欧州旅行3日目 花の都パリ市内を自転車で巡るツアーに大満足

パリ市内

皆様こんにちは。

嫁と行く初めてのヨーロッパ旅行その7です。前回はこちら。

欧州旅行2日目 パリ市内観光編 凱旋門と夕食の洗礼

2016.09.24

前回はパリでお世話になる”ヒルトン パリ オペラ”にチェックイン後に凱旋門へ向かった話と、夕食についてお伝えしました。今思い出しても美味しくないパスタだったなぁ 笑

今回は3日目の市内観光についてお伝えしたいと思います。なんといっても今回の目玉は自転車でパリ市内を巡るツアーに参加したことです。初めてパリへ行かれる方におすすめです。

1日目:成田深夜便でドーハへ
2日目:ドーハからパリへ、午後はパリ市内観光 
3日目:パリ市内観光(自転車ツアー参加)☆本記事
4日目:ヴェルサイユ宮殿観光
5日目:TGVでバルセロナへ、(バル巡りツアー参加)
6日目:バルセロナ観光
7日目:バルセロナ観光
8日目:バルセロナ観光
9日目:午前便でドーハへ、ドーハ市内ホテル宿泊
10日目:ドーハから成田へ

それではカタール航空ビジネスクラスで行くヨーロッパ旅行3日目、パリ市内観光編です。しかし、3日目ですでに7記事目・・・帰国するまで後どんだけかかるのか・・・m(__)mぺこり

 

起床

今日は9時にホテルから出る予定でしたので、2時間前の7時に起床して身なりを整えます。

8時頃に朝食会場へ向かってヨーロッパ初の朝食をいただきます。

ヒルトン パリ オペラ 朝食

いつものヒルトン飯です 笑

ヒルトン パリ オペラの朝食はこちらの記事に詳細を記載しています。

欧州旅行2日目 ヒルトン パリ オペラ宿泊記 お部屋や朝食を紹介

2016.09.04

朝食後はヴァンドーム広場を目指してホテルから出発します。

そう、今日は楽しみにしていたパリ市内を巡る自転車ツアーに参加するのです。その為にちょっと早起きしたわけです。

 

自転車ツアー

ツアーは予め日本で VELTRAさんのHPから申し込んでおきました。実際の催行は現地の「チャームス・アンド・シークレッツ」さんにお世話になります。

申し込んだツアーはこちら

地元っ子の目線で旅する!電動自転車で巡るパリ市内観光☆パリの隠れた魅力と秘密を発見

このツアーはなんと電動アシスト付き自転車を使用します。体力に自信のない方でもスイスイ進んでくれるので安心して参加できますよ。

ツアーの内容はざっくりこんな感じです。

08:25:集合 ヴァンドーム広場
08:30:出発

  • ヴァンドーム広場
  • パレ・ロワイヤル
  • ルーブル美術館
  • サン・ジェルマン地区(自転車下車)
  • ラテン地区(自転車下車)
  • パンテオン
  • サン・シュルピス教会(自転車下車)
  • アンヴァリッド
  • エッフェル塔
  • コンコルド広場
  • マルシェ・サントノレ広場

12:30 :解散 マルシェ・サントノレ広場(ヴァンドーム広場より徒歩3分)

と、非常に盛りだくさんです。

途中で自転車を降りて裏路地を歩いてみたり、教会の中に入ってみたりと自転車を漕いでるだけではありませんよー。

各地をグーグルマップで結んでみるとこんな感じです。

実際にこのルートを走ったわけではありません。あくまでこれくらい動くんだなと参考に見てください。
パリ自転車ツアー

セーヌ川を中心にどちらかというと左岸多めのルートですね。オペラ座や凱旋門、シャンゼリゼ通り、ムーランルージュと代表的な観光名所は右岸の方が多いので、少しマニアックな左岸を巡れるのがいいですね。観光客が少なめで地元目線でパリが見れるという訳です。

もちろんガイドは日本語ですから、コミュニケーションもばっちりです。

mosari達が参加したときはKAORIさんという元気いっぱいな日本人のお姉さんでした。

 

ヴァンドーム広場へ

ヒルトン パリ オペラから集合場所であるヴァンドーム広場へは1kmほどです。20分くらいかけてゆっくり歩きました。

パリ市内

3日目も昨日に引き続き曇り空ですね。むむむ。

お洒落な街並みを歩いていくと、ルイ・ヴィトンがありました。この先が目指すヴァンドーム広場です。

パリ市内

ヴァンドーム広場の象徴的シンボルがこちらの緑色の塔です。

ヴァンドーム広場

なんでもナポレオンが勝利した際に敵軍の大砲を溶かして作ったんだとか。この塔を中心に周りにはぐるっと高級店が並びます。先ほどのルイ・ヴィトンに加え、ブシュロン、ブルガリ、カルティエや、日本のミキモトもありました。

ガイドのKAORIさん曰く、パリのカップルはクリスマスが近づくとこの付近に彼氏が近づかないようにするんだとか 笑

広場の入り口は北側と南側になりますが、北側を0時に見立てると、4時方向にある地下への入り口が集合場所になります。上の写真の手前側ですね。既に日本人の方が集まっていたのですぐにわかりました。

時間になると自転車に乗ったKAORIさんが現れました。

自己紹介が終わると自転車の操作説明があります。KARORIさんが持ってきた自転車を使って1人ずつ走行練習をします。ここで電動アシスト特有の加速の感触をつかみます。

mosariは初めて電動アシスト自転車に乗りましたが加速が強くてびっくりしました。エコモードとハイパワーモードがありましたが、普段はエコモードで十分とのこと。坂道を上るときだけハイパワーモードを使うんだそうです。

今回はmosari夫婦の他、4人の家族連れ、女性の一人参加、男性の一人参加の計8人の参加者でしたが皆走行には問題無し!

駐輪場まで自転車を取りに行きます。

いよいよ自転車ツアーの始まりです。

 

しゅっぱーつ!

パリの交通ルールでは自転車は右車線の端を走行します。先頭のKAORIさんを追いかけるように走ります。当然KAORIさんに近い方が安全です。女性を先頭にして、後方を男性が固める布陣です。

車が多かったり細い道もありますが、車に注意しながら進んでいきます。

まずは1区にあるパレ・ロワイヤルを目指します。

パレ・ロワイヤル

ルイ14世やその弟が住んでいたそうで、当時はこの宮殿内でお金持ち達がやりたい放題していたそう。夜の遊びが蔓延していたとかなんとか。写真の手前のように宮殿前には庭園があるので地元っ子は散歩しているようでした。

パレ・ロワイヤルを後にすると、次はルーブル美術館を目指します。

ルーブル美術館

おー有名な三角ピラミッドです。中に入ってしまうと1日かかってしまうので当然中には入りません。写真撮影や、プチコラム聞いて後にします。それにしても観光客がすごい。

続いてサン・ジェルマン地区とラテン地区へ向かいます。ここではそれぞれ自転車から降りて裏路地を歩きます。

こんな感じで入口に落書きがあって1人で入るには躊躇してしまうような路地にも入っていきます。おぉ、これは嬉しい。

パリ市内

狭い裏路地にも関わらずどのお店もテラス席が用意されています。パリっ子はテラス席が好きなんですね。

パリ市内

うーん、雰囲気ありますね。観光客が皆無な感じがたまりません。

裏路地を抜けて表通りに出ると見覚えのあるパリの姿に戻ります。

パリ市内

表通りにはこんなお洒落なレストランが。

パリ市内

なんでもナポレオンが食い逃げしたことで有名だそうです。

金を忘れたナポレオンは後でお代を持ってくるからそれまでこの帽子を置いていくよ。といってそのままお金は持ってこなかったそうです。その時置いていったという帽子が飾られていました。

パリ市内

Le Procope」さんというお店です。

パリ市内

 

他にもこんな超かわいいブルターニュ菓子屋さんにも寄っていただけました。

パリ市内

お洒落すぎる・・・

パリ市内

やるなパリ・・・

自分でスコップですくって測り売りしてくれるスタイルです。

ショコラティエ

これチョコレートでできてるんですよ?

そして大興奮しながら焼き菓子を買おうとしている嫁。

パリ市内

クイニーアマンという焼き菓子を買っていました。シトロン、ラムレーズン、チョコ、フランボワーズ、キャラメルと種類豊富で何を買おうか迷っていました。一緒に参加した中学生くらいの娘さんも嬉しそうに選んでいました。女性はこういうお菓子が好きなんですねぇ。

パリ市内

6区のサンジェルマン地区にあるMaison Georges Larnicolという名前のお店でした。国家最優秀職人章を取得したショコラティエ「GEORGES LARNICOLさん」のお店なんだそう。

Odeon駅からも近いのでお菓子好きな方は寄ってみてはいかがでしょうか?特段高いわけでもないので、気軽に立ち寄れますよ。クイニーアマン2個で5ユーロでした。

Maison Georges Larnicolでお菓子を買うと再び自転車にまたがります。

次なる目的地は5区にあるパンテオンです。

手前に急な坂道がありましたが、ハイパワーモードで楽ちんです。電動アシストすげー!

パリ市内

気が付くと少し青空が出てきていました。

巨大な建物の中にはフランスの偉人たちが祀られているそうです。

が、1人だけ偉人じゃない人も祀られているそうです。なんでも偉人の遺体と抱き合ったまま亡くなっていたそうで、剥がせずに一緒に埋葬されているそうです。。。

 

続いて向かったのは秘密の教会です。

一般には公開されておらず、教会の名前すら教えてもらうことができないくらい秘密の教会なんです。

秘密の教会

フランス革命時に市民から破壊を免れた教会なんだそうです。聖堂の他にも引退したシスターたちがゆっくりと過ごす寮がありました。

建物の中はすごく落ち着いた空気が流れており、不思議な感覚でした。

この教会でお手洗いも兼ねて少し休憩します。

その後向かったのは6区にあるサン・シュルピス教会です。

サンシュルピス教会

先ほどの秘密の教会とは反対に、パリで第2の大きさを持つ教会だそうです。1番はもちろん有名なノートルダム大聖堂です。

ここでも自転車を止めて中に入ります。

サンシュルピス教会

広っ・・・!

雰囲気ありすぎです。教会によくある長椅子ではなく、1人一脚の椅子が設置されているので迫力があります。ミサがある日はこの椅子が埋まるんだとか。

写真奥にあるのはパイプオルガンです。でかっ!ミサがある日は実際に弾いてもらえるようです。いいなぁ。

サン・シュルピス教会の後はアンヴァリッドを眺めます。

アンヴァリッド

ここにはナポレオンが眠っているそうです。先っちょが金色で目立ちます。2日目に訪れた凱旋門のてっぺんから見えていた金色はアンヴァリッドだったのですね。

続いて向かったのはエッフェル塔です。

エッフェル塔

写真を見るとわかるとおり、芝が刈り取られてしまっています。一時的なものかと思いますが、曇り空と相まってかなり寂しい雰囲気に・・・残念。

最後はコンコルド広場を目指します。

パリ市内

こんな感じの自転車道を爆走します。気持ちよかったなぁ。。。

コンコルド広場

コンコルド広場といえば「プラダを着た悪魔」でアン・ハサウェイ演じるアンドレアが携帯電話を噴水に投げ込んだシーンが有名ですよね。

うーん、実際に見れて嬉しいです。もっとゆっくり噴水まで近づいてみたかったですが。

コンコルド広場からはゴールであるマルシェ・サントノレ広場を目指します。

 

ゴールに着くと駐輪場に自転車を返却してツアー終了です。

事故も無く皆無事に帰ってくることができました。

時間は13時半。付近のおすすめのお店を教えてもらい解散です。

当初12時半ごろ解散予定となっていましたが、この後飛行機や電車など時間的な制約が誰も無かったのでゆっくり周ってもらいました。

皆さんお疲れさまでした。

 

昼食

すんげー腹ペコです。はい。

お洒落なフレンチとかじゃなくて普通にジャンクなものが食べたいです 笑

mosari達はKAORIさんおすすめのハンバーガー屋さん「BIG FERNAND」を選びました。

パリ市内

 

お店に入るとイケメンな若いお兄ちゃん達が元気に挨拶してくれます。ボンジュール!

メニューを指さしながら注文します。カウンターで注文するところはマクドナルドと変わりませんね。

ハンバーガー

ハンバーガーにポテトにコーラ!王道的ですね。

ハンバーガー

mosariはビーフをチョイス。チーズもたっぷり入っていて普通に美味しかったです。ハンバーガーは外しようが無いですよね。ガツガツいけちゃいます。そしてコーラがまた旨いのなんの。運動した後のご飯は最高ですよね。

一緒にツアーに参加した家族連れもこのお店をチョイスしており、お父さんはビール飲んでました。昼間からビール飲めると楽しいだろうなぁ。

ハンバーガー

食後はオリジナルのカップに入ったフランボワーズ?のアイスをいただきました。チョコチップがたっぷり入っていて美味しかったです。

2人分のセットでお値段36ユーロ。約4,000円ですね。高かったけど美味しかったので許す。

お腹が膨れたところで次なる目的地への移動手段を考えます。

ググって見るとお店のすぐ近くにバス停があったので、海外での初バスに挑戦してみることにしました。

 

バスに挑戦

パリ市内

こんな感じでバス停は超目立ちます。頭に「21」、「27」、「81」と路線番号が書かれているのでわかりやすいですね。

10分ほど待つとお目当ての「21」番のバスが来たので乗り込みます。

運転手の脇に読み取り機があるので、昨日買っておいた「Ticket +」を差し込みます。「Ticket +」は鉄道もバスも乗れるので10枚つづりの「Carnet」を買っておくと便利ですね。

欧州旅行2日目 パリ市内観光編 凱旋門と夕食の洗礼

2016.09.24
Ticket +

出発のバス停:Pyramides
降りたバス停:Cité – Palais de Justice

10分ほどバス乗ると目的の「Cité – Palais de Justice」に到着しました。バス停からすぐのところにそれはありました。

 

サントシャペル

はい、サントシャペルです!

 

サントシャペル見学

これは嫁のリクエストで絶対に行ってみたいところだったそう。

なんでもステンドガラスが綺麗で有名なんだそうです。

手荷物検査を受け、入口で1人10ユーロのチケットを買って中に入ります。

土産物エリアを抜けて2階にあがるとそこには・・・

 

サントシャペル

・・・息をのむ光景が広がっていました。

圧巻のステンドガラスです。超巨大なステンドガラスが一面に・・・これは・・・すごいです。

サントシャペル

この写真で見るとその大きさが伝わるかと思います。

朝方や夕方など太陽が傾いている時間に来るともっと強烈な彩光を放つのでしょう。

サントシャペル

恐るべしサントシャペル。これはパリに来たら見ておいた方がいいですね。

 

ホテルへ

サントシャペル見学を終えると時間は16時前でした。

朝から動きっぱなしなのでお互いに少し疲れた感じが・・・無理してもしょうがないのでセーヌ川沿いを少し散歩してから、地下鉄を使ってホテルへ戻ることにしました。

セーヌ川沿い

セーヌ川は有名ですが水が綺麗なわけではありませんでした。プラプラと散歩してから「Châtelet駅」からホテルへ向かいました。

お部屋に戻ると疲れていたのか一気に眠気が・・・

嫁が少しだけ寝ていいかい?と聞いてきたので一緒に少しだけ眠ることしました。

・・・そして目が覚めると既に時間は21時半 笑

てっきり嫁が目覚ましかけてると思っていたので安心していたらまさかのセット無し。

もう一度外に出て夕食を取るとなると帰ってくるのは遅くなるでしょうし・・・

悩んだ結果、今日はこのままシャワーを浴びて寝ることに。明日も早起きですからね(*‘∀‘)

夕食はMaison Georges Larnicolで買っておいたクイニーアマンを食べてごまかします。

うん、美味しい。

 

就寝

3日目はThe観光名所といった場所から、路地裏まで多くの場所を巡ることができました。やっぱり自転車いいですね。

mosari夫婦が自信を持っておすすめする自転車巡りツアーはこちら

地元っ子の目線で旅する!電動自転車で巡るパリ市内観光☆パリの隠れた魅力と秘密を発見

パリに行かれる方は是非検討してみてくださいね。

それではおやすみなさーい。

翌日のヴェルサイユ宮殿見学編はこちら。

欧州旅行4日目 ヴェルサイユ宮殿へ!宮殿だけじゃもったいない!

2016.10.23

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
---JGCへの第一歩はJALカードから---
今ならキャンペーン実施中

---海外旅行保険に悩むあなたへ---
過去事例から学ぶ必要な保険とは
補償金額

2 件のコメント

  • あー!!やっぱり行ってる (=゚ω゚)ノ
    運悪く閉館日や運休で2連敗した所が3つあって
    ナポリの青の洞窟と、ミュンヘンのレジデンツ、
    そしてこのサントシャペル様なんですよ!!
    これはゼッタイ生で見ないとですよね~。
    私は箱根のステンドグラスで我慢かなw

    • まつ様

      サントシャペルよかったですよおおおお!
      青の洞窟も行ってみたいです!
      レジデンツって知らなかったのですがこちらも凄そうですね。

      行きたいところはたくさんありますが、なかなか時間もお金もとれず、、、
      なーむー、、、

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です