欧州旅行2日目 ドーハ乗継とアル・ムルジャン ビジネスラウンジ

ハマド空港

皆様こんにちは。

嫁と行く初めてのヨーロッパ旅行その2です。前回はこちら。

欧州旅行1日目 カタール航空ビジネスクラス搭乗記、成田‐ドーハ

2016.08.15

前回は成田からドーハへ飛んだところまでお話ししましたので、今回はドーハでの乗り継ぎと空飛ぶホテルと称されるA380搭乗記となるはずが、思ったよりも長くなってしまったので今回はドーハ空港での過ごし方のみとなります。

ハマド空港での乗継方法や、アル・ムルジャン ビジネスラウンジ潜入記、無料Wifiの繋ぎ方なんかもご紹介しますよ。

1日目:成田深夜便でドーハへ
2日目:ドーハからパリへ、午後はパリ市内観光 ☆本記事
3日目:パリ市内観光(自転車ツアー参加)
4日目:ヴェルサイユ宮殿観光
5日目:TGVでバルセロナへ、(バル巡りツアー参加)
6日目:バルセロナ観光
7日目:バルセロナ観光
8日目:バルセロナ観光
9日目:午前便でドーハへ、ドーハ市内ホテル宿泊
10日目:ドーハから成田へ

それではカタール航空ビジネスクラスで行くヨーロッパ旅行2日目の始まりです(*´▽`*)

 

ドーハ着

カタール航空の本拠地であるドーハのハマド国際空港に到着しました。時刻はドーハ時間でAM3時10分です。

11時間にも及ぶフライトでしたが流石は5つ星エアラインのビジネスクラスです。あっという間に到着してしまいました。ドーハでは超豪華と噂の”アル・ムルジャン ビジネスラウンジ”が待っています。楽しみが尽きません。

空港内では「Transfers」、「Arrivals」の看板に従って進みます。

ハマド空港

暫くすると動く歩道があるエリアに出ました。

ハマド空港

ながーーい1本道をテクテク進みます。途中に綺麗なトイレもありましたよ。

ハマド空港

至る所に看板がありますので迷うことはありませんね。

写真を撮り忘れましたが、途中で「Transfers」、「Arrivals」の分岐がありますので乗継の場合は「Transfers」の方へ進んでください。mosariが訪れた際は分岐点にスタッフの方が立っており、案内してくれていました。気が利きますね。

Transfers」の方へ進むと左に「Transfer Screening」右に「Transfer Desk」と書かれた広いエリアに出ました。

ハマド空港

乗継なので「Transfer Screening」に進みます。ボーディングパスとパスポートを提示してセキュリティチェックを受けると、出発エリアにでました。

ハマド空港

AM4時だというのにお店はしっかりと営業しています。

おや、あの後ろ姿はもしや・・・

ハマド空港

ハマド空港のシンボル謎の熊さんです!

ハマド空港

ランプが頭に突き刺さってます。。。

ここが中心となって各ゲートへと分岐しています。免税店もこの熊の周りに集中しています。

ハマド空港

引用元:dohahamadairport.com

ハマド空港は至るところに看板があり親切ですね。

ハマド空港

A~Eまでゲートが存在しますが看板に沿って行けば簡単に辿り着けそうです。

ハマド空港

空港内で販売されていたのはなんとポルシェ!かっこいいですねぇ。何日に1台売れるんでしょうかね。

 

熊さんの周りを見学したり、お土産を購入してみたりしているところで猛烈な便意に襲われるmosari。嫁に朝のお勤めしたいと伝えると、その辺のトイレに入れとのお言葉。

しかし!この後に世界一の航空会社のラウンジのトイレが待っています。ここでその辺のトイレに入るわけには行きません。まだ、見学したがっている嫁を無理やりラウンジに拉致します。

ラウンジはどこだっ!

 

ラウンジへ

ハマド空港

発見!

ちなみにラウンジの位置関係はこんな感じです。

ハマド空港

引用元:dohahamadairport.com

mosariの目指す”アル・ムルジャン ビジネスラウンジ”はbのエスカレーターです。

ハマド空港

この長いエスカレーターの先に世界一のトイレが待っています。本当はこの時点でボーディングパスをチェックされますが、何故か黒服がおらず、スルーでした。

長いエスカレーターを昇ると受付があります。ボーディングパスを見せるとすんなり中に入れます。

ハマド空港

受付を済ませて裏に回ると・・・

右向けー右!

ハマド空港

左向け―左!

ハマド空港

うおお広いぞーーー!

ハマド空港

椅子もお洒落です。

ハマド空港

このようなドリンクコーナーがポコポコ設置されています。

アル・ムルジャン ビジネスラウンジの豪華さに感動しつつ肝心のトイレを探します。

ふぅ。

ハマド空港

お手拭きは紙では無くタオルでした。モルディブのホテルもそうでしたが、タオルだと高級感がハンパ無いです。贅沢だ。でもトイレはウォシュレットではありません。

ハマド空港

トイレの入り口にはシャワーの受付がありました。さっきから写真に写っている45の文字は「出発時間の45分前にはゲートに入ろよ!」と書いてあります。

すっきりしたところでラウンジの散策に戻ります。

ハマド空港

入口から左の奥にダイニングエリアがあります。こちらでは食事がオーダー式で提供されているそうです。

ハマド空港

更にその奥にはファミリーでくつろげるソファーエリアがありました。仕切りで区切られているので周りを気にせず過ごせそうです。ファミリー全員でビジネスクラスに乗らないといけないので、かなり限られたファミリーしか使えませんが・・・

ハマド空港

ゲームルームでは懐かしのサッカーゲームが。意外と楽しくて嫁と2人で笑いながら遊んじゃいました。プレステと奥にあるF1カーは動きませんでした。

ハマド空港

ダイニングエリアを出て反対側に向かうと噴水?が。もちろん泳げませんよ?

水は富の象徴だとかなんとか・・・豪華ですねぇ・・・

ハマド空港

こちらも椅子がたくさんあります。脇にあるのはタブレットでMAPやフライトインフォメーションなど見ることができます。地味に便利です。

タブレットのフライトインフォメーション画面がこちら。

ハマド空港

一番右側にゲートチェンジしたアラートが記載されていますが、半分以上のフライトが変更になっていますね。ドーハで乗り継ぐ場合、皆さんよく確認してくださいね。

ハマド空港

螺旋階段がかっこいいですね。さっそく上がってみましょう。

ハマド空港

バーがありました。こんなところで1人で飲めるような男になりたいですね。

ハマド空港

他にもホットミールやパン、チーズ、ハム、デザートなどが置いてあります。いわゆるブッフェエリアですね。

成田-ドーハ間はサクララウンジでお腹を満たしてしまい、機内食が存分に食べられなかったので今回は軽くすることにします。

ハマド空港

ピタパンにハムとチーズを挟んで食べます。うまし!このハムがピリッとスパイシーでめちゃ旨!

乗継時間は4時間ありましたので、ラウンジでまったり過ごせました。

 

Wifiのつなぎ方

その間はWifiに繋いでパリの情報収集していました。ラウンジ限定では無く空港全体で繋がるようです。

まずはWifiをONにして「HIAQatar Complomentary WIFI」に接続します。

ハマド空港

WIFIに繋がったらブラウザを立ち上げます。するとHIAのログイン画面が表示されます。

ハマド空港

英語で書いてありますが、スルーしてページ最下部まで進み、「CONNECT TO FREE WIFI」をタップします。

ハマド空港

接続完了ページが表示されたらOKです。

ハマド空港

簡単ですね!

 

ゲートへ

インフォメーションボードでゲートオープンしていることを確認してA5ゲートへ向かうことにします。

エスカレーターを降りてる最中に見えたトランジットエリアは人が凄かったです。続々と到着しているもよう。

ハマド空港

エスカレーターを降りると、黒服が侵入者を阻んでいました。

ハマド空港

この時AM6時ごろですが、到着時のAM3時とは違い人も多く照明も明るくなっていました。途中にあったバーガーキングはこの混雑である。

ハマド空港

動く歩道を使ってA5ゲートを目指します。

ハマド空港

到着!

ハマド空港

既に搭乗開始されているので進もうとすると、スタッフに止められます。

お前はこっちじゃないあっちだ!的なことを言われている気がします。

何故だ?A5ゲートだしパリ行きで便名もあっているぞ・・と思いつつも、スタッフが指さしてる方向を見ると・・・

ハマド空港

なんと同じA5ゲートでもビジネスクラスとファーストクラスはカウンターが別のようです。

すぐ隣ですので歩いて看板の下に行ってみると・・・

ハマド空港

無人!!

だーれもいません(´・ω・`)

再び元のゲートに戻り、

誰もいないぞ!と先ほどのスタッフに目で訴えると[5minutes!5minutes!」とのこと。ふむ。

再び踵を返してビジネス用のゲートへ向かいます。

少し待っているとスタッフが登場。ボーディングパスとパスポートを提示して待合エリアへ。

ビジネスクラスとファーストクラスの人はエレベーターに乗って2階へ。

そこには・・・

A380

憧れのA380です!でかい!ふとい!かっこいい!

4発ジェット機は迫力がありますね・・・

あのA380に乗るんだ・・!とテンション上がりまくりでしたが、搭乗機はこの子ではなく隣の機体でした 笑

ボーディングブリッジ

mosariの大好きなボーディングブリッジを渡ります。興奮しすぎてもう駄目です。

このままA380の機内をご紹介したいところですが思ったよりも長くなってしまったので今日はこの辺で・・・

 

最後に

アル・ムルジャン ビジネスラウンジにはJALグローバル会員やプライオリティパスでも入室できません。以前はワンワールドサファイアで入室可能でしたが、現在は分離されています。カタール航空のビジネスクラスに搭乗している方限定となります。

そういう意味でとても貴重な経験ができました。同じ日程のカタール航空ビジネスクラスの値段を見てみると1人約45万円でした。mosariは2度と入る機会は無いかも知れませんが、もしビジネスクラスに搭乗する予定がある方は是非アル・ムルジャン ビジネスラウンジに行ってみてください。そのスケールに感動すること間違い無しですよ。

次回はA380編です!

欧州旅行2日目 カタール航空ビジネスクラス搭乗記 ドーハ-パリ

2016.08.21

それでは!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
---JGCへの第一歩はJALカードから---
今ならキャンペーン実施中

---海外旅行保険に悩むあなたへ---
過去事例から学ぶ必要な保険とは
補償金額

2 件のコメント

  • いつも楽しみに拝見させて頂いています。ところで、8.21更新のカタール航空ビジネスクラス搭乗記が、開けない状態になっています。なにか問題生じていますか?

    • もす様

      ご連絡ありがとうございます!

      次回アップ予定の下書きのURLが8.21の記事と同じになってしまっており、正常な動作ができておりませんでした。

      ご迷惑おかけして申し訳ございませんでした!修正しました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です