マイルを有効期限切れで無駄にしている人はアメックスがおすすめ

パスポート

皆様こんにちは。

本ブログにアクセスされる方はJALのマイルを貯めている方が大半かと思います。

mosari家もせっせとJALのマイルを貯めて、今年の夏に特典航空券を使ってビジネスクラスでヨーロッパへ行く予定です。マイルの素晴らしさは疑いようもありません。

目指せ欧州ビジネスクラス!1年間でJALマイルは貯まるのか?

2016.04.17

カタール航空でヨーロッパ行きビジネスクラス特典航空券を予約!

2016.04.30

JALのJMB提携航空会社の特典航空券を使ってビジネスクラスでヨーロッパへ行くのに必要なマイルは1人10万マイルです。2人分だと20万マイルも必要です。

JALカード入会当初は20万マイルなんて・・・と思っていましたが、なんだかんだで1年間で貯まってしまいました。すごいぞJALカード!

毎年貯まったらとても素敵なのですが、2015年はJALグローバルクラブ(JGC)を取得するためにJAL修行を行いましたし、結婚を機に旅行にも沢山行きました。

割とイレギュラーな年だったので今後は獲得ペースが激減する見込みです。と、なると気になるのが有効期限。

JALマイルの有効期限は3年間です。意外と長いように思われますが、長距離路線でビジネスクラスを・・・と思うと貯まる前に失効してしまいそうです。

そこでマイルを無駄にしない方法の1つとして手持ちのアメリカン・エキスプレスのポイントプログラムが使えるのでは?と思ったので紹介したいと思います。

 

アメリカン・エキスプレス

アメックスゴールド

引用元:http://www.americanexpress.com/

アメックス(AMEX)と言った方が聞き覚えがあると思います。「出かけるときは忘れずに!」というフレーズを使ったCMが有名ですよね。

アメックスは「VISA」、「Master」、「JCB」、「ダイナース」と並ぶ国際決済ブランドの1つです。そんなアメックス自身が発行するクレジットカードがアメリカン・エキスプレスカードという訳です。プロパーのアメックスと言われるものですね。

決済機能を提供し、別の会社が発行するカードのことを提携カードと言います。有名なものだと、SAISONが発行している「セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード(セゾン・アメックス|SAISON AMEX)がありますよね。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

引用元:www.saisoncard.co.jp/amex/

こんなやつですね。

提携カードはステータスが低い、とか、やっぱりアメックスはプロパーでしょ!なんて声も聞こえてきますが、セゾン・アメックスのゴールドはJALカードよりもJALのマイルが貯まるので賢く使う人の選択肢としては大いにアリでしょう。コスパ抜群です。mosariも持っています。

JALカードよりもマイルが貯まるクレジットカードを紹介

2016.06.28

しかし、セゾン・アメックスもポイントの大半が自動でJALのマイルに付与される為、有効期限3年の縛りが発生してしまいます。

ということで今回はプロパーのアメリカン・エキスプレスカードに注目してみます。

 

種類

プロパーのアメリカン・エキスプレスカードには大きく分けて3種類存在します。

  • グリーンカード(12,000円+税)
  • ゴールドカード(29,000円+税)
  • プラチナカード(130,000円+税)

このうち申し込み可能なのは下位のグリーンカードとゴールドカードのみとなります。上位のプラチナは良質なクレジットヒストリーを積んでインビテーション(招待)を待つしかありません。プラチナホルダーの方からの紹介であれば例外的に一気に手に入れることも可能なようですが、mosariの周りにはいなさそうです。プラチナ、欲しいんですけどね。

更に非公開な情報としてプラチナの上位であるセンチュリオンというカードが存在しますが、庶民にはまず関係の無い世界なので気にしなくてよいでしょう。

下位の、とは言いましたがグリーンカードでも年会費は12,000円+税となっており、他社のゴールドカード並です。ゴールドカードは29,000円+税となり、他社の安いプラチナ並ですね。

これはアメックスがT&E(トラベル&エンターテイメント)に力を入れているからであり、特典がかなり充実しています。

例えばmosariも持っているゴールドカードに付帯しているサービスの中で特におすすめなサービスを簡単にご紹介すると、

  • 空港ラウンジに同行者も1名無料
  • プライオリティパスの発行が可能
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 航空機遅延補償が含まれている
  • 病気などで旅行などをキャンセルした場合の費用補償
  • カード紛失時の緊急発行
  • 海外旅行時、往復共に手荷物宅配が無料
  • 高級レストランに2名以上で1名分無料

特におすすめなのが高級レストランで1名分のコース料金が無料になるゴールドダイニングby招待日和です。これを年に数回使うだけでも年会費の元が取れてしまうのでガチおすすめです。

ゴールド・ダイニング by 招待日和でプチ贅沢を味わおう!

2015.11.29

その他にも保険関連が充実していたり、空港‐自宅間の荷物を往復共に無料で送れるなど、かゆいところに手が届く仕様になっています。

という事でmosari家ではもっぱら旅行のお供+ゴールドダイニング用としてホールドしています。

便利な1枚なのですが、JALカードをメインカードにしていたのでポイントプログラムには全く興味がありませんでした。今回、改めて調べてみるとなかなかよさそうでしたので早速見てみましょう。

 

メンバーシップ・リワード

メンバーシップリワード

引用元:www.americanexpress.com/japan/

プロパーのアメックスはメンバーシップリワードと呼ばれるポイントプログラムでポイントを貯めていくことになります。

有効期限は3年ですが、ゴールドカードの場合は1度でも何かと交換することで無期限に延長することができます。

アメックスのカードを使って決済すると100円につき1ポイント貯まります。これだけで見ると還元率は1%ですね。

ただし、1ポイントあたりの価値を見てみると、例えば商品券と引き換える場合、3,000ポイントで1,000円分となります。つまり1ポイントあたりの価値は0.3円程度しかないことになります。

実質的な還元率でみると0.3%と駄目駄目プログラムです。

気になるマイルと交換した場合で見ると2,000ポイントで1,000マイルと、半分に目減りしてしまいます。

商品券などに交換するよりはマシですが、半分は痛いですね。

そこでポイントとなるのが「メンバーシップ・リワード・プラス」という追加オプションサービスです。

 

メンバーシップ・リワード・プラス

「メンバーシップ・リワード・プラス」登録することでポイントの価値をおよそ2倍にすることができます。

つまり、通常だと半分に目減りしてしまう分が無くなり、1,000ポイント=1,000マイルと交換することができるようになります。

さらに、ポイントの換算レートがアップするだけでなく、通常3年間のポイント有効期限が無期限になります。

「メンバーシップ・リワード・プラス」を活用することで、還元率1%で無期限の使い勝手の良いポイントプログラムに化けるわけですね。

なお、登録には年会費3,000円+税が必要になります。

アメリカン・エキスプレスカードゴールドの場合は、1度でも交換すればポイントが無期限になるので、交換する年だけ登録することで不要な年会費を抑えることができますよ。プラチナカード方は無料で登録可能です。

 

交換先

提携先

引用元:www.americanexpress.com/japan/

貯めたポイントは15社のマイルと交換が可能です。

航空会社 マイレージプログラム
全日空(ANA) ANAマイレージクラブ
チャイナエアライン ダイナスティ・フライヤー・プログラム
デルタ航空 スカイマイル
ヴァージンアトランティック航空 フライングクラブ
タイ航空 ロイヤルオーキッドプラス
キャセイ・パシフィック航空 アジアマイル
シンガポール航空 クリスフライヤー
ブリティッシュ・エアウェイズ エグゼクティブ・クラブ
スカンジナビア航空 SAS ユーロボーナス
アリタリア イタリア航空 クラブ・ミッレミリア
フィンエアー フィンエアー・プラス
エティハド航空 エティハド ゲスト
エミレーツ航空 エミレーツ・スカイワーズ
カタール航空 プリヴィレッジクラブ
エールフランスKLM フライング・ブルー

 

お気づきの方もおられると思いますが、そう、日本航空(JAL)が含まれていないんですね。以前は提携していたのですが、2014年に提携を終了しています。

直接交換できないのは残念ですが、JALはワンワールドアライアンスに所属しています。という事はワンワールドに所属している航空会社のマイルと引き換えることでJAL便を予約することが可能です。アライアンスって便利ですね。

JALグローバルクラブ(JGC)取得メリット3 oneworld

2015.08.12

また、mosariはJALグローバルクラブ(JGC)の会員でもありますので、同じワンワールドの、例えばキャセイパシフィック航空に搭乗しても恩恵を受けることが可能です。

CXbody

直接JALのマイルに交換できないものの、間接的にJAL便を予約することもできますし、別の航空会社をチョイスしてもいいわけです。行先に応じて航空会社を使い分けできるというメリットもあります。場合によってはANAのマイルに交換することも可能なわけです。

ANAのマイルに交換する場合は、「メンバーシップ・リワード ANAコース」への参加費5,000円(税別/年間)が別途必要となります。 また、年間で80,000マイル分までしか交換できません。

 

アライアンス別

という事でアライアンス毎に見てみましょう。

ワンワールド

  • キャセイ・パシフィック航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • フィンエアー
  • カタール航空

 

スターアライアンス

  • 全日空(ANA)
  • タイ航空
  • シンガポール航空
  • スカンジナビア航空

 

スカイチーム

  • デルタ航空
  • チャイナエアライン
  • アリタリア イタリア航空
  • エールフランスKLM

 

無所属

  • ヴァージンアトランティック航空
  • エティハド航空
  • エミレーツ航空

 

ワンワールドを中心に使っている方はブリティッシュエアウェイズがおすすめです。国内線であれば本家JALよりも少ないマイルでJAL便の特典航空券を手に入れることが可能です。

例えば東京から札幌まで飛ぼうと思ったときにJALのマイルを使うと15,000マイル必要です。ディスカウント期間でも11,500マイルです。ブリティッシュエアウェイズのマイルを使うとなんと何時でも9,000マイルで予約できちゃうんです。恐るべしブリティッシュエアウェイズ!

スターアライアンスを中心に使っている方はANAかシンガポール航空に交換する人が多いようですね。シンガポール航空に交換することでシンガポール航空のA380スイートクラスなんかを狙っているようです。個室ですよ。個室。夢があっていいですねぇ。

スイートクラス

引用元:http://www.singaporeair.com/

ビジネスクラス以上であればラウンジを使う事ができるので上級会員資格を持ったアライアンスに捕らわれる必要もありませんので、上手く使い分けることで各マイレージプログラムのいいとこ取りができます。

 

まとめ

アメリカン・エキスプレスカードは「メンバーシップ・リワード・プラス」を使うことで高還元率・無期限のマイル獲得手段となります。

さらに、交換先は目的に応じて都度選択することが可能です。

最近はどのマイレージプログラムも改悪が続いていますので、リスクを分散させる意味でも複数に交換できるプログラムは安心かもしれません。

もちろんメンバーシップ・リワードが改悪になってしまうリスクもありますが、改悪が発表されたらその時点で一番よさそうなマイレージに移行すればOKです。マイルに移行するだけなので急いで予約しなきゃ・・・!ってなる訳じゃないですからね。安心感が違います。

 

いかがでしょうか?アメリカン・エキスプレスカードもなかなかよさそうじゃありませんか?mosariのおすすめは断然ゴールドカードです。簡単に年会費の元が取れてしまいますからね。

アメックスゴールドを1年間使ってみた感想。Amexの実力を公開

2016.02.03

しかも今なら初年度無料なので取りあえず持ってみる事をおすすめいたします。下記のキャンペーンページからの申し込み限定なのでお気を付けくださいね。公式サイトから申し込むと3万円以上かかってしまいますのでご注意ください。

クレジットカードは賢く使ってお得に贅沢しちゃいましょう。

出かけるときは忘れずに!

それでは!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
---JGCへの第一歩はJALカードから---
今ならキャンペーン実施中

---海外旅行保険に悩むあなたへ---
過去事例から学ぶ必要な保険とは
補償金額

2 件のコメント

  • AMEXプラチナですが、ホルダーの方でブログを持っておられる方に直接コンタクトしたら紹介してもらえますよ。サイトのキャンペーン申込みと違って紹介の場合は担当者が付きますので、使い方によっては得をします。でも最近はサービス低下(特にJALとヒルトン関連ですが)して年会費が割高なのでゴールドで十分かと思います。

    JALマイルの有効期限がある方は転がしてリセットするのはどうでしょうか。ポイント等をマイルに交換すると普通は行き止まり(消費するしかない)ですが、例外的にANAマイルに交換できるルートがあります。目減りは10%なので悪くないかと。JAL組でもANAしか就航していないところに飛んだり、またはその反対もあるのでマルチに使えるのはいいですね。あとはダイヤ解脱して期限廃止してもらうくらいでしょうか。

    • まつ様

      こんばんは。
      いつも有益な情報ありがとうございます。

      JALのマイルはANAに変換することができるんですね。知りませんでした・・・
      確かに目減り10%であれば許容範囲ですね。知らない人も多そうなので、後日改めて記事でご紹介できればと思います。
      ダイヤまでいければよいのですがmosariには縁が無さそうです(*´▽`*)

      AMEEXプラチナは普通に紹介してもらえるのですね。ヒルトンのゴールド資格が追加されたのでヒルトンについてはサービスアップしたのかと思っていたのですがそうでもないのですね。むむむ。

      年会費はどうやっても割高になってしまいますよねぇ。13万円って・・・興味本位で1年持てれば満足してしまいそうです。だったらどこか旅行に行った方が幸せですね 笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です