2022年版ヒルトンのステータス延長とロールオーバーが反映

ヒルトン ロールオーバー 2022年

皆様おはこんにちばんは。

相変わらず更新が滞っており申し訳ございません。

12月前半に昇格試験は終わったのですが、終わったその日に企画コンテストのプロジェクトリーダーになってしまいまして。。。

一昨日無事にプランの提出が終わったので来週からはきっと更新ペースが戻せるはずです。(プランの一次審査が通った場合は本提案に向けてまた大変になりますが・・・)

気がつけば1月も中旬に・・今更ながらあけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。

 

さてさて本日の話題はヒルトンのロールオーバーが反映されたので改めて2022年にステータスを達成するのに必要な日数など見ていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

ロールオーバーの反映

まず最初にロールオーバーの反映を見てみましょう。

ロールオーバーとは滞在実績の繰越しになります。

ホテルの滞在実績は年単位でカウントされるため、2021年と2022年の宿泊実績は別物になるのが本来です。

つまり2021年の1月1日〜12月31日に滞在した実績は、2022年1月1日になったら0になってしまうということです。

これがホテル修行の難しいところですが、コロナで滞在が難しくなっている現状を加味して2021年の宿泊実績は2022年に繰越しされることが決まっていました。

ヒルトン ステータス延長

【神対応】ヒルトンがステータスを再延長2023年3月まで〜

2021年9月19日

↑の記事で発表内容をまとめております。

2021年に有効なステータスを持っている人は2023年3月まで延長されることも発表されています

コロナでステータスの達成や維持が難しくなっているのでこういった取り組みはありがたいですよね。

そして先日ロールオーバーが反映されていました。

ヒルトン ロールオーバー 2022年

2Nightになっていますね。

mosariはこのとおり2021年の滞在はたった2泊のみ・・・(;´∀`)カ、カナシイ

海外旅行いかないと一般ピーポーにはこんなもんですね。

とは言え国内旅行や出張で使われた方もいらっしゃるでしょうからそういった方は今年のステータス達成が容易になりますね。

なお、反映されるのは宿泊実績のみで滞在はカウントされません。

ヒルトン ロールオーバー 2022年

滞在を示すStayは「0Stays」になっていますね。

 

2022年のステータス達成条件

続いて2022年のステータスに必要な条件を見てみましょう。

2022年はロールオーバーに加えて必要条件が緩和されています。

まずは宿泊日数で目指す場合

本来 2022年
シルバー 10泊 7泊
ゴールド 40泊 28泊
ダイヤモンド 60泊 42泊

続いて滞在数で目指す場合

本来 2022年
シルバー 4滞在 3滞在
ゴールド 20滞在 14滞在
ダイヤモンド 30滞在 21滞在

※ポイント数による達成もありますが、ポイントで達成するよりも先に宿泊か滞在で達成するでしょうから割愛。

ヒルトンのステータスで目に見えてメリットで得られるのがゴールド以上です。

ゴールドならお部屋のアップグレード(スイートは除く)や1泊毎に2名分の朝食が付いてきます。

ダイヤモンドになるとお部屋のアップグレード(スイート含む)や1泊毎に2名分の朝食、ラウンジへのアクセス権などのベネフィットが得られれます。

2022年はロールオーバーを含めて42泊するか、ロールオーバーを含めず21滞在できればダイヤモンドになることが可能。

 

スポンサードリンク

ダイヤモンドはメリットたくさん

ダイヤモンドの条件は非常に厳しいですが、達成した場合非常に快適な滞在が待っています。

  • 宿泊時に手に入るヒルトンのポイントに100%ボーナス
  • 48時間前なら客室を保証
  • ポイント利用時の5泊目無料宿泊
  • フィットネスセンターの利用
  • 無料のボトルウォーター2本
  • レイト・チェックアウト
  • エクスプレス・チェックアウト
  • お連れ様無料宿泊
  • デジタルチェックイン
  • プレミアムWi-Fi接続無料
  • ダイヤモンド会員限定ポイント宿泊
  • 1滞在につき1,000ポイント
  • 朝食2人分無料
  • エグゼグティブラウンジ利用
  • 客室のアップグレード

青字が嬉しい部分ですね。

詳しくは以下の記事をどうぞ。

他社のステータスを持っている場合はステータスチャレンジという方法で12泊でダイヤモンドになることも可能です。

ヒルトン ステータスカード

ヒルトンのステータスマッチ(チャレンジ)の要件が更新

2021年9月30日

今挑戦すれば2024年3月までダイヤモンドのステータスがもらえます・・・!

ヒルトン ステータスマッチ

 

ステータスの延長

2021年にステータスを持っていた方は2023年3月まで延長されています。

mosariも先日ステータスが延長されました。

ヒルトン ロールオーバー 2022年

Great News!

が、今年も海外旅行は厳しそうな気がするので使う機会は殆どなさそうです(;´∀`)

なんだかまた感染も広がってますし、国内もしばらくは厳しそうですね。

うーん、こんなに続くなんて信じられませんよね。

2019年までは航空業界もビジネスクラスの強化、ラウンジの拡張、羽田に新規発着枠の割り振りが決定するなどいい感じにアップデートされていただけにこの停滞は辛いですね。

仮に2023年に海外旅行に行けるようになっても以前と同じように安全に楽しめるのかわかりませんしね(´;ω;`)

あー早くもとの世界に戻ってほしい!

あ、ちなみにプリンスホテルのガチャは抽選で外れましたw

お年玉初夢ガチャ2022 プリンスホテル

プリンスホテルのお年玉ガチャが抽選に変更 事前申込は本日28日13時まで!

2021年12月28日

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
SPGアメックス 2021年 メインカード

 

 

4 件のコメント

  • ダイヤモンド会員が求めるサービスが何なのか考えさせられます。朝食サービスに定評のあるヒルトンですが2022年は大丈夫でしょうか。マリオットが勢いを増しているのでちょっと不安です。アメックスも次の手をうってきそうですし。

    • まつ様

      こんにちはー!
      お返事遅くなり申し訳ございません(;´∀`)

      日本だとマリオットの勢いすごいですよね、楽天との提携や道の駅と組んでの開業ラッシュ・・・
      一方でヒルトンは去年アメリカだと無料の朝食をクレジットに置き換えるなど不穏な動きがあったのも気になります。
      ゴールドで朝食を付与しているのでマリオットよりも大変なんでしょうけど、、、

      お互いいい方向に切磋琢磨してくれることを願うばかりです(;´∀`)

  • 昇進おめでとうございます♪
    純粋に更新嬉しいです。

    少し気になっていて、もしわかれば教えていただきたいのです。2021年にダイヤモンド達成したので、元々2023年3月までのステータスだと理解していたのですが、今回の延長の恩恵は無いっぽいのでしょうか?それとも2024年まで延長されると期待して良いのでしょうか?

    アプリ見ても公式HP見てもよく分からなくて…。

    • シャロンストロンガー様

      こんにちはー!
      お返事遅くなり申し訳ございません(;´∀`)

      2021年に達成した場合の追加処置は今の所発表されておりません。。
      ただ、去年は9月にステータスの延長が発表されていたので、その頃までにコロナが落ち着いていなければ再延長してくれると思います。
      落ち着いて欲しい反面、落ち着くとも思えないので、もう1年は延長されるんじゃないかな・・と。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください