ベイサンズに宿泊していなくても屋上からお得に夜景を見る方法

baysans-day

せっかくシンガポールに来たのだから有名なベイ・サンズの屋上からの景色を見てみたいですよね。地上57階からの景色は圧巻の一言です。

有名な天空のプール「インフィニティプール」は宿泊客のみ利用可能ですが、屋上の展望台「サンズ・スカイパーク」はお金を払えば誰でも入場できちゃいます。しかし今回は通常よりもお得にベイサンズの屋上からの景色を楽しむ方法をご紹介しちゃいます。

 

屋上に行くには

宿泊客以外が屋上からの景色を楽しむのに一番ベーシックな方法は入場料を払ってサンズ・スカイパークに行くことです。

2016年2月現在の入場料はこちら。

シニア(65歳以上) 20シンガポールドル
大人 23シンガポールドル
子供(2~12歳) 17シンガポールドル
2歳未満 無料

2016年2月現在1シンガポールドル=82円ですので、大人1名約1,900円程度ですね。入場料だけでみたらなんとなーくお高いですよね。

でもこれが「1ドリンク付き」だったらどうでしょう?

まぁそれならいいかなって思える金額ではないでしょうか。

そう、今回は屋上に1ドリンク付きで上がる方法をご紹介します。

 

1ドリンク付きで屋上に上がる方法

その方法とはベイサンズの屋上にあるバー「CÉ LA VI(セラヴィー)」を利用することです。

セラヴィー スカイバー

引用元:http://jp.marinabaysands.com/restaurants/modern-asian/ce-la-vi.html#gallery

CÉ LA VIは宿泊客以外でも利用することができます。CÉ LA VI自体の入場料はありません。1杯頼めばいいだけです。

つまり

  • サンズ・スカイパークに行く
    ⇒入場料だけで23シンガポールドル
  • CÉ LA VIへ行く
    ⇒ワンドリンク頼めばOK

ということです。なので実際にはワンドリンク付きでは無くて、”ワンドリンク頼めば屋上に入れてしまう”ですね。

 

CÉ LA VIのドリンク代

ワンドリンク頼めばOKなCÉ LA VIですがドリンク代が高かったら意味ないですよね。気になる料金はこんな感じです。

ソフトドリンク 10シンガポールドル
ビール 16シンガポールドル
カクテル 20シンガポールドル

といった感じです。これに10%のサービス税と消費税がかかりますが、1杯ずつ飲むだけならばサンズ・スカイパークの入場料程度には収まりますね。

実際mosariたちはビールとソフトドリンクで税サ込で30.6シンガポールドルで済んじゃいました。15ドルも安くすんでいますね。

CÉ LA VI7_2

CÉ LA VIはバー、レストラン、クラブの3種類の施設が併設されています。このうち安く済ませることができるのはバー「SkyBar」ですのでご注意くださいね。レストランは80シンガポールドル以上の利用が必要です。。。

 

CÉ LA VIへの行き方

まずはマリーナ・ベイ・サンズのタワー3を目指してください。タワー3は船の頭側なので下の写真でいう右側です。最寄りのMRTはベイフロント駅です。

ベイサンズ

タワー3の入口を入ってすぐ右手に受付がありますのでCÉ LA VIに行きたい旨を伝えてください。

mosari
CÉ LA VIに行きたいのですが。
お嬢
OK。ディナーですか?
mosari
いえ、バーに。
お嬢
わかったわ。奥のエレベーターで上がってちょうだい。

こんなやりとりをしてエレベーターに乗り込みます。恐らくディナーと答えると予約の確認が始まるのでしょうね。

エレベータを降りるとガタイのいい兄貴達が侵入者を拒んでいます。バー!と言うとすんなりと通してくれますが。

 

SKY BAR

セラヴィー

屋上にあるSKY BARは解放感のあるスタンディングバーです。円状のカウンターにメニューが置いてあるので決まったらオーダーします。360度から注文が飛び交っているので積極的に捕まえないと何時まで経っても注文ができないので頑張りましょう 笑

混雑時はカクテルが中々出てこないことがありますので、すぐに飲みたい場合はビールがおすすめです。

支払いはカードでもキャッシュでもかまいません。ドリンクと共に明細が挟まれたバインダーが渡されるので、カードか現金を挟んで戻せばレシートとカード(とお釣り)が戻されます。

CÉ LA VI4

シンガポールの夜景にかんぱーい!うーん、これで30シンガポールドルで済むならばお得感満載です。

夜景はこんな感じです。

CÉ LA VI2

成長目覚ましいシンガポールを象徴する光溢れる光景です。来てよかった・・・!

 

ベイサンズの光のショー

もちろん屋上にいるままベイサンズの光のショーを見る事も可能です。ワンダフルの開始時間はこちら。

  • 日曜日~木曜日: 午後8時、午後9時30分
  • 金曜日、土曜日: 午後8時、午後9時30分、午後11時

屋上から見るとこんな感じです。

CÉ LA VI3

緑のビームを天に向かって放っていますね 笑

横を向くと多くの観客が楽しんでいます。

CÉ LA VI6

 

CÉ LA VI5

噴水のショーも見えますが、上からだと何が何やら 笑

ワンダフルは下界から見た方が楽しめると思いますが、上から見るのもなかなか面白いですね。まるでムスカの気分。人がゴミのようだ。贅沢な気分を味わえます。

帰り

ドリンク代さえ払ってしまえば好きなタイミングでそのままエレベーターに乗り込んでしまってOKです。

まとめ

お得にベイサンズの屋上からの景色を楽しみたい場合はCÉ LA VIがおすすめですよ!

  • CÉ LA VIはタワー3
  • 入口でCÉ LA VIに行きたい旨を伝える
  • ワンドリンク頼めばOK
  • 夜景最高
  • 支払いは現金でもクレジットでもOK
  • 帰りはそのままエレベーターへ

あっ、一応ドレスコードがありますので、タンクトップ、サンダル、短パンあたりは避けましょう。そこまで厳しくチェックはされないと思いますが、不快に感じる方もいらっしゃいますので配慮しましょう。

ベイサンズに泊まらなくても屋上からの夜景を満喫できちゃいました。

シンガポールに行かれる方は是非覚えておいてくださいね。

mosariおすすめのシンガポールのホテルはコンラッドです。こちらの記事もどうぞ。

コンラッド・シンガポール宿泊記 ベイサンズと悩んだ結果・・・

2016.02.15

それではよいご旅行を!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
---JGCへの第一歩はJALカードから---
今ならキャンペーン実施中

---海外旅行保険に悩むあなたへ---
過去事例から学ぶ必要な保険とは
補償金額

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です