ブリティッシュ・エアウェイズのマイルがお得すぎるのでご紹介

ビジネスクラス

皆様こんにちは。

ようやく友人の結婚式も終わったので、いつもの日常が戻ってきました。

この1ヶ月余興動画の作成でドタバタしていましたので、ご褒美?に週末旅行に行きたくなってしまいました。次回の大型連休はGWの5月ですがちょっとそこまで待てないので週末にサクッと行ける行き先で検討しました。

色々と考えた結果、次回はブリティッシュ・エアウェイズのマイル(正しくはaviosですが、本ブログではマイルと呼びます)でキャセイパシフィックの特典航空券を発券して香港に行くことにしました。

ということで今回は予約に至った経緯や、実際の予約方法を綴ってみたいと思います。

ブリティッシュ・エアウェイズのマイルを使ってのキャセイ便はめちゃめちゃお得なので皆さん是非知っておきましょう。

 

メンバーシップ・リワード

旅行となるとまずは航空券の手配です。しかし、思い立って行くには直前だと航空券が高いんですよね。そこで活躍するのがマイルを使った特典航空券です。渡航時期によって変わることもありますが、基本的に特典航空券はいつ予約しても必要マイル数が同じという破格のメリットがあります。

mosari家はブログの趣旨からもわかるようにJALのマイルを貯めていますが、他にもアメックスのメンバーシップ・リワードのポイントも貯めています。

大量マイル狙い!アメックスをメインカードにした5つの理由

2016.07.24

溜まったポイントは15社のマイルに移行が可能(JALは不可)で、ポイント自体の有効期限が実質無期限なので非常に使い勝手がいいんですよね。残念ながら2017年1月以降はANA以外のマイルに交換する際は1対1だったのが1対0.8と目減りしてしまうことが決まってしまいましたが・・・ANAは変わらずに1対1のママです。

そんなメンバーシップ・リワードですが、昨年はメインカードとして使用し、ビジネスカードの入会キャンペーンで9万マイルをいただきました(∩´∀`)∩

ビジネスカードの入会キャンペーンは2017年1月末で終了してしまいましたが、また次回もやるんじゃないかな?と思っているので再び始まった際は本ブログでもお伝えしますね。上手くやると11万ポイントとか手に入るので。

2017年は11万マイル貯めてみては?Amexからのお年玉?

2016.12.31

 

移行先

ポイントは15社のマイルに移行が可能です。ここで大切なのは航空会社のマイレージプログラムごとに特典航空券に必要なマイル数が全然違うということです。なので必然的に美味しい移行先と不味い移行先が決まってきます。

提携先

引用元:www.americanexpress.com/japan/

例えばmosari大好きシンガポールに行こうと思った場合で見てみると・・・

アワードチャート

引用元:http://www.ana.co.jp/amc/reference/tukau/award/int/usage.html#a02

ANAのマイルに変えた場合、シンガポールはZone4に該当するので、レギュラーシーズンのエコノミー(Y)で35,000マイル、ビジネス(C)で60,000マイル、ファースト(F)で105,000マイルです。

一方シンガポール航空(SQ)のマイルに変えた場合で見てみると、

アワードチャート

引用元:https://www.singaporeair.com/saar5/pdf/ppsclub_krisflyer/charts/SQMI_OneWayAwardCharts.pdf

Zone7の日本への必要マイル数は片道でエコノミーで22,500マイル、ビジネスで40,000マイル、ファーストで60,000マイルです。往復だと45,000マイル、80,000マイル、120,000マイルです。

シンガポール航空はネットで予約すると15%引きになるので実質、38,250マイル、68,000マイル、102,000マイルとなります。

 

更に参考までにブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のマイルに変えた場合を加えて表にしてみると・・・

ANA SQ BA
Y 35,000 38,250 40,000
C 60,000 68,000 120,000
F 105,000 102,000 160,000

ANAとシンガポール航空の差はわずかですが、クラスによって必要マイル数が逆転していますね。さらに、ブリティッシュ・エアウェイズと比べると必要マイル数に大きな差があることがわかります。

これだけ見るとブリティッシュ・エアウェイズは必要マイル数の多いダメダメプログラムのように見えますが、JALの国内線航空券をわずか9,000マイルで発券できる超人気プログラムでもあります。近距離に強いプログラムなんですね。

9,000マイルで発券できるのは区間マイルが650マイル以内のフライトになります。羽田からだと、奄美大島と沖縄圏は不可です。

つまり、目的地とクラスによって美味しいマイレージプログラムは変わってくるということです。

 

今回は週末旅行なので必然的に近距離のアジア方面になります。台湾、ベトナム、香港、中国、グアムあたりがフライト時間も短くお手軽です。

ハノイは以前嫁と訪れたことがありますし、中国はイマイチ惹かれない、グアムも子供ができたらきっと行くだろうなーなんて思うと、台湾か香港になります。台湾と香港はどちらも魅力的ですが、今回は香港をチョイス。100万ドルの夜景です(∩´∀`)∩

前述のとおり近距離ならばブリティッシュ・エアウェイズが強いです。

 

ブリティッシュ・エアウェイズ

ブリティッシュ・エアウェイズ

引用元:https://www.facebook.com/britishairways

イギリスのフラッグ・キャリアなので拠点はロンドンのヒースロー空港です。ハブ空港がヨーロッパなので日本からアジアへのフライトに利点は無いように思えますが、そこはワンワールドアライアンス加盟会社。

ワンワールド特典航空券を使えば、JALはもちろんキャセイパシフィック航空を利用する特典航空券が発券できます。

ワンワールド・アライアンス加盟航空会社はこちら。

エアベルリン
(ドイツ)
アメリカン航空
(アメリカ)
ブリティッシュ・エアウェイズ
(イギリス)
キャセイパシフィック航空
(香港)
フィンエアー
(フィンランド)
イベリア航空
(スペイン)
日本航空
(日本)
ラン航空
(チリ)
TAMブラジル航空
(ブラジル)
マレーシア航空
(マレーシア)
カンタス航空
(オーストラリア)
カタール航空
(カタール)
ロイヤルヨルダン航空
(ヨルダン)
S7航空
(ロシア)
スリランカ航空
(スリランカ)

 

JALやANAは特典航空券に必要なマイル数にZone制を採用しています。ざっくり近距離アジアは○○マイル、北欧は○○マイルといった感じにざっくりとまとめているのでわかりやすいですよね。

一方でブリティッシュ・エアウェイズは距離制を採用しています。空港間のフライト距離に応じて必要マイルが設定されています。

公式のチャートが見当たらなかったのでマイルで得得様を参考にさせていただきました。

区間マイル エコノミー ビジネス ファースト
〜650 9,000 18,000 36,000
〜1150 15,000 30,000 60,000
〜2000 20,000 40,000 80,000
〜3000 25,000 75,000 100,000
〜4000 40,000 120,000 160,000
〜5500 50,000 150,000 200,000
〜6500 60,000 180,000 240,000
〜7000 70,000 210,000 280,000

エコノミーですと区間マイルが3,000マイル以下の場合、25,000マイルで往復可能です。それ以上だと必要マイル数が一気に増えてしまいますね。

皆大好きビジネスクラスですと区間マイルが2,000マイル以下の場合、エコノミークラスの倍のマイル数でOKなのでお得度が高いですね。通常ビジネスクラス運賃はエコノミーの2倍以上しますからね。

残念なことに2,001マイル以上の場合はエコノミーの3倍のマイル数が必要になってしまいます。

この辺の設定によりブリティッシュ・エアウェイズは近距離に強いと言われているわけです。

前述のとおりJALの国内線ならば羽田発の場合、沖縄と奄美大島以外は9,000マイルでOKですから、海外にあまり行かないという人にも使いやすいプログラムですね。

参考に各区間マイルごとの代表的な就航都市はこんな感じです。

JALさんのJAL国際線区間マイル表を参考にしています。

区間マイル(東京発) 就航先例
1-650 日本国内線(羽田の場合に奄美大島、沖縄以外)
651-1150 ウラジオストク、上海、ソウル、大連、ハバロフスク、釜山
1151−2000 グアム、西安、台北、高雄、パラオ、香港、マニラ
2001−3000 コタキナバル、ハノイ、バンコク、ホーチミン
3001−4000 クアラルンプール、ケアンズ、ジャカルタ、シンガポール、デリー、ホノルル
4001−5500 ゴールドコースト、コロンボ、シドニー、ドバイ、バンクーバー、モスクワ、サンフランシスコ、ドーハ、ヘルシンキ、メルボルン、ロサンゼルス
5501−6500 サンディエゴ、シカゴ、ダラス、パペーテ、パリ、フランクフルト、ロンドン
6501−7000 マドリード

※2017年1月時点 予約前に確認してくださいね。

今回の目的地である香港は区間マイルが1,823マイルなので、エコノミーで20,000マイル、ビジネスクラスでは40,000マイルですね。

他にもブリティッシュ・エアウェイズのマイレージプログラムは、

  • マイルの有効期限が実質無期限
  • 当日でも発券可能
  • 友人にも発券可能

といった特徴があります。マイルの有効期限は1年間ですが、1度でも増減があればそこから1年に延長されますので、実質無期限に貯めることができます。あまりないケースかとは思いますが家族という縛りは無いので、友人の分も発券することもできますよ。余っている人はプレゼントしてもいいですね。

また、当日での発券も可能なので、急に実家に帰らなくてはいけなくなった・・・とか、予定の便に乗り遅れてしまったという最悪な場合でも枠さえあれば発券が可能です。職場の先輩が友人とのバルセロナ旅行で帰国便に乗り遅れてしまい、当日の別の便を買って帰ってきましたが、片道で8万円ほどかかったと言っていました。そんな時でもマイルがあれば出費を抑えることができますよね。効率の良い使い方ではありませんが、その時の状況に合わせて現金なのかマイルなのか選択肢を持てるのはいいことです。

 

予約方法

さて、それではさっそく予約方法を見てみましょう。

まずは公式サイトにアクセスしてログインしてください。

ログイン後のマイページにある「Aviosを使用する」をクリック。

予約歩法

引用元:https://www.britishairways.com/travel/home/execclub/_gf/ja_jp

続いて「特典フライトの予約」を選択してください。

予約方法

引用元:https://www.britishairways.com/travel/home/execclub/_gf/ja_jp

すると検索画面が表示されるので、必要情報を入力してください。

予約方法

引用元:https://www.britishairways.com/travel/home/execclub/_gf/ja_jp

空港コードがわからなければGoogleで「空港名 空港コード」でググってみてください。例えば「香港 空港コード」です。

出発と復路出発には予約したい日程を選択してください。片道のみ利用したい場合は「片道のみ」をクリックしてください。

クラスと搭乗者についてはご希望の内容をチョイスしてください。

すべて入力できたら「この条件で検索」をクリック。

検索結果が表示されるので、希望の便を選択してください。まずは往路便です。

予約方法

引用元:https://www.britishairways.com/travel/home/execclub/_gf/ja_jp

今回はビジネスクラスを希望しているため、ビジネスクラスと、その前後クラスのプレエコとファーストも表示されています。まだ空きがある場合は「利用可能」と表示されるので選択してください。「左4」などの数字は残りの空き枠数を表しています。最大で8席までは確認したことがあります。それ以上ある場合は上の図でいうCX0451便のビジネスクラスのように「利用可能」とだけ記載されています。

このフライトにてご利用いただけないキャビン」は枠が無いか、そもそも該当クラスの設定がない場合に表示されます。

その日に希望の便がなければ上の方にあるカレンダーをクリックするとその前後の日程も調べることができるので便利ですよ。

往路便を選択したら続いて復路を選択しましょう。

予約方法

引用元:https://www.britishairways.com/travel/home/execclub/_gf/ja_jp

復路も選択すると、必要なマイル数が表示されます。

予約方法

引用元:https://www.britishairways.com/travel/home/execclub/_gf/ja_jp

事前に調べたとおり、ビジネスクラスの往復の場合、40,000マイルと諸税ですね。

キャセイ・パシフィック便の場合、合計金額欄に「他の料金オプション」が表示されます。

押してみると・・・

予約方法

引用元:https://www.britishairways.com/travel/home/execclub/_gf/ja_jp

  • 36,400Avios+14,720円
  • 32,800Avios+21,320円
  • 29,200Avios+26,920円
  • 25,600Avios+30,720円
  • 22,000Avios+36,250円

と幾つかの組み合わせが表示されました。いわゆるキャッシュ&ポイントですね。マイルに余裕があって現金の支出を抑えたい場合は通常の40,000Avios+7,720円でもいいですし、出来る限りマイルを節約したい場合は22,000Avios+36,520円がおすすめです。

今回の場合最大で18,000マイル節約することが可能です。代わりに増える現金部分は28,800円ですから、18,000マイルを28,800円で買ったことになります。するとマイル単価は1.6円ですから大変お得ですね。

というか細かい計算抜きにしても22,000マイルあれば36,520円でビジネスクラスに乗れることになります。これってめちゃめちゃお得です。

キャセイのサイトからビジネスクラスで香港往復を検索してみると・・・

予約方法

引用元:https://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP.html

ビジネスクラスだと往復155,870円でした。これがブリティッシュ・エアウェイズのキャッシュ&ポイントだと36,520円で乗れるようになるんです。Avios素敵すぎる・・・!マイル単価で見ても現金の差額119,350円を22,000マイルで補っているので、@5.4円となり大変素晴らしい使い方ですね。

マイルが余ってるぜーって方以外はキャッシュ&ポイントを利用することをおすすめします。

ここではあくまでオプション料金の表示だけなので、「次へ」を押して、次ページでオプション料金を選択してください。

予約方法

引用元:https://www.britishairways.com/travel/home/execclub/_gf/ja_jp

オプション料金を選択したら旅行者情報を入力してください。

予約方法

引用元:https://www.britishairways.com/travel/home/execclub/_gf/ja_jp

上から必要情報を全て入力してください。自分が旅行に同行しない場合は「支払い者情報」欄にある「お支払カードの所有者はこのご予約でご旅行されますか?」のチェックを外してください。

お名前の記入欄はパスポートと同じ名前を入力する必要がありますので英語表記です。名、性の順ですから間違えないでくださいね。全て入力したら「次へ」を押してください。

次ページでは選択した便と金額に間違いが無いか確認し、問題無ければそのままスクロールして寄付の有無を選択してください。デフォルトでは「いいえ」が選択されているので興味が無ければそのまま進んでください。

予約方法

引用元:https://www.britishairways.com/travel/home/execclub/_gf/ja_jp

するとご利用規約が表示されますので、問題無ければ「利用規約に同意します」にチェックをつけて「次へ」を押してください。

予約方法

引用元:https://www.britishairways.com/travel/home/execclub/_gf/ja_jp

すると決済情報の入力欄に進みますので、カード情報を入力してください。

予約方法

引用元:https://www.britishairways.com/travel/home/execclub/_gf/ja_jp

VISA、Master、ダイナース、アメックスが使用可能。プロパーのアメックスカードの場合、セキュリティ番号は裏面ではなく表面の4桁なので注意。

最後に注意事項を読んで「予約する」ボタンを押してください。

予約方法

引用元:https://www.britishairways.com/travel/home/execclub/_gf/ja_jp

カードの認証が通れば予約完了です。下の画面が表示されればOKです。

予約方法

引用元:https://www.britishairways.com/travel/home/execclub/_gf/ja_jp

↑の画像は実際にmosari家が予約した2人分の情報なので今まで選択してきたビジネスクラス往復ではありませんので、注意。

この画面に6桁の予約番号が表示されるので控えておきましょう。フライトの24時間前になったらキャセイ・パシフィック航空のサイトから座席指定が可能になりますので。

【2017年3月追記】

キャセイ・パシフィック航空のオンラインチェックインはフライトの48時間前から可能でした。ただし、ワンワールドのサファイヤ以上のステータスをお持ちの場合、もしくはビジネスクラス以上の場合は48時間以前から座席指定ができました。

予約確認画面

どちらもフライトの48時間前でしたが、ビジネスクラスは何もせずとも座席指定が可能で、プレエコはフリークエント・フライヤーを設定することで事前に座席指定を完了することができました。

フリークエント・フライヤーの設定は予約確認画面上で「フリークエント・フライヤー」を選択後、「紐付けたいプログラム」を選択し、「マイレージ番号」を入力してください。mosariのケースですと、「JALマイレージバンク」を選択し、「お得意様番号」を入力しました。往復あるかと思うので、「すべての予約記録に共通」にチェックを入れておくと個別に設定せずに楽ちんです。

座席指定

【追記ここまで】

これで予約は完了です。お疲れ様でした。

ちなみに参考までにmosari家が予約した内容は・・・

  • 往路:ビジネス
  • 復路:プレミアムエコノミー
  • 使用マイル数:18,500マイル(1人分)
  • 現金:32,490円(1人分)
  • マイル単価:@5.2円※

です。復路のビジネスクラスが空いていなかったので、プレエコで我慢することにしました。機材はB777なのでフルフラットシートでは無いはずです。であればどうせ帰りの便は寝るだけでしょうからプレエコでも問題無いはずです。JGC会員なのでラウンジも使えますしね。

※【マイル単価計算】

キャセイのサイトで同日のビジネスクラスだと155,870円、プレエコだと104,390円だったので、それを使って計算します。現金のみで支払う場合、ビジネスとプレエコを組み合わせるのができませんので、ビジネス(C)往復とプレエコ(PY)往復の金額を足して2で割った想定数字で計算しています。

(C 155,870円+PY 104,390円)÷2=130,130円(現金のみで払った場合の想定)

130,130円-32,490円=97,640円(実際に浮いた金額)

97,640円÷18,500マイル=@5.2円(マイル単価)

ビジネス往復だけよりも若干マイル単価が落ちていますが、競争相手の多い特典航空券の場合はある程度の諦めも肝心です。

それでも30,000円ちょっとで往路ビジネス、復路プレエコです。

ね?ブリティッシュ・エアウェイズでキャセイ便を取るとめっちゃお得ですよね。

 

賢くお得に旅しましょう

mosariはビジネスクラスなんて一生縁の無いものだと思っていましたが、マイルを使うとこんなに身近になるんですよね。今回はアメックスのメンバーシップ・リワードを使っていますが、これからはSPGアメックスでスターポイントを貯めるのがおすすめです。

SPGアメックス

2017年4月以降も1対1でマイルに交換できますからね。しかも一度に20,000ポイント移行するごとに5,000マイルのボーナスがもらえるので、25,000マイルとなり更にお得です。キャッシュ&ポイントを使えば香港へのビジネスクラス往復は22,000マイルでOKでしたのでばっちりです。

ということは1年間に200万円決済すれば、毎年3万円ちょっと出すだけでビジネスクラスに乗ることができますよ。そんなに決済しないよ、という場合でもスターポイントは実質有効期限が無期限なのでじっくり貯めることができます。

しかも、更新ごとに無料宿泊特典がついてきますので、高級ホテルであるシェラトン香港に無料で泊まれちゃいます。香港のホテルは高いので簡単に年会費の元がとれますね。しかもカードを発行するだけでシェラトンやマリオットのゴールド会員になれますので、上級会員として”おもてなし”もしてもらえちゃいます。

mosariも誘惑に負けて作っちゃいました。

SPGアメックス申し込みとシェラトン広島宿泊記

2017.02.13

無料宿泊特典や、最強のスターポイントプログラムについて詳しくはこちらの記事をご参照ください。

SPGアメックスはJALマイラーにおすすめ。最強カードの実力とは

2016.12.10

下記のキャンペーンページから申し込むと、100,000円決済で10,000スターポイントがもらえる入会キャンペーンが行われているので、残り900,000円決済で香港ビジネス往復が待っています。

10,000P(入会ボーナス)+10,000P(10万円決済+90万円決済)+5,000マイル(交換時ボーナス)=25,000マイル

キャンペーンページはこちら

アメックスは公式サイトからだとキャンペーン特典が無かったりする場合があるのでキャンペーンページからの申込みをおすすめ。

皆さんも賢くお得にビジネスクラスを楽しみましょう!

ビジネスクラスは快適ですがそれ以上に楽しいですよおおお!空の上で泡飲んでセレブごっこするんじゃー!

皆様も是非お得にご旅行を!

あっ、香港でおすすめなお店がありましたらコメントで教えてください(∩´∀`)∩

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2017年メインカード

13 件のコメント

  • mosari様
    いつも詳細な情報ありがとうございます。
    これって簡単にいうと、ポイントを一旦ブリティッシュ・エアウェイズのマイルに換えてキャセイまたはJALのビジネスに乗るということでしょうか。
    私にはちょっと難しかったです。^^;

    ところで、私は3回シンガポール修行をした後でも3500FOP足りません。
    国内線で稼ごうと思いましたが、意外と費用がかかります。
    そこで格安に近場の香港往復で解脱しようと思い調べたところ、以下なら土日(実質半日)で手軽にできそうです。
    JL7039 羽田発16:25 香港着20:00、翌日(といっても5時間後)JL7040 香港発01:00 成田着06:20
    4~5時間程度ですので、空港から出ずラウンジで食事休憩をとって帰れればと思いますが実際にこのような乗り方は可能なのでしょうか。
    当然香港入国のスタンプはないですよね。戻ってきた成田で何か言われるのでしょうか。
    いつも質問ばかりで申し訳ございませんが、ご存じでしたら教えていただきたいのですがよろしくお願いいたします。

    • mosari様
      ご回答ありがとうございます。
      予約画面で出たので大丈夫なのでしょうが、
      エコノミークラス Saver※中国、台湾行きタイプA(H)の場合:Standard運賃
      となっていましたので、mosari様の言われるタイプかもしれません。
      いまいち、どのタイプになるのかがよくわからないのですよね。

      さて、キャセイパシフィックですが、中国国際航空に買収みたいな噂が出ていますよね。買収されるとスターアライアンスになるのでしょうかね。
      ん~、キャセイがワンワールドから抜けられると魅力が減っちゃいますね。
      mosari様は紫にはならないのですか。
      何はともあれ、あさってから2回目の修行でーす。
      またお尻が痛くなる。

      • KAZU様

        こんばんは。予約画面に出て来たのであれば大丈夫かと思いますが、金額はよく確認してくださいね。

        中国国際航空の件ですが、キャセイをスタアラにしてしまうと中国国際航空と競合になってしまう可能性があるので、キャセイはワンワールドのママだと思いますよー。キャセイが抜けたら困っちゃうので抜けないと信じてます!

    • KAZU様

      おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      JALのマイルだと、JAL便はもちろんのこと、キャセイやカタールといったワンワールドアライアンス加盟航空会社の特典航空券も取ることが可能です。
      なので、それと同じくブリティッシュエアウェイズのマイルでもJAL便やキャセイなどのワンワールド加盟航空会社の特典航空券の発券が可能で、特にキャセイだとお得ですよ。と言うお話でした。

      後半の質問の件ですが、通常の割引された航空券だと現地滞在時間に縛りがあるので土日の往復はできません。(高いチケットなら可能)
      なので恐らくセール運賃ですよね?香港エコノミースペシャル週末ステイ3ではないでしょうか?
      もしそうなのであれば加算クラスがQなので30%と劣悪ですのでおすすめできません。片道で820FOPしか貯まらないですよ。

  • Mosariさん
    こんばんは。利文です。
    私は今年から全ての決済をSPGアメックスで行いスターポイントを貯めて特典航空券でビジネスクラスに乗ろうと思ってます。
    SPGアメックスとアメックスゴールド(プロパー)ではどちらかマイル換算率が良く得なのでしょうか?

    • 利文様

      こんばんはー。
      おっ、私と同じダブルホルダーですね。

      ご質問頂いた件ですが、結論としては記事の最後でおすすめしているようにSPGアメックスとなります。どちらも100円1ポイントですが、マイルに換算する際のレートが異なります。
      アメックスゴールド:1P対0.8マイル(ANAのみ1対1)
      SPGアメックス:1P対1マイル

      さらにSPGは一度に20,000P交換する度に5,000マイルのボーナスが付くので、20,000PをANA以外に交換した場合だと下記のマイルになります。

      アメックスゴールド:16,000マイル
      SPG:25,000マイル

      SPGアメックスで決済しまくってください!アメックスゴールドもいいカードなのですが2017年4月からはマイルを貯めるには微妙になってしまいました、、、

  • mosari様

    羽田起点なら大して問題ではないのですが、注意した方がいいかも↓
    「BAで特典予約できる国内線はJAL、J-AIRの運行路線だけです!!」
    他のJTAやJAC、RAC等は予約できません。便名で判断できないので
    地方在住の方は要注意です。BAで予約できる路線を纏めてくれた
    サイトって見当たらないんdeath…誰か路線図作ってくれないかなww

    BAの特徴:当日予約の他、ブラックアウトなし!!半分で片道予約可。
    前日までwebキャンセル無料!!、のことがある(バグなので放置推奨)。
    当日変更可能!!、のことがある(現地での状況によるのであくまで運)。
    座席指定できます。amadeusとJALの北米サイトを駆使しましょう。
    当日空席があればクラスJも使えます。料金は…あえて書きませんw

    買収について横レスすみませんが、中国政府vs欧米の様相ですね。
    単なるビジネスではなく世界の歴史の流れからの現状変更なので
    そう簡単にはいかないと予想します。ワンワのままでしょう。

    • まつ様

      こんばんは。
      お返事すっかり遅くなり申し訳ございません。

      BAのJAL便予約について詳細ありがとうございます 笑
      タイミング見て追記しておきますね。

      JTAやJACなどの判別方法は確かあったと思うので今度記事にしてみますね。たぶん・・・

  • 初めまして、いつも拝読させていただいております。
    JGC Lifeは全て拝読させていただいており16年よりJAL mileを集め始めました。
    オススメのJAL Card・AMEX Card・セゾンカード・ヒルトンカード・SPGカードも作りました。
    私はすでに50代後半ですし仕事も忙しいのでJGCは無理と諦めていますが貯めたJAL mileを使って年に一度の夫婦旅行ができればと思ってマイルの貯まるのを楽しみにしているこの頃です。
    今回BAのブログを読み素晴らしいと感銘を受けBAのアカウントを取得し、SPG pointをBAマイル(avios)を移行しました。
    先日試しにBAのホームページで東京ー香港で検索したところ、この路線はBAでの運行を行っていないとのコメントが出ました。
    試しにi phoneのBAアプリでも試しましたが同様の結果でした。
    もしかしたらBA-キャセイパシフィック相互利用が終わったのかもしれません。
    また東京ー台北でも試しましたが同様の結果でしたのでBA-JALの相互利用にも制限がつき始めている可能性もあります。
    もしかしたら私の検索方法が間違っているのかもしれませんが、BA-one worldでの利用に制限がつき始めた可能性もあり、誠に勝手ではありますが検証していただければ幸いです。

    • Y.Take様

      初めましてこんばんは〜。
      なんと色々ご参考にしていただいているようで大変嬉しく思います。

      コメント読んだ瞬間びっくりして慌ててBAで検索してみましたが、問題無く表示されるようです。ホッ。

      この路線はBAでの運行を行っていないというメッセージの後に、提携航空会社によるフライトを以下に表示しております。
      というメッセージと共にJALとキャセイの便が表示されないでしょうか?

      試したのは5月13日のNRT-HKG(成田-香港)です。他の日でも出てくるようです。むむむ。

  • 本当ですね、本日職場のPCで試したところ問題なく出てきました。
    帰宅後自宅のPCでも確認したいと思います。
    つまらない事でメールし申し訳なく思っています。
    今後も参考になるブログを読むのを楽しみにしています。

    • Y.Take様

      こんばんは。お返事遅くなりまして申し訳ございません。
      無事に検索結果に出てきたとのことで安心いたしました。ご興味持っていただいたBAマイルでのキャセイ便は本当におすすめですので、是非ご活用くださいませ!今後共よろしくおねがいします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です