繁忙期でも安く旅行に行けるsky scannerがくっそ便利

航空券

皆様こんにちは。

4月に入りましたね。

となるとGWが楽しみ!って方も多いじゃないかと。

日本人にとって数少ない長期休みですので海外旅行のチャンスですね。皆さんのご予定はいかがでしょうか?

と言ってもmosari家はGWに海外旅行したことがありません。

だって高いんですもの!!!

ツアーはもちろん航空券単体も非常に高い。

仕方ないっちゃ仕方ないんですけど、もったいなくって中々踏ん切りがつかなかったんですよね。

そんな我が家も今年ついにGWに海外旅行デビューです!

いい感じの航空券が見つかったおかげなのですが、その時使ったのが航空券検索サービスの「スカイスキャナー(sky scanner)」です。

名前だけは知っていたんですけど、航空券なんざ公式サイトを見れば十分じゃん!って感じであんまり使って無かったんですよね。

ということで今回はスカイスキャナーの便利な使い方をご紹介します。

 

スカイスキャナー

旅行好きな皆さんですから少なくとも名前くらいは聞いたことがあるでしょう。

複数のサイトを横断的に検索してくれる航空券検索サービスですね。

出発地と目的地と日付を入力すればおよそ1,200サイトの中から最も安い航空券を探し出してくれます。経由便やLCCを組み合わせると思わぬ値段の航空券が見つかることも多く人気のサービスです。

例えば今から3ヶ月後の7月8日〜15日にシドニーに行こうと思ったとします。

早速JALで検索してみると・・・

検索結果

直行便で94,140円でした。

けっこう高いですね。

そこでスカイスキャナーで同条件で検索してみると・・・

検索結果

出ましたジェットスターです。59,405円ですね。JALと比べると約3万5千円も安いです。(ちゃっかり右のJALの広告では公式サイトの検索結果と同じ金額(94,140円)が表示されてますね。こっちの方が驚いた。)

が、mosariは普通のサラリーマンなので時間は貴重です。安いからと言って時間も体力も奪われる経由便やLCCは基本的に避けたいところ。ヨーロッパに行くときは中東経由がありますけど、それは豪華な中東系エアラインを満喫したいという裏の目的もありますので。

そんなわけで目的地さえ決まっていれば後はワンワールドの航空会社の公式サイトを検索するだけで十分でした。だいたい日本語対応されていますし、予約で困ることもありません。

なお、この条件でしたらJALの9万円はちと高いので、mosariだったらカンタスで予約しますね。

検索結果

金額だけなら93,600円とJALとほとんど変わりませんが、カンタスなら復路も深夜便があるので1泊分のホテル代を浮かすことができます。シドニーはホテル代が高いので2万円ほど浮くでしょうか。深夜便はそれはそれで疲れますけどね(;´∀`)

こんな感じで目的地に応じた航空会社の航空会社のHPで予約しているわけですが、今回どうしてもGWに海外旅行に行きたくてスカイスキャナーでお得な航空券を探しちゃおうと思ったわけです。

だってGWにさっきと同じシドニーをカンタスのHPで検索するとですよ。

検索結果

ほら、170,540円ですよ。こんな値段払えるわけないじゃないですか。プンプン!

 

充実の検索機能

ということでGWの日程で検索するわけですが、いかにスカイスキャナー先生でも繁忙期の人気の渡航先は高いんですよ。同じ条件で検索してみたらこんな感じ。

検索結果

いや、たしかに最安値プランでは6万円近く安くなってはいるんですが、スクート航空はLCCで乗継回数は2回で、復路なんて移動時間47時間ですよw

どんな罰ゲームでしょうか。

2件目に表示されているのは中国東方航空です。スカイチームに所属するレガシーキャリアですがそれでも26時間・・・厳しいですね。

そんなわけでGWや夏休みといった繁忙期はどうやったって厳しいんです。

ここで取れる選択肢は・・・

  1. 高いのは仕方無いと割り切って行く
  2. 高いから諦める

基本的にどっちかです。

1の選択肢が選べるならそれでよいのですが、2の選択肢を取らざるをえない場合もあるでしょう。でも、そうやっているとなかなか旅行に行けないんですよね。

そこで第3の選択肢、「場所を変える」が出てくるわけです。

それなりに旅行してる人はわかると思いますが、「どこでもいいからとりあえず飛行機乗ってどっか行きたいんだよ!」って感覚あるじゃないですか。

そんな要望に答える便利な機能がスカイスキャナーにはあるんです。

それが「すべての場所検索」です!

使い方は非常に簡単です。

まずはスカイスキャナーにアクセス。

スカイスキャナー

出発地を最寄り空港にセットし、目的地欄にカーソルを合わせると、下の画像のように赤枠で囲った部分に「目的地が決まらない?」というメッセージが表示されます。

スカイスキャナー

メッセージをクリックすると自動で「すべての場所」がセットされます。

スカイスキャナー

後は希望の日付をセットして「検索」をGO!

すると、こんな感じでその日の目的地別に安い順に表示されるんです!

スカイスキャナー

後はその国の魅力度に対していくらまでなら航空券代として出せるかを天秤にかけながらスピーディーに検討が可能です。

めっちゃ便利!

最初から経由便は省きたければ検索結果の左上にある「直行便のみ」をクリックすると、直行便だけの値段が表示されます!

めっちゃ便利!

気になる国があればクリックしてみると都市毎の航空券が表示されます。試しにフィリピンをクリックしてみるとこんな感じ。

スカイスキャナー

都市ごとの金額が表示されるので、気になる都市が見つかった場合は緑色の金額が表示されたボタンを押してみてください。

こんな感じでその都市の航空券の詳細が表示されます。

スカイスキャナー

最安値が知りたいなら並べ替え欄を「最安プランから順」にセットしてみてください。

そして更に便利なのが左側にあるフィルター機能です。

たとえば直行便だけが知りたい場合は「直行便」だけにチェックが付くようにしてください。

スカイスキャナー

直行便だけが表示されましたね。

そして更に便利な機能が航空会社フィルター機能です。

本ブログを読んでいる方は航空会社の上級会員(または目指している)という方も多いと思います。そうなってくると航空会社もこだわりたいですよね。

スカイスキャナーは各航空会社毎のフィルターはもちろんのこと、アライアンス毎に表示する機能があります。

本ブログはJALの上級会員であるJALグローバルクラブを目指すためのノウハウを綴っておりますので、迷わずJALが所属するワンワールドだけを表示させてみます。

JALグローバルクラブってなんじゃ?って方はこちらを

JALグローバルクラブ(JGC)総集編 メリットや修行方法など

2015.12.20

左側のメニューにある航空会社欄から希望のアライアンスをチョイスしてください。

スカイスキャナー

マニラに就航しているワンワールド加盟航空会社がJALしかないので、検索結果がJALだけになってしまいましたが、このようにアライアンス毎に表示ができるんですよ。

めっちゃ便利!

気になる便が見つかったら緑色の詳細ボタンを押せば、その航空券を取り扱っているサイトが表示されます。

スカイスキャナー

「次へ」を押すと各サイトに飛ぶので、後はそのサイトの手順に沿って予約すればOKです。

いや~よく出来てますね。

 

mosariが買った航空券

んで結局どんな航空券買ったのよ?って話ですよね。

この「すべての場所検索」を駆使して見つけた航空券がこちら。

スカイスキャナー

はい、VVO行きです!S7航空利用でGWにも関わらず6万円代ですよ奥さん!(実際に予約した時は5万円台でした)

これで詳細がわかったそこのあなた、流石です。

まぁ普通はわかんないですよね。

VVOはウラジオストクです。

え?まだわからないって?

ウラジオストクはロシアの都市で極東と呼ばれているエリアになります。

ロシアというと遠いイメージがありますが、上の画像の飛行時間を見ていただくとわかるのですが成田からなんと2時間半で到着です。

グーグル先生で見てもらうとその近さがわかります。


札幌と同緯度にあり、成田からだと沖縄よりも近いんです。

それでも街並みはヨーロッパに近く、非日常を味わうには十分です。

ウラジオストク

引用元:https://www.tripadvisor.jp/Tourism-g298496-Vladivostok_Primorsky_Krai_Far_Eastern_District-Vacations.html

地理的には完全にアジアにも関わらず、街並みはヨーロッパとは不思議ですね。

ウラジオストクは最も近いヨーロッパなんて呼ばれているのも納得です。

これは有り!超有りですよ!

ということでウラジオストクについて色々調べているうちに、最終的にはハバロフスクからロシア入りし、ウラジオストクから成田に返ってくるという2都市周遊プランに決定!

航空券

上の画像は2人分なので、ひとりあたり28,571ルーブルになります。1ルーブル=1.9円(2018年4月)なので、ひとりあたり54,285円になります。

GWにこの値段でヨーロッパを味わえるなんて素晴らしい。

なお、S7航空はJALと同じワンワールドに加盟しているのでJALのマイルも貯まりますし、JGC特典でラウンジの利用や優先搭乗といったワンワールドステータスに応じたベネフィットを受けることが可能です。LCCと言われていますが、座席は広く簡単な機内食も出るのでレガシーキャリアだとmosariは思っています。(ただし荷物の預入は別料金)

ロシアはビザが必要なので注意。ウラジオストクのみで簡易ビザで入出国できるようになっています。

 

他の便利機能

多機能なスカイスキャナーのなかでも気になったのが「この国はいつ安いんじゃー」機能です。正式名称は「ベストタイム・トゥ・ブック」だそう。

スカイスキャナー

こんな感じで月単位で航空券の高い、安いの傾向がひと目でわかります。

皆大好きシンガポールは6月が安いんですね。

なお、こちらのデータはリアルタイムに価格連動しているわけではなく過去のデータに基づいて表示されています。最も安い傾向にある6月は平均価格より17%安いんだそうです。

スカイスキャナー

続いてこのグラフは何週間前に予約すると安いかがわかります。航空券は予約状況に応じた空席連動性が基本なので、やはり早ければ早いほどお得ということがわかります。

人気のヨーロッパなんかはやはり8月がずば抜けて高いことがわかります。

スカイスキャナー

逆に冬は安いですね。ただし12月は年末年始が含まれるので平均するとちょい高いみたいですね。

いやー、見てるだけで面白い。

飛行機に乗ってどこかに行きたい病が発症したらいい感じの航空券が無いか探してみてはいかがでしょうか。

スカイスキャナー

便利な機能を使ってお得な航空券を見つけちゃいましょう。

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2017年メインカード

4 件のコメント

  • お見事です。
    ウラジオ、いつか行きたいとは思っているのですが。まだまだ先になりそう。BAマイルを使ってKIXから飛ぶと、どうやら片道4500マイルらしいので、曜日と季節を合わせてなんとかしようと企んでますw

    • kazuwox様

      こんにちは〜。
      私も完全ノーマークだったのですが、ウラジオストク行きが決まりとても楽しみです。
      BAで4,500マイルでいけるのであれば超お手軽海外旅行が実現しますね。
      今度調べてみますね。

    • Boo様

      こんばんはー。
      初のGW海外旅行です(∩´∀`)∩
      混雑する時期はいつも外していたので成田空港の混雑っぷりが楽しみです 笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください