【改善?改悪?】マイルを多く払えばJALの特典航空券が取りやすくなります

JAL新制度

皆様こんにちは。

マイルを貯めている人の多くは特典航空券を目指していると思います。

WAONなどの電子マネーに変えることも可能なJALマイルですが、1マイルあたりの価値を考えたら航空券にするのが一番お得です。

電子マネーは1マイル=約1ポイント(円)程度にしかなりませんが航空券の場合、エコノミーで1マイルあたり2円程度、ビジネスクラスに乗ろうものなら4円以上にもなりますからその差は歴然です。

そんな中JALから特典航空券の予約について新たな制度”JAL国際線特典航空券PLUS”を導入すると発表がありました。

一言で説明すると「より多くのマイルを払えば特典航空券を予約させてあげるよ」ということです。

その流れの中でキャンセル待ちが出来なくなるのでこれまでキャンセル待ちを多用していた方は戦略を改める必要があります。

それでは詳しく見てみましょう。

 

JAL国際線特典航空券PLUS

2018年12月から新制度が始まりますが、対象となるのはJAL国際線特典航空券のみです。

  • JAL国内線
  • JMB提携航空会社特典航空券
  • ワンワールド特典航空券

上記は対象外です。

JAL発表ページ

JAL国際線特典航空券PLUS導入のお知らせ

特典航空券は予め対象となる特典用の座席数が決められており、それが埋まるとキャンセル待ちとなっていました。

新制度では特典用の座席が埋まった後は追加マイルを支払うことで予約が可能となります。

JAL新制度

引用元:https://www.jal.co.jp/jmb/award_renewal/

マイルを多く払うことで予約が確定しますので、これまでのキャンセル待ちができなくなります

JALは昨年からポイントサイト経由での移行ルートを緩和させるなど、乗らなくても溜まりやすくする方向にシフトしました。溜まりやすくする代わりに多く支払ってくださいね!ということです。

陸マイラーはじゃんじゃかマイルが貯まるので歓喜する一方で、特典航空券に必要なマイルが多くなるのでは普通に貯めている人がかわいそうですよね・・・(座席が埋まる前に予約できればいいのですが難しいでしょう)

新制度はマイルさえ持っていれば予約が取れるようになるのでマイルを大量に持っている出張族or陸マイラーが有利になります。ちょこちょこ乗ってなんとか自力で貯めたという方は厳しいですねぇ・・

mosariはポイントサイトには手を出しておりませんが、そろそろやらんといけんのかなぁと思ったり・・・

とはいえ気に入らなければJMB特典航空券を使えば影響は抑えられます。

【ついに改悪】JMB提携航空会社特典航空券の必要マイルが大量増加

2018.06.10

こちらはこちらで改悪が発表されていますが・・・

なお、いつの間にかこれまでWEB上で予約できなかったエミレーツとマレーシア航空もWEBで予約ができるようになっていて利便性はアップしています。

JALマイルを使ってエミレーツの特典航空券の空席確認方法

2018.03.04
JAL特典航空券

引用元:https://www.jal.co.jp/jalmile/use/partner_air/p_jmb/

 

追加マイル例

では次にすでに特典航空券枠が埋まってしまった路線に対してどれくらいのマイルを追加すれば予約できるようになるか見てみましょう。

JAL新制度

引用元:https://www.jal.co.jp/jmb/award_renewal/

JALのサイトでは例としてホノルル路線のエコノミークラスを対象に説明されています。

これまでは片道20,000マイルで、枠が埋まってしまった場合はキャンセル待ちでした。

それが今後は枠が埋まってしまった後は最大で114,000マイル!払うことで予約が可能になるというものです。

基本が20,000マイルなので最大で84,000マイル追加するケースもあるようです。ありえないですね 笑

なお、この追加マイル数は最終的な予約率に応じて変動するようです。つまり繁忙期はやっぱりそう簡単には取れないということですね。

逆に閑散期であればわずかな追加で予約できると使い道もあるのですが・・・

この辺は開始されないとわからないので、発表されている最大となるマイル数を見てみましょう。

 

エコノミー

エリア 基本マイル 最大マイル
韓国 7500 34000
近距離アジア 8500 78000
グアム 10000 59000
中距離アジア 12000 93000
オセアニア 18000 74000
ロシア 17500 128000
ヨーロッパ 23000 141000
ハワイ 20000 114000
北米 25000 135000

※片道のマイル数

北米なんて最大で110,000マイル追加ですよ。笑わせてくれます\(^o^)/アヒャヒャ

まぁ最大ですからね。最大。お盆とか年末年始あたりのことでしょう。

 

プレミアムエコノミー

エリア 基本マイル 最大マイル
韓国
近距離アジア 15000 79000
グアム
中距離アジア 25000 94000
オセアニア 25000 84000
ロシア 25000 137000
ヨーロッパ 35000 152000
ハワイ 30000 123000
北米 32500 144000

※片道のマイル数

 

ビジネス

エリア 基本マイル 最大マイル
韓国 18000 48000
近距離アジア 24000 99000
グアム 22500 90000
中距離アジア 40000 246000
オセアニア 40000 181000
ロシア 40000 261000
ヨーロッパ 55000 391000
ハワイ 40000 224000
北米 50000 394000

※片道のマイル数

ここまで来るとギャグとしか思えません。

 

ファースト

ファーストクラスに関しては今回のPLUS特典の対象外となっております。ファーストクラスに限ってはこれまでどおりキャンセル待ちが可能です。

エリア 基本マイル
韓国 30000
近距離アジア 36000
グアム 36000
中距離アジア 50000
オセアニア 50000
ロシア 50000
ヨーロッパ 80000
ハワイ 50000
北米 70000

※片道のマイル数

 

※各エリアの中で基本マイルが異なる路線がありますので、詳細はこちらの一覧をご覧くださいませ。

また、新制度導入にあたって基本マイル数が減る路線がいくつかあります。

JAL新制度

引用元:https://www.jal.co.jp/jmb/award_renewal/

残念ながら変更はエコノミーだけでプレエコ、ビジネス、ファーストは影響なしです。アジアマイルに引き続き、エコノミーは取りやすくし、利益率の高いビジネスクラスは取りにくくする流れですね。

減った路線はこちら

都市名 これまで これから
高雄 10000 8500
クアラルンプール 17500 14500
ジャカルタ 17500 15500
シンガポール 17500 12000
ハノイ 17500 13000
ホーチミンシティ 17500 13000
シドニー 20000 18000
モスクワ 20000 17500
パリ 27500 26000
フランクフルト 27500 23000
ヘルシンキ 27500 23500
ロンドン 27500 26000

シンガポールが5500マイルもお得になっていますね。上記は片道分なので往復で11000マイルも少なくすみます。エコノミーだけど。

24000マイルでシンガポール往復ならありっちゃありですけどね。ただしシンガポール行きは諸税抜きで60000円くらいなので、1マイルあたり2.5円と劇的にお得なわけではありません。(ビジネスなら4円以上が狙えるので)

 

所感

うーん、どうなんでしょうこれ。

今回発表されているのはあくまで最大値となるため、実際はもっと少ないマイル数であることがほとんどのはずです。

例えば基本マイル数+5000マイルくらいなら使う人は多いと思われますので改善とも言えますが、+10000マイルくらいになってしまうのであればやはり普通の人は厳しいでしょう。

予測残席は、最終的な混み具合の予測値です。
満席便など状況によっては、特典航空券を手配できない場合もあります。

とJALさんもおっしゃっているので満席になるような人気な日程は新制度でも予約できない可能性が高そうです(最大マイル数も現実的ではありませんし)。逆に閑散期であれば少しのマイル数で予約できる可能性があるようにも読み取れます。ガラガラだったら少しでも人を載せたほうがいいですからね。航空券代がとれなくても燃油サーチャージが徴収できるのでJAL側の負担は少なくなりますからね。

こればかりは始まってみないとわかりませんので、より使いやすくなることを祈りましょう。

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2017年メインカード

8 件のコメント

  • おはようございます。

    これ、私も首を傾げてしまいました。ただ、JALさんの中期経営計画の中に、「より多くのお客さまに利用いただく機会の確保」といった主旨の記載があったと思いますので、それの一つかな、と。必要マイル数の見直しの他、キャンセル待ち不可、日付変更不可というルールが加わることで、多くのお客様への機会の提供を具現化しようとしているかもしれません。

    では、私はどうするかですが、現行ルールが約4か月半は残り、その間の発券済特典航空券は、現行ルールに基づくということですので、予約できるなら、先に発券してしまおうと考えております。
    9月には、豪州に行くのですが、前回ホノルル行き特典航空券に替えた後で、マイルがたまってきたので、メルボルン行きのビジネスクラスアップグレードをキャンセル待ちしようと考えております。帰りは、シドニーからビジネスクラスにアップグレード済ですから、往復とれるとラッキーかな?

    そういえば、先日シンガポール行きエコノミークラスに乗ったのですが、私の席のMAGICが最初から故障し、リセットしても復旧せず。結果、自分で持ち込んだスマホで音楽を聴いて過ごしました。お陰さまで、この便のCAさん全員に顔を覚えられました(笑)また、お詫びにと、数千円程度のJALクーポンか数千マイル程度のマイル積算ができるという用紙をいただいたので、マイル積算をありがたく選ばせていただきましたm(__)m

    • おが様

      こんばんはー。
      私も予定があるなら今うちに発券してしまうと思います。
      より多くの方に機会の提供が具現化されてほしいと思いつつ、基本マイル数で予約できる座席自体が減らないとも限りませんし(;´∀`)

      往復ともビジネスになったらいいですねぇ。キャンセル待ちぶっこみましょう(∩´∀`)∩
      って座席のエンタメ故障は痛いですね・・・私もエンタメがある前提で何も娯楽を持ち込まないことが多いのでいきなりエンタメが使えないとなるとスーパー暇になってしまいます・・・
      お詫びがあるのがJALらしいですね。エンタメ無しはきついですがマイルがもらえるのでしたら少しはありがたいですし、CAさんが非常に気を使ってくれたと思うので話す機会が増えたと思えば悪い事だったとは言えませんね 笑

      • はい、キャンセル待ちぶっこもうとしたら・・・あっさり空席アリ。豪州往復ビジネスクラスで、往復ともデイフライトが確定しました。
        これはラッキーです!?

        • おが様

          こんにちはー。
          おぉ、それはラッキーでしたね!
          おめでとうございます(∩´∀`)∩
          空旅たのんしんできてくださーい!

  • こんにちは。
    ちょっと今回のは…。ダイヤプレミアにも予約させない気ですかね?
    そんなことより、いいかげんに電話対応24時間にしないと
    大切な顧客が逃げ出しちゃうよ!
    ってここで言っても仕方がないけど、う〜ん。がっかり賞。

    • まつ様

      こんばんはー。
      今回の発表は「JAL国際線特典航空券がさらに便利に取りやすく生まれ変わります!」という見出しの期待値に対して内容が伴っていなかったですね・・・
      24時間対応はいいですね。後は携帯からもフリーダイヤル繋がるようにしていただきたい・・・我が家は家電が無いので毎回電話するだけでけっこうな電話料金がかかってしまい・・・
      混雑も酷くてなかなか繋がらないですしね・・・
      がっかり賞!

  • mosari 様
    こんにちは。
    特典交換マイル数とeポイントと比べながら位のマイル数になる場合もありそうですね。
    ポイントサイトは私も面倒な事は苦手なので手を出していませんが考えなきゃですね。

    • Boo様

      こんばんはー。
      確かに場合によってはeポイントにしたほうがお得じゃ・・・みたいなケースもありそうですね。
      eポイントを使った予約ならマイルも付きますしね。

      JALはポイントサイトとは繋がらないと思ってたんですけどね。
      ポイントサイト勢がかなり増えているようなので今後はより取れなくなりそうですねぇ。
      私はマイナー路線を探して使うようにしようかな(;´∀`)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください