シンガポール航空のシルバークリスラウンジはTWG天国だった

シルバークリスラウンジ

皆様こんにちは。

今日はシンガポール航空の誇る「シルバークリスラウンジ」をご紹介します。

シンガポール航空といえば豪華な機材、気の利いたサービスが有名ですが、自社ラウンジもやっぱりすごかった!

今回はご縁あってシンガポール航空のビジネスクラスに搭乗していたので上級クラス専用のラウンジである「シルバークリスラウンジ」に潜入してきました。

 

スポンサードリンク

利用対象者

このラウンジは上級クラス専用となっており、実際にファーストクラスやビジネスクラスといった上級クラスに搭乗する客しか利用できません。

つまり、スターアライアンスのゴールドメンバーであってもエコノミーやプレエコの場合は利用できず、非常に限られた空間になっています。

例外的に何故かANAのダイヤモンドメンバーであれば入れるらしいです。

  • シンガポール航空ファースト/ビジネスクラス搭乗者
  • スターアライアンス加盟航空会社のファースト/ビジネスクラス搭乗者
  • ANAのダイヤモンド会員

うわー。これはすごいですね。

カタール航空の「アル・ムルジャン ビジネスラウンジ」と同じく、ステータスではなく実際に搭乗クラスを優先しているケースですね。

ハマド空港

欧州旅行2日目 ドーハ乗継とアル・ムルジャン ビジネスラウンジ

2016年8月16日

今後もこの流れは加速していくでしょう(;´∀`)

特に日本では平JGC、SFCの数が多くなりすぎて、実際の上級クラス搭乗者が割を食らっている状況ですからね・・・

そんな限られた利用者だけが入れるラウンジに、シンガポール旅行の帰りのチャンギ空港で寄ってみました。

 

場所

チャンギ空港にシルバークリスラウンジはターミナル2とターミナル3の2箇所にあります。

シルバークリスラウンジ

日本行きの場合、ANAだとT2、シンガポール航空(SQ)だとT3を使うことになります。

今回はシンガポール航空を利用していたのでT3のシルバークリスラウンジに行ってきました。T2は訪れていませんが、シンガポール航空が利用しているT3の方が当然豪華でしょう。自社ラウンジですからね。

我が家が利用したのはSQ620便で朝8時半発という早朝のフライトです。

始発前だったのでホテルからはタクシーでチャンギ空港まで移動しました。

シンガポール航空を利用すると告げるとT3に向かってくれましたが、「ビジネスクラス?」と聞かれました。

「Yes.」とシンプルかつクールに答えるとビジネスクラス用カウンターの目の前の入り口で降ろしてくれました。

どうやらビジネスクラスを利用するオーラが漏れていたようです。いかんいかん。

シンガポール航空 チャンギ空港

T3は光り輝く開放感のある空間でした。かっこええぜ・・・

入り口から入ると目の前がプレミアムクラス用のチェックインカウンターでした。

シンガポール航空 ビジネスクラス
  • SUITES
  • FIRST CLASS
  • PPS CLUB
  • BUSINESS CLASS

の限られた利用者しか使うことが許されていません。

PPS CLUBってのはシンガポール航空のクリスフライヤーとはまた異なる、上級会員制度ですね。

12ヶ月間で25,000シンガポールドル以上の航空券(ビジネスクラス以上)を利用すると入会できる資格ですね。別格なステータスです。

シンガポール航空 ビジネスクラス

そんな限られたメンバーしか利用できないカウンターなので当然ガラガラ。

一瞬でチェックインできます。

シンガポール航空 ビジネスクラス

お世話になります。へへへ。

シンガポール航空 ビジネスクラス

シルバークリスラウンジに早く行きたいのでサクッと出国します。

シルバークリスラウンジ

シルバークリスラウンジは3F(レベル3)にあります。

出国フロアは2F(レベル2)なので1フロア上がる必要があります。

レベル3に向かうエスカレーターは出国審査を抜けて左側に少し歩いた右手にあります。

上の図の青く囲った付近にあります。

写真を撮り忘れてしまいましたが看板に「Lounge」とあったので気づくと思います。

シルバークリスラウンジ

エスカレーターの手前から見上げれば「SILVER KRIS LOUNGE」の案内もあります。

レベル3に上がったらそのまま奥を目指してください。

シルバークリスラウンジ

青く囲ったのがシルバークリスラウンジです。他のラウンジと比べて圧倒的な広さであることがわかりますね。

手前にも幾つかラウンジがありますがスルーして奥まで向かいましょう。

シルバークリスラウンジ

こんな感じの通路を奥に進みます。

シルバークリスラウンジ

突き当りに看板が出ています。

シルバークリスラウンジ

入り口に到着です。

レセプションで搭乗券を見せれば入室できます。

中はファーストクラス用のエリアと分けられているのでビジネスクラス用のエリアに進みます。

シルバークリスラウンジ

 

スポンサードリンク

シルバークリスラウンジ

シルバークリスラウンジ

中は落ち着いた明るさの空間が広がっていました。

かなり広いんでしょうけど、前回訪れたエミレーツのラウンジが広すぎて感覚が麻痺していますね(;´∀`)

シルバークリスラウンジ

mosariが来た時はご覧のとおりガラガラなのですが、1時間もすればほぼ満席で、座る場所を探す人もチラホラ。

こんなにビジネスクラスに乗る人がおるんか・・・と驚きました。

mosariたちのテーブルの前に日本のサラリーマンの方が座っていましたが、ずっとパソコン見ながら電話していました。

会社の経費でビジネスクラスに乗れるなんて夢のようですが、きっと仕事で来るとそれはそれで楽しめないんでしょうね・・・(;´∀`)

流石に機内では仕事してないと思いますが・・・

そんなビジネスマン向けか仕事ができそうなデスク付きのエリアも用意されていました。

シルバークリスラウンジ

更には会議スペースまで・・・

シルバークリスラウンジ

奥にはPCが用意されていました。

音響メーカーの協賛でしょうけどシアタールームもありました。

シルバークリスラウンジ

空港のラウンジには落ち着いた上品な雰囲気と、ガラス張りで明るい開放的な雰囲気の2パターンがありますが、シルバークリスラウンジは前者ですね。

落ち着いた雰囲気はとても上品で好印象です。

 

ダイニングエリア

気になるダイニングエリアはこんな感じ。

シルバークリスラウンジ

量はそれなりに多いですね。サクララウンジよりは多いかな?

幾つか料理を見てみましょう。

シルバークリスラウンジ

お洒落なケースに入ったサンドイッチや、

シルバークリスラウンジ

謎の揚げ物。

シルバークリスラウンジ

ビーフン的なもの。

シルバークリスラウンジ

みんな大好きカレー。

シルバークリスラウンジ

ブレッドコーナー。

シルバークリスラウンジ

ヨーグルトコーナー。

シルバークリスラウンジ

フルーツコーナー。

外国だと無性にフルーツが食べたくなるのはなんででしょうか。

そして食事の目玉である・・・

シルバークリスラウンジ

ラクサバー!

オーダーするとシェフがその場でラクサを茹でてくれます。

他にも中華粥のスタンドもありました。

写真は少ししか乗せていませんが、他にも点心などがあるのでしっかり食事を取ることができますよ。

 

続いて飲み物を見てみましょう。

シルバークリスラウンジ

市内でもよく見かけた炭酸が入ったスポドリ「100PLUS」の専用ケースがありました。日本で言うポカリ的な扱いなのかな。

シルバークリスラウンジ

お洒落ウォーターもありました。

シルバークリスラウンジ

冷蔵ケースの中には、

  • オレンジジュース
  • りんごジュース
  • トマトジュース
  • コーラ/ダイエットコーク
  • スプライト
  • ミネラルウォーター
  • ペリエ
  • ハイネケン

なんかが入っていました。シュウェップスも沢山あってソフトドリンクは充実していますね。何故かさらっとハイネケンが紛れていますが。

でもこのハイネケンはあまり飲まれないでしょう。

なぜって?

シルバークリスラウンジ

生のタイガービールのサーバがあるんですよ・・・

朝っぱらから飲む気になれなかったので飲みませんでしたが夜だったら間違いなく飲んでますね。いいなぁ。

もちろんシャンパンも置いてありました。

シルバークリスラウンジ

朝シャンも可能ですね。

他にも洋酒は沢山置いてあったのでアルコールを飲みたい方も満足できるかと。

そんな飲料の中でmosari達が喜んだのが紅茶。

シルバークリスラウンジ

きゃー!TWGよー!

素敵すぎる!

茶葉も充実しており・・・

シルバークリスラウンジ

1個目

シルバークリスラウンジ

2個目

  • Breakfast Earl Grey
  • Nuwara Eliya
  • Emperor Sencha
  • Paris-Singapore
  • Moroccan Mint
  • Royal Darjeeling
  • English Breakfast
  • Chamomile
  • Jasmine Queen
  • Singapore Breakfast
  • Vanilla Bourbon
  • Silver Moon

なんと12種類ものTWGが飲み放題・・・!

シナモンの匂いが苦手じゃなければ「Singapore Breakfast」がおすすめです。

嫁は「Silver Moon」も好きですね。緑茶ベースなので飲みやすく食事にも合います。

我が家はTWGが大好きなのでこれは興奮せざる得ない・・・!

しかもお湯のポットがめっちゃ素敵。

シルバークリスラウンジ

いやー素晴らしいぞシルバークリスラウンジ。

最終的にはこんな感じで朝食をいただきました。

シルバークリスラウンジ

ラクサに点心、フルーツにヨーグルトって感じですね。

mosariはこの後はパンをいただきつつ、紅茶をおかわり。

 

利用はしていませんが、シャワールームもありましたよ。

シルバークリスラウンジ

深夜フライトの場合は早めに来てさっぱりしちゃいましょう。

時間はあっという間に過ぎてしまいますが、けっこう冷房が強いので羽織ものは必須ですね。

 

また、チャンギ空港は搭乗ゲート前で手荷物検査があるのでいつもより少し早めにゲートに向かいましょう。

手荷物検査場が混んでて慌てるなんて、せっかくラウンジで優雅に過ごした時間がぶち壊しですからね(;´∀`)

シンガポール航空 ビジネスクラス

ありがたくPremium Passengers用のレーンを使って機内に乗り込みます。

シンガポール航空を利用しているのであれば、「BOOK The COOK」の事前登録を忘れずに。

機内食のレベルを超えた料理を楽しむことができます。

シンガポール航空ビジネスクラス

シンガポール航空ビジネスクラスBOOK The COOK予約方法

2019年5月29日

シンガポール航空のビジネスクラスの機内の様子はこんな感じ。

旧機材なので今ではあまり参考にならないでしょうけど(;´∀`)

シンガポール航空 ビジネスクラス

【ビジネスクラス搭乗記】シンガポール航空 関空-シンガポール SQ621

2019年6月11日

復路もあっという間に到着。シンガポール航空の快適さは異常ですね。

ビジネスクラスに搭乗する際は是非早めに来てシルバークリスラウンジへGO!

シンガポール航空の優雅なひとときが始まります。

それでは皆様よい旅を!



スポンサーリンク

“プレミアムクラス マイレージ情報”

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

 

 

2019年10万マイルを手に入れよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください