2017年THE WORLD’S BEST AIRLINESが発表1位はカタール航空

航空科学博物館

皆様こんにちは。

航空会社の格付けを行っているスカイトラックス社より2017年の”THE WORLD’S BEST AIRLINES”が発表されました。

スカイトラックス社の「THE WORLD’S BEST AIRLINES」は、1,800万人の世界中のエアラインユー ザーによる顧客満足度調査結果に基づき決定しているとされ、航空会社の国際評価基準として使われることが多く、受賞した会社はこぞってサイトに掲載しています。

我々の大好きなJALは今年は奮闘できたのでしょうか?

それではランキングを見てみましょう!

 

The World’s Airlines 2017 TOP20

それでは栄えあるワールド・ベストエアライン賞を獲得した航空会社の発表です!

( )内は昨年2016年の順位です。
赤=ワンワールド
青=スターアライアンス
緑=スカイチーム

  1. カタール航空:カタール(2位)
  2. シンガポール航空:シンガポール(3位)
  3. 全日本空輸:日本(5位)
  4. エミレーツ航空:アラブ首長国連邦(1位)
  5. キャセイパシフィック航空:香港(4位)
  6. エバー航空:中国(8位)
  7. ルフトハンザ航空:ドイツ(10位)
  8. エティハド航空:アラブ首長国連邦(6位)
  9. 海南航空:中国(12位)
  10. ガルーダ・インドネシア:インドネシア(11位)
  11. タイ国際航空:タイ(13位)
  12. ターキッシュエアラインズ:トルコ(7位)
  13. ヴァージン・オーストラリア:オーストラリア(18位)
  14. スイスインターナショナルエアラインズ:スイス(15位)
  15. カンタス航空:オーストラリア(9位)
  16. 日本航空:日本(21位)
  17. オーストリア航空:オーストリア(19位)
  18. エールフランス航空:フランス(14位)
  19. ニュージーランド航空:ニュージランド(17位)
  20. アシアナ航空:韓国(16位)

ということで世界No.1キャリアはカタール航空でした!!

カタール航空

引用元:https://www.facebook.com/qatarairways

カタールは今世界情勢で逆境に立たされていますが、個人的に早く落ち着いて欲しいと思っています。昨年mosariもカタール航空に搭乗していますが、それはもう素敵な世界が広がっていました。エグゼクティブの仲間入りしたような豪華な世界を垣間見ることができました。

ハマド空港

ドーハにある”Al Mourjan Business Lounge”です。噴水の上に向かって伸びる螺旋階段を昇ったときの高揚感は忘れません。

A380バーカウンター

そして、A380の機内にあるバーラウンジで空の上の一杯を楽しむ。

外国のゲストの方も身なりの整った紳士淑女の方々。英語が全然しゃべれないmosariにも優しくわかりやすいように話しかけていただきました。

サービス内容、質はもちろん、搭乗しているゲストの方もとても素敵な人が多いのがカタール航空、1位にも納得です。

JALと同じワンワールドに加盟していますので、JALのマイルでカタール航空の特典航空券の予約が可能ですよ。

JALマイルで特典航空券。JMB提携航空会社のメリットとは?

2016.04.23

2位のシンガポール航空も毎年上位争いを繰り広げていますよね。mosariは搭乗したことが無いのですが、とても素晴らしいサービスを提供しているのでしょうね。

シンガポール航空はスターアライアンス所属です。というかランキング見ると20位中スターアライアンス加盟が10社と圧倒的ですね。スターアライアンスをフル活用できるSFC組の方は色んな素敵な航空会社に乗れるのがいいですね(;・∀・)

ワンワールド:4社
スターアライアンス:10社
スカイチーム:2社
無所属:4社

JALと同じワンワールド加盟航空会社は

1位:カタール航空
5位:キャセイパシフィック航空
15位:カンタス航空
16位:日本航空

という結果でした。5位のキャセイパシフィック航空もとっても素敵ですよね。ご飯美味しいし、CAさんは美男美女揃いです。

機内食2
機内食1

我らが日本航空は16位でした。昨年が21位でしたからここからじわじわと上がっていくことを期待したいですね。一度破綻していますからその辺もシビアに捉えられているのでしょうね(;・∀・)

一方でANAは3位です!mosariは搭乗経験がほとんどありませんが同じ日本の航空会社が世界に認められているというのは素直にうれしいですよね。

スカイトラックス社の格付けは部門ごとに発表されていますので、他のランキングも簡単に見ておきましょう。

 

World’s Best Cabin Staff TOP10

ここからは各部門のTOP10をご紹介します。まずは客室乗務員部門です。

  1. ガルーダ・インドネシア:インドネシア
  2. 全日本空輸:日本
  3. エバー航空:中国
  4. タイ国際航空:タイ
  5. シンガポール航空:シンガポール
  6. カタール航空:カタール
  7. アシアナ航空:韓国
  8. 日本航空:日本
  9. キャセイパシフィック航空:香港
  10. 海南航空:中国

なんと1位はガルーダ・インドネシアです。しかも4年連続で1位なんだそうです。いったいどんなサービスが行われているというのでしょうか。ゴクリ。

ここではJALもしっかりとTOP10に入っています。サービスは日本の心ですからね。

 

World’s Best First Class

続いては憧れのファーストクラス部門です。

  1. エティハド航空:アラブ首長国連邦
  2. エミレーツ航空:アラブ首長国連邦
  3. ルフトハンザ航空:ドイツ
  4. エールフランス航空:フランス
  5. シンガポール航空:シンガポール
  6. 全日本空輸:日本
  7. キャセイパシフィック航空:香港
  8. カタール航空:カタール
  9. 日本航空:日本
  10. カンタス航空:オーストラリア

ファーストクラスは予想どおり資金力のある中東が強いですね(;・∀・)

TOP10に限ればワンワールドが4社と最多ですが、順位ではスタアラに負けまくってますね。。。

なかなか搭乗する機会が無いファーストクラスですが、もし機会があれば是非1位のエティハド航空のファーストクラスをチョイスされてはいかがですか?信じられない世界が広がっていますよ!

素敵すぎて笑うしかないレベルですw

一度でいいから乗ってみたい!

アブダビ−ニューヨーク間で適当な日程を検索してみると・・・

エティハド

107,900AEDでした。

聞いたことない通過ですがググると”アラブ首長国連邦ディルハム”と読むようです。

さて、気になるレートは現時点でおよそ1円=30.3AEDとのこと、ということは、

107,900×30.3=3,269,370円ですね☆

動画を見て乗りたい!と思ったそこのあなた!いかがでしょうか?残念ながら我が家では一生縁がなさそうです(;・∀・)

現実的なのはやはりビジネスでしょうか。

 

World’s Best Business Class

ここ最近のビジネスクラスは一昔前のファーストクラス並みと呼ばれるくらい充実してきています。お値段はもちろんエコノミーと比べるとお高いですが、現実的に狙えるラインでもあります。そんなビジネスクラスのTOP10を見てみましょう。

  1. カタール航空:カタール
  2. 全日本空輸:日本
  3. シンガポール航空:シンガポール
  4. エティハド航空:アラブ首長国連邦
  5. ルフトハンザ航空:ドイツ
  6. ターキッシュエアラインズ:トルコ
  7. ガルーダ・インドネシア:インドネシア
  8. キャセイパシフィック航空:香港
  9. エミレーツ航空:アラブ首長国連邦
  10. エバー航空:中国

昨年に引き続き1位はカタール航空ですね!

自分が乗ったことのあるシートが選ばれるとやっぱりうれしいですね。

こちらがカタール航空のビジネスクラスの紹介動画です。先程のエティハドファーストクラスと比べるとどうしても見劣りしてしまいますが、それでも素敵なことに間違いありません。比べるとエティハドは動画の作り方が上手ですね。

カタール航空のビジネスクラスはだいたい40万円前後です。あれ、先程の300万と比べるとリーズナブル・・・

とはなりませんね。高い高い。

カタール航空は頻繁にセールを行っています。例えば、先日行われていたセールでは2人分の料金で成田発だと諸税込で52万円といったものがありました。

カタール航空

2人分なので1人あたり26万円です。一気に現実的になってきましたね。記念日やハネムーンなどここぞって時なら使えるって方も出てくると思います。

繰り返しですが、カタール航空はJALと同じワンワールド加盟なので、JALのマイルを使って特典航空券という手もあり。

日本発ヨーロッパで1人10万マイルでOK。

JALマイルで特典航空券。JMB提携航空会社のメリットとは?

2016.04.23

 

World’s Best Premium Economy Class

プチ贅沢の代表格プレミアムエコノミー部門です。

  1. カンタス航空:オーストラリア
  2. ニュージーランド航空:ニュージランド
  3. ルフトハンザ航空:ドイツ
  4. シンガポール航空:シンガポール
  5. エールフランス航空:フランス
  6. 日本航空:日本
  7. ヴァージン・オーストラリア:オーストラリア
  8. チャイナエアライン:中国
  9. アエロフロート・ロシア航空:ロシア
  10. 全日本空輸:日本

カンタス航空が1位です。ちょっと意外ですね。

カンタスの公式サイトを見て調べてみると・・・

プレミアムエコノミー専用チェックインカウンター・優先搭乗

まぁ、これは当たり前に他社でもありますよね。

シート

レカロ製でヘッドレスト、フットレスト付き

カンタス航空

引用元:https://www.qantas.com/travel/airlines/home/jp/ja

上の画像を見るとかなりくつろげそうですね。スペースは十分確保されていそうです。前のシートが倒れていないので、実際はもう少し狭く感じるはずですが。

食事

プレエコ専用の食事、食器で提供、スパークリングワイン有り、セルフバーも有り

カンタス航空

引用元:https://www.qantas.com/travel/airlines/home/jp/ja

この辺の充実度はJALとはけっこう変わってきますね。JALはエコノミーの食事+カップヌードル、エコノミーのドリンク+シャンパン(プラスチックコップ)ぐらいの差しか無いので。

食事はプレミアムエコノミー専用食が用意されており、ウェルカムドリンク含めてきちんとグラスで提供されるようです。シートだけ広いという一般的なプレエコよりも満足度が高いのは間違いありませんね。

セルフバーについては公式に記載があるものの内容については不明。勝手に飲み物をついでいいのでしたら気兼ねなく使えますし、座りっぱなし解消にもいいですね。CAさんの負担も軽減するし、けっこうメリット大きい気がします。

アメニティ

カンタス航空

引用元:https://www.qantas.com/travel/airlines/home/jp/ja

プレエコでも最低限のアメニティは専用ポーチでいただけるんですね。これはポイント高し。

JALは・・・ですからね。

 

ふむ、なるほど、しっかりとエコノミークラスと差別化されたカンタス航空のプレミアムエコノミーは満足度が高そうですね。ビジネスクラスにより近い位置づけなのですね。

 

World’s Best Economy Class

最後に庶民の味方エコノミークラスです。

  1. タイ国際航空:タイ
  2. カタール航空:カタール
  3. アシアナ航空:韓国
  4. ガルーダ・インドネシア:インドネシア
  5. シンガポール航空:シンガポール
  6. 日本航空:日本
  7. エミレーツ航空:アラブ首長国連邦
  8. 全日本空輸:日本
  9. エバー航空:中国
  10. ルフトハンザ航空:ドイツ

エコノミー部門の1位はタイ国際航空です。

タイと言えば微笑みの国。タイSmileが最強ってことですね。

間違いない。

 

飛行機を楽しもう

こうやって調べてみると世界には魅力的な航空会社がたくさんありますね。mosariもついついJALを選びがちですが、もっと色んな航空会社に乗ってみようと思いました。

スタアラにも素敵な航空会社がたくさんあるので、手を出したいと思いつつもmosariはJALグローバルクラブ(JGC)メンバーなのでついワンワールドで縛ってしまうんですよね。

ここはマイルを使ってビジネスクラスで狙うのが吉でしょうか。ビジネスクラスでしたらラウンジやら手荷物の優先取扱やらまるっと利用可能ですからね。

といっても先立つものも無いので、コツコツ貯めますかね。こういう時に好きな航空会社へマイル移行できるスターポイントが便利。

スターポイントってなんじゃらって方はこちらを参照。万能ポイントです。

SPGアメックスはJALマイラーにおすすめ。最強カードの実力とは

2016.12.10

今なら6月30日までスターポイントを35%オフで購入できるセールも実施中。ぶち込むか・・・?

購入はこちら

悩みんこ。

夢を見るだけなら乗ってみたいのは、エティハド、エミレーツ、シンガポールあたりのビジネスクラスでしょうか。

あっ、ニュージランド航空に乗ってテカポに行くのもありですね。死ぬまでには絶対行く。

テカポはユネスコの国際ダークスカイ・リザーブ(星空保護区)に指定されている、世界で最も綺麗な星空が見れるエリアのひとつなんです。youtubeに動画があったのでペタペタ。とても日本で見る同じ空とは思えないほどの星空です。

旅は人生に豊かさをプラスしてくれます。

人生に旅という喜びを!

それでは!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2017年メインカード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です