【ヴェルサイユ宮殿への行き方】パリのサンラザール駅からSNCF編

Château de Versailles

皆様こんにちは。

パリ旅行といえば市内のエッフェル塔などに加えて、郊外にあるモンサンミッシェルやヴェルサイユ宮殿へ行く方も多いと思います。ツアーを利用すると簡単に訪れることができますが、今回のヨーロッパ旅行では自力でヴェルサイユ宮殿までたどり着けましたので、その方法をご紹介したいと思います。

特にヴェルサイユ宮殿は非常に広大なので、自由に時間を使える個人で行く方がおすすめですよ。ツアーだとどうしても時間に縛られてしまいますからね。

 

ヴェルサイユ宮殿への行き方

ヴェルサイユ宮殿への行き方は大きく分けて4つの方法があります。

  1. サンラザール駅からSNCF(国鉄)
  2. モンパルナス駅からSNCF(国鉄)
  3. RER(高速郊外鉄道)の C5線
  4. メトロ9号線のPont de Sèvres駅からバス

この中から今回は①のサンラザール駅かSNCFを使った移動する方法となります。

それぞれの移動方法のメリット・デメリットはメルシーネット様のページで上手くまとめられています。

現地の駅からの徒歩が長いのでサンラザール駅からの移動方法はあまりおすすめされておりませんが、現地の駅からバスを使うことで簡単にヴェルサイユ宮殿まで移動することができたので、バス停の位置なんかもご紹介しますね。

 

サンラザール駅

サン・ラザール駅

ターミナル駅であえるサンラザール駅は多くの利用者がいるので他の移動手段と比べて治安は良い方でしょう。

まずは切符の購入ですね。

駅の入り口やホームの付近に券売機があるのでさっそく買ってみましょう。

 

券売機の使い方

まずは、「Purchase Tickets」を選択します。

券売機

するとどんなチケットを購入するのか選択する画面になります。サンラザール駅から行く場合は1日乗車券のMoBiLisを購入しておくと便利です。理由は後述します。なので「Next」を押してMobiLisを探します。

券売機

画面が切り替わると「Mobilis tickets」が見つかりましたので選択します。

券売機

続いて何処まで行くのかZoneを選択します。ヴェルサイユ宮殿へ行く場合は「Zone4(1‐4)」を選択してください。

券売機

続いて何枚購入するか選択してください。

券売機

今回mosari家は夫婦旅行なので2枚を選択したので、12ユーロ×2で24ユーロと表示されました。問題ありませんので「Pay」をタップして支払いに進みましょう。

券売機

Insertと表示されているので、クレジットカードを機械に挿入します。

券売機

カードが認識されるとPINコードの入力を求められるので、挿入口に付近にあるボタンでPINを入力して緑色のボタン(Confirm)を押します。

券売機

PINを入力するとPLEASE WAITが表示されるのでカード決済が承認されるまで数秒間待ちましょう。

券売機

無事に決済が通ると、レシートが必要か聞いてくるので「Yes」を選択しましょう。これで切符が手に入りました!

券売機

これがMobiLisの切符です。

切符

切符が手に入ったら次はホームまで移動してどこから出発するのか電光掲示板を見て探します。

 

ホームへ

目的地は「Versailles Rive Droite(ヴェルサイユ リヴ ドロワット)」です。サンラザール駅が始点で終点が「Versailles Rive Droite」なので非常にわかりやすいですね。こんな感じで「Versailles Rive Droite」行きの列車を見つけましょう。

電光掲示板

今が8時19分で出発が8時23分です。おっと急がないと。

先ほど買った切符を刻印機に通してから電車に乗り込みましょう。改札機が無いので、見落としがちですが、ホームには刻印機が設置されているので忘れずに刻印しておきましょう。

写真を撮り忘れてしまったので「How Travel様」のHPから刻印機の写真をお借りします。

刻印機

こんな感じのマシーンがあるので、切符を入れて刻印しましょう。切符は戻ってくるので取り忘れないようにご注意くださいね。

SNCF

さて、急いで電車に乗り込みます。通勤の方も使っている列車なのでちょっと混みあっていましたので、電車の一番奥の車両に乗り込むと座ることができました。

一度乗り込んでしまえば終点まで行けばいいので楽ちんです。「Versailles Rive Droite」まで35分ほどの間まったり景色を見て過ごします。

途中セーヌ川を渡ってパリ市内から脱出します。

車窓

セーヌ川を越えると、しばらくは市内に沿って走るのでエッフェル塔やモンパルナスタワーを見ることができます。

車窓

20分ほどして落ち着いた車内はこんな感じです。

車内

綺麗と聞いていましたが、けっこうボロっちい感じがします。他の交通手段に比べたらまだマシな方なのでしょうか。

シート配列は向かい合わせタイプなので対面に人がいるとちょっと気まずい感じがします。

35分ほどすると終点の「Versailles Rive Droite」に到着です。

sncf_ticket19_

サンラザール駅のような豪華な感じは一切せず、田舎にあるちょっと大き目の駅といった雰囲気です。

 

Versailles Rive Droite駅に到着

ヴェルサイユ リヴ ドロワッテ駅

無事にVersailles Rive Droite駅に到着です。ここからヴェルサイユ宮殿へは1.5kmほどあります。全然歩ける距離なのですが、ヴェルサイユ宮殿でも歩き回ることを考えるとここは体力を温存すべくバスを使って移動しましょう。

サンラザール駅で1日乗車券であるMoBiLisを購入していればその切符でそのままバスに乗ることができますよ。MoBiLisを買っていたのはここでバスを使う為だったんですね。

駅から出て正面の道路の反対側にバス停があるのでバスを待ちます。下の写真の赤い矢印が指しているあたりです。

バス停

引用元:Google MAP

バスが到着したら念のため「Château de Versailles?(シャトーヴェルサイユ?)」と運転手に聞いてみると安心かと思います。

ヴェルサイユ宮殿は英語だと「Palace of Versailles」、フランス語だと「Château de Versailles」と呼ぶようです。

バスに乗り込むと運転手の脇に刻印機があるのでMoBiLisを通しておきます。

5分くらいで「EUROPE」というバス停に到着しました。GoggleMAPを見ていましたが、これ以上乗っていると通り過ぎてしまいます。

バス停地図

参照元:GoogleMAP

よくガイドブックやネットだとサンラザール駅から行くルートは駅から宮殿までが遠いという意見が多いですが、バスを使えば全然楽ちんでしたよ。であれば治安が悪いと言われているRERをあえて使う必要は無いですよね。

EUROPEでバスから降りると、後は宮殿まで1本道です。

ヴェルサイユ宮殿へ

なんと途中でお馬さんに遭遇しました。これがヴェルサイユ流か・・・

ヴェルサイユ宮殿へ

バス停から5分ほど歩くとすぐにヴェルサイユ宮殿が見えてきます。

ヴェルサイユ宮殿へ

おぉ~でかーーい!

そして人めっちゃおるーーー!

9時入場開始に対して9時20分ごろに到着しましたが、すごい人です。サンラザール駅を8時23分に出発する電車に乗っているので、ちょうど1時間ですね。

 

帰りは?

帰りも同様に「EUROPE」のバス停からバスで「Versailles Rive Droite」駅を目指しましょう。

乗場:EUROPE
到着:GARE RIVE DLOTIE

EUROPEからは多くの路線が走っているので、路線図を見て「GARE RIVE DLOTIE」があるバスに乗りましょう。複数の路線で「GARE RIVE DLOTIE」行きがありましたよ。

路線図

Versailles」 の文字が入っていないので「GARE RIVE DLOTIE」行きでいいのか心配になりますが、無事に「Versailles Rive Droite駅」前に辿り着くことができましたのでご安心を。ややこしいですね・・・

後は行きで買ったMoBiLisを使って電車に乗り込みます。始点と終点の関係ですからそのままサンラザール駅に到着します。

MoBiLisはパリ市内の電車とバスにも使えますので、その後の市内観光も捗りますよ。

 

バスを使えば楽ちん

ヴェルサイユ宮殿行きのツアーは多く用意されていますが、時間をたっぷり使える個人手配がおすすめです。

ヴェルサイユ宮殿への行き方は大きく4通りありますが、今回はサンラザール駅を使って行くルートをご紹介しました。駅からは1.5km程度の距離なので歩ける範囲ではありますが、バスを使えばさらに楽ちんですよ。

ヴェルサイユ宮殿はめちゃめちゃ広いですから歩き回るとかなり疲れます。休めるときは体力を温存することをおすすめします。

それではヴェルサイユ宮殿を楽しんできてください!とっても素敵な場所ですから!

ヴェルサイユ宮殿見学編はこちら。

欧州旅行4日目 ヴェルサイユ宮殿へ!宮殿だけじゃもったいない!

2016.10.23

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
---JGCへの第一歩はJALカードから---
今ならキャンペーン実施中

---海外旅行保険に悩むあなたへ---
過去事例から学ぶ必要な保険とは
補償金額

4 件のコメント

  • 旅行記を楽しみながら、参考にしてます。ところでVersailles Rive Droite駅からのバスですが、どの程度の頻度で出ているんですか❓

    • shigeakiさん

      こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      確かにどれ位の頻度かって大切ですよね。
      行きも帰りもすぐに来たので意識してませんでした^^;

      下記サイトからバス停検索ができたので調べてみたところ、目的のバスはA線、D線、G線、H線、TEx線の5つで走っており、それが引っ切り無しに来ているようで結果的に5分おきくらいで運行しているようです。(平日)

      http://www.phebus.tm.fr/fr/

      ご参考くださいませ。

      • そうなんですね😄早速の返信ありがとうございました。しかも検索して調べていただいたようで、返ってお手間とらせて申し訳ありませんでした。是非参考にして行ってみたいと思います。

        • shigeakiさん

          はい、ヴェルサイユ宮殿はホント素敵なところなので是非楽しんで来て下さい!

          これからの時期でしたらめっちゃ寒いと思うので暖かくしてくださいね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です