し早めに行っておくといいでしょう。

チェックインも時間がかかるので時間に余裕を持ち、イライラしない事が大事。

コロナでスタッフの数を減らしていた状態で、一気に東京解禁で満室になっているようでスタッフはかなり苦戦している模様です。

解禁から1ヶ月経っていますがまだまだ先行き不透明な状態で人を多く確保できるとも思えないので、安く宿泊できる分多少サービスが犠牲になっていると最初から思っておくと精神的に余裕が持てると思います。

また、コロナ対策は客室や共有スペースはバッチリだと思います。

食事シーンはどうしてもマスクを外してしまうので、気になる方は外で食べるか、部屋で食べるといいと思います。

部屋自体はとても素敵でまた泊まりたいと思わせてくれる滞在となりました。(高くて普段は無理だけどw)

というか実質2万円程度でこれだけ楽しませていただけるのは本当にありがたいことですね。

最後に二人で泊まりでおでかけしたのは1月のハワイなので実に9ヶ月ぶり。

まだまだ日常には程遠いですが、一度リフレッシュさせていただいたのでまた頑張ろうと思います。

やっぱりホテルステイっていいですね。

コンラッド東京は2017年の年末の年越しで利用していましたが、再訪できてよかったです。

コンラッド東京

コンラッド東京のカウントダウンパーティーは大人でパリピな空間だった

2018年1月8日

それなりのホテルなら対策はしっかりしているっぽいので、もう1回くらい使ってみてもいいかな?と思ったり。

もちろん油断するつもりはありませんが・・・

早く日常が戻ってくることを願っています。

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

 

 

6 件のコメント

  • mosariさん、こんにちは!
    コンラッド東京、素敵ですね♪
    やっぱりスイートは広い!!
    2年ほど前に大阪のコンラッドに泊まったのですが、エグゼクティブルームというカテゴリーでも広いな♪と感じましたけれど、スイートは違いますね!
    おニューのクラシカルなグローブトロッターがまた素敵♥合う❤
    大阪のコンラッドは川が見えるのですが、東京の景色は都会のオアシスって感じで和みますね♪
    お風呂にテレビ付いてるんですね~!長湯しちゃいそう♪
    大阪は川が見える大きな窓に面して丸い浴槽が付いていて、ちょっと浮世離れした感じでたよ♪
    それにしてもロビーの混雑ぶり!都内の高級ホテルは混んでるとは聞いていましたが、ちょっとびっくりしました。
    GOTOを使って思い切って泊まりに来た!って方も多いでしょうから、混雑で期待したサービスが受けられない事にご立腹される気持ちもわからないではないですが、そこはいい大人なんだからさ・・・と思っちゃいます。
    ホテルのスタッフさんもクレーム対応お気の毒に・・・。
    コロナ対応は概ね安心な感じですが、レストランや飲食を伴う場面はちょっと心配な点もありますね。全員マスクを付けているとはいえ、ブッフェスタイルの所はカバーつけて欲しいかな(汗)
    その他の場面はさすがコンラッド、申し分ないですね!
    最近外食もボチボチ始めましたが、やはりマスクを外して会話することになりますから、座席の間隔や客層(団体さんはやっぱりちょっと怖いです)気になってしまいます。
    とはいえ、少しずつ日常に戻していかなくてはなりませんものね!

    我が家はGOTOを使って由布院に行くことにしました。
    夏の旅行をキャンセルしたときに戻ってきたeJALポイントを使って、伊丹→大分を取りました。
    GOTOが期間延長になる見込みのようですから、都内のホテルステイも含めて、あと1~2回はどこかに行きたいなと思ってます♪
    ハワイの日本人の隔離が陰性であればナシになりましたけど、帰国後の隔離がある限り難しいですし(泣)
    いつまで続くのか、冬場にまた拡大するのか・・色々不安ではありますが、身近な楽しみを見つけて頑張るしかない!!と思ってます。
    旅行かばんの新調は気分が上がってアリですね♪

    • NOBU様

      こんばんはー!
      いやーそれはそれは素敵なお部屋でした(*´∀`*)
      グローブトロッターもお出かけできてよろこんでいたことでしょう。旅行かばんの新調はめっちゃ気分上がりましたヽ(=´▽`=)ノ

      やっぱりGoToの破壊力は凄まじいなぁと混雑したロビーを見て思いました。
      そしてスタッフだけでなく我々も協力しないとコロナは乗り切れないとも。

      コンラッド東京に関しては食事以外はかなり気合入っていただけに食事シーンは気になっちゃいましたね。
      他のホテルだとカバー付けてたりオーダー式に切り替えていたりと工夫している話も聞いていたのでちょっと意外でした。

      由布院、いいですね(∩´∀`)∩
      旅館はホテルよりも安心なイメージですので、ゆっくり羽を伸ばしてきてください。
      大阪のコンラッドも楽しそうですね。外が見える浴室ってテンション上がりますよね!!

      ハワイ行けるようになりましたね〜。戻ってきたときの隔離があるので行く人はごく一部かと思いますが、時間とお金に余裕がある方は少しずつ訪問する・・・んですかね?
      旅行者向けの帰国後隔離が無くなるのはアジアからでしょうから、そこから徐々に・・ですかね。

      カンボジアかミャンマーか・・・いつものシンガポールか 笑

  • やはりコンラッドはすごいですね。
    10月末にHPCJのクーポンの期限が切れるので新宿のヒルトン東京に宿泊しましたが、ラウンジでのチェックインはできませんでした。
    クーポンは9月末の期限のものは春まで延長できたみたいなのですが、10月末のものはそのままと言われて慌てて使いました。
    クーポンとGOTOが併用できなかったのでヒルトン東京にしましたが、コンラッドにも泊まってみたいです。
    ヒルトン東京も人が多かったです。

    • Boo様

      こんばんはー!
      ヒルトン東京もラウンジチェックインだめでしたか〜。どこも都内は混んでますね(;´∀`)
      都民限定の5000円引きも瞬殺のところが多かったみたいですしね。。。

      コンラッドも機会があれば是非。
      なんとなく気分がいいです。コンラッド 笑

  • WALDORF ASTORIAがついに日本上陸しますね。
    バンコク、ベルリン、上海に次いで世界4番目。
    アジアの金融センターになる日も近い!?

    • まつ様

      こんばんわー!
      日本橋ですよね〜。ちょっと意外な立地でしたが、開業した際は宿泊してみたいものです(∩´∀`)∩
      も、もちろんポイントで・・w

      アジアの金融センター・・・ゴクリ。
      そんな日が来たらいいですね、本当に。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください