OKA-SIN修行のホテルは空港のトランジットホテルか市内か?

チャンギ空港

前回はJALの上級会員を目指す為の方法について紹介しました。

JALの場合は回数修行とFOP修行の2種類から選べるので迷ってしまう方も多いと思いますが、JGC Life!では海外旅行ついでに達成できるFOP修行をおすすめしています。

JGC修行2015年は回数?それともFOP?どっちがおすすめ?

2015.09.17

FOP狙いでおすすめの通称OKA-SINの旅程についても上記記事をご参照くださいね。シンガポール以外でももちろんいいのですが、1泊3日で実施できる点や、かかる費用の割に獲得できるFOPが多い為、シンガポールを絡めることで修行コストを抑えることができます。

また、シンガポールは治安もいいですし、そこまで観光スポットが多いわけでもありませんので1日だけでも割と楽しむことができるという点も見逃せません。

湾岸エリアのマリーナベイサンズやマーライオンといった定番を見に行ったり、アラブストリートやチャイナタウン、リトルインディアといった民族街が近距離に隣接しているのでそちらを巡って様変わりする街並みを楽しんでもいいですよ。

ベイエリア

定番のベイエリア

チキンライス

チキンライス。約200円ですがめちゃ旨

モスク

アラブストリートのモスク

チャイナタウン

チャイナタウンの露店

一部の飛行機好きの猛者は到着するチャンギ空港から1歩も出ないという荒行をするそうですが、せっかくなので街に出て楽しみましょう 笑

【2016年3月修正】

スケジュール表の国内部分を一部修正しました。

1 JL903 7:55‐10:30 羽田‐沖縄
2 JL904 11:35‐13:55 沖縄‐羽田
陸路で成田へ
3 JL711 18:10‐(2日目)00:35 成田‐シンガポール
4 JL038 (3日目)1:50‐9:50 シンガポール‐羽田
5 JL913 11:30‐14:05 羽田‐沖縄
6 JL914 15:45‐18:10 沖縄‐羽田

オーソドックスなOKA-SINの場合、シンガポール着は深夜1時前(現地時間)になります。

深夜着は不安という方も多いですよね。到着後の動き方は大きく分けて2パターンだと思います。

  • 空港で朝まで過ごして日が昇ってから市内へ移動
  • タクシーで市内のホテルに宿泊

空港で朝まで過ごす場合MRT(地下鉄)の始発は早くて5時半です。4時間近く空港で過ごすのも体力的にしんどいですよね。

なので空港派の人は空港内のトランジットホテルに宿泊することになります。

チャンギ空港は巨大なハブ空港ですので乗り継ぎで利用される方も多く、次のフライトが何時間も後ということもザラです。なので、そういった乗り継ぎ用の方のための簡易宿泊施設が用意されています。

簡易宿泊施設といっても個室でベッドがあるので安心してゆっくり休むことが可能です。シャワーもありますので、リフレッシュすることが可能ですよ。

空港の制限エリア内にあるので到着後すぐにベッドに横になれるのは大きいですよね。

今回はシンガポールに深夜到着した場合に空港内のトランジットホテルを使うか、市内のホテルを使うかそれぞれのメリット・デメリットをご紹介したいと思います。

 

アンバサダートランジットホテル

メリット

  • 制限エリア内にあるので到着後すぐに寝れる
  • 深夜外に出なくていいので安心
  • 市内のホテルに比べると安く済む(タクシー代も不要)

デメリット

  • 予約が取りにくい
  • 仮眠だけにしては割高
  • 制限エリア内なので預け荷物が受け取れない

 

制限エリア内になるのでとにかく早く寝れるのが一番のメリットですね。深夜にタクシーに乗ることが不安という方にもおすすめです。といってもシンガポールのタクシーは比較的安心かと思いますが。

アンバサダートランジットホテルは最低6時間を1ブロックとして予約します。6時間じゃちょっと短いな・・・という場合は1時間単位での延長も可能なのでゆっくり休むことも可能です。

前日の長時間のフライト疲れやあまり海外に行かれていない方は独特の疲れが出ちゃいますよね。不安な場合は予め延長してゆっくりと休んでくださいね。

ひとつ注意点なのがあくまで乗り継ぎの為のホテルの為、制限エリア内にあります。日本で荷物を預けてしまっていた場合は受け取ることができませんので、荷物は必ず手荷物として機内に持ち込んでくださいね。

また、予約は2ヶ月以上前にすることをおすすめします。mosariは1ヶ月前に予約しましたが見事に撃沈しました。(改装中で部屋が少なくなっていた影響もあったと思います)

人によっては2週間前でも取れたという方もいらっしゃいますが、なるべく早く予約しましょう。

当日飛び込みでも泊まれることがあるそうですが、取れなかった時のことを考えるとおすすめできません。

チャンギ空港にはアンバサダートランジットホテルが各ターミナルそれぞれにあったのですが、ターミナル1は2015年6月14日から改装中で予約がとれません。いつ頃復旧するのかは記載されておりません。

【2016年3月追記】

改装中だったターミナル1のアンバサダートランジットホテルはエアロテルトランジットホテルとなってオープンしました。

バジェットルーム(共用シャワー・トイレ)

部屋タイプ 料金($)
シングル 39
ツイン 78
シングル食事付(ツイン) 50(99)
1時間延長料金 14

※ツインルームは1人分の費用です

こちらはアメリカ$表記ですが、アンバサダートランジットホテルよりも安いみたいですね。

追記ここまで———————

よって選択肢はターミナル2かターミナル3となります。

ターミナル2

スタンダードルーム(専用シャワー・トイレ付)

部屋タイプ 料金(SGD)
シングル 105.93
ダブル 129.47
トリプル 158.90
1時間延長料金 23.54

バジェットルーム(共用シャワー・トイレ)

部屋タイプ 料金(SGD)
シングル 64.74
1時間延長料金 23.54

 

ターミナル3

スタンダードルーム(専用シャワー・トイレ付)

部屋タイプ 料金(SGD)
シングル 105.93
ダブル 129.47
トリプル 158.90
1時間延長料金 23.54

ターミナル3は2015年9月時点でバジェットルームの設定はありません。

2015年9月のシンガポールドルのレートは1シンガポールドル=84.2円でしたので、スタンダードルームのシングルで8,919円、バジェットルームで5,451円となります。どちらも1時間延長する場合は1時間ごとに1,982円ですね。

寝るだけですしmosariは修行前にバジェットルームの予約をお願いしましたが2回とも撃沈。現在はターミナル2にしか設定が無いので競争率が激しいのかもしれません。

スタンダードルームになるとそれなりの値段がしてしまうのでタクシー代が余計に3500円ほどかかりますがmosariは市内のホテルを予約しました。

アンバサダートランジットホテルの予約はこちらからどうぞ(英語サイトです)

予約時にJAL便はターミナル1に到着するため、アンバサダートランジットホテルの場合はどちらを選んでも現在はターミナル間の移動が必要になりますので不安な方は事前にホテルの場所を調べておきましょう。

市内のホテルの予約はエクスペディアがおすすめです。クレジットカードの特典で8%引きできることが多いので僅かですがお得になります。お持ちのクレジットカードで調べて見ることをおすすめします。

「エクスペディア クーポン」と検索すると情報が出てくると思います。

市内のホテル

メリット

  • 海外旅行感を味わえる
  • チェックアウトまでゆっくりと休むことができる
  • 好きなホテルを選べる

デメリット

  • 深夜にタクシーに乗る必要がある
  • ホテルによっては費用がかかる(シンガポールは高い)
  • ホテル選びに時間がかかる

 

市内のホテルを選ぶメリットはチェックアウトの12時までゆっくりできることかと思います。

入国審査を終えてタクシーで移動するとなると現地時間で2時前になると思いますのでじっくりとホテルステイを満喫することはできませんが、翌朝の疲労度合に応じて、もう少し休むという選択肢が取れる安心感があります。

mosariは大体8時頃に起きてホテル周辺を散策しつつ朝食を取り、11時頃にホテルに戻って小休止後に、12時前にチェックアウトというパターンでした。

実際ほとんど寝るだけになってしまうので立地やご予算で選ぶことをおすすめします。もちろんお気に入りのホテルがある方やホテル修行を絡める場合はそちらを優先されてもいいと思います。

また、シンガポールには深夜着の為、タクシーしか移動手段がありませんのでそこが不安という方も多いと思います。

mosariはホテルの場所をグーグルマップで印刷して運転手に見せて行ってもらいました。英語がしゃべれなくても紙を見せればいいので簡単ですよ。

今はスマホのグーグルマップで現在地も簡単に確認できるので、変なところに向かっていないかもすぐにわかりますし、不安がらずに挑戦してみてはいかがでしょうか。夜の湾岸エリアはとっても綺麗ですよ。

海外で自分のスマホを使おう!レンタルwifiが便利でおすすめ!

2016.01.05

日本と違ってギラッギラしていて「あぁ、海外に来たんだなぁ」って実感できます。

ホテルの場所によって変わってくると思いますがタクシー料金は3,000円~4,000円程度かと思います。深夜の場合は1.5倍の割増料金になるのでメーターと違っていても怒らないでくださいね。

気になるシンガポール市内のホテルは10,000円以上するところがほとんどです。10,000円以下ももちろんありますが、口コミを見ているとやはり不安な意見がちらほらと・・・10,000円以上をおすすめします。

10,000円なので立派な・・・と思われるかもしれませんが、シンガポールのホテルは高い為、10,000円でも部屋は狭いです。ロビーはそれなりの作りですが部屋はビジネスホテルレベルと思ってくださいね。

ご参考までにmosariが2回の修行で宿泊した施設をご紹介します。どちらも税サ込で13,000円程度でした。

・ノスタルジア ホテル

ノスタルジアホテル

トリップアドバイザーのページはこちら

MRTの駅からは少し離れていますが、行きはタクシーですし、チェックアウト後はまったり歩いて駅まで向かうか、タクシーを使ってもいいと思います。mosariはマーライオンまで歩きました。たぶん1時間くらいかかりました 笑

でも歩くことで現地の雰囲気がわかりますので歩きもおすすめですよ。シンガポールリバー沿いは街並みも綺麗ですからね。もちろん効率よく周りたいならばタクシーやMRTを使いましょう。

客室はちょっと狭いですが泊まる分には問題無しです。お値段もシンガポールの中でリーズナブルでしたしお部屋も綺麗でスタッフの対応も丁寧だったと思います。

それにこのホテルを選んだ一番の決め手はチャンバル・マーケットが近くにあったからなんですね。

チャンバル・マーケットとは地元の人たち向けの屋台が集まった「ホーカーズ」の1つです。せっかくシンガポールに来たからにはチキンライスを食べたかったので、ホーカーズへ徒歩3分ほどのこのホテルはとっても便利でした。

地元向けなので観光地価格ではなく200円ほどでめちゃ旨なチキンライスを食べることができました。

かき氷

デザートに頼んだかき氷は見た目通りの不思議な味がしました。100円くらいだったと思います。

・パークホテルクラークキー

パークホテルクラークキー

トリップアドバイザーのページはこちら

タクシー搭乗時に印刷した地図を見せる前にホテル名を告げると運転手は「OK,OK」と言ってそのまま連れてきてくれたので割と有名のようです。

トリップアドバイザーで検索すると1泊20,000円ほどするのですが、Expediaから直接検索すると12,000円程度からありますね。理由はわかりませんがホテル探しは直接Expediaから検索しましょう。

チェックイン時にクラブフロアにアップグレードしてくれた為、1人ではもったいないようなお部屋に泊まらせていただきました。英語が全く話せないmosariにも丁寧に説明してくれたのでとても好印象です。

次回行くことがあればまたこちらにお世話になると思います。

場所自体はシンガポールリバー沿いなので翌朝の散歩に最適です。クラークキー周辺のエリアは夜に勢いづくエリアの為、早朝はほとんどのお店が閉まっているのでゆっくりとした時間を過ごすことができますよ。ランニングしている方も多く見かけました。

近くに日本人が多く住んでいるのか日本食のお店があったり、ショッピングモールの看板に日本語表記があったりと安心して動き回れると思います。mosariは翌朝シンガポールリバーを散歩がてらに近くのショッピングモール「Liang Court」の中でカヤトーストを食べました。

カヤトースト

カヤジャムが甘くて美味しかったです。コーヒーに練乳が入っており甘々でしたが・・・何故か卵を2個くれたので流し込みました。卵は完熟か半熟か選べたので半熟にしてもらいました。

朝食後はホテルに戻りチェックアウト後にリトルインディアに向かって徒歩で移動しました。30分くらいだったと思います。もちろんMRTの駅も近くにあるので使ってもいいと思います。

他にもマーライオンパークやチャイナタウンも近いので好みによって自由に行き場所を変えられる便利な立地なのでおすすめです。

2016年3月追記

1万円台のレートはセール価格でした。通常は2万円程度ですが頻繁にセール価格が表示されるみたいです。タイミングが合えばパークホテルクラークキーがおすすめですが、普段のレートであればノスタルジアホテルが安くておすすめです。

市内の場合は予約後にメールを送ろう

市内のホテルの場合はExpediaからの予約がおすすめですが、予約後はホテルにメールを送っておきましょう。

なんでかと言いますと、深夜着になるため予め連絡しておかないと無断キャンセルと勘違いされてしまう可能性があるからです。

せっかく辿り着いたのに予約をキャンセルされてしまっていて、宿無しなんて笑えないですからね。しっかりと深夜着になることを伝えておきましょう。

参考までにmosariがいつも送っているテンプレを乗っけておきますので英語力の無い方はご参考ください。

英語力のある方はこうした方がいいなどアドバイスいただけると助かります。

2015年12月10日にJgc Taroさんが予約する場合の例

To whom it may concern,
My name is  Taro Jgc who has made a reservation on Dec.10,2015.
I will arrive at your hotel late in the evening due to flight schedule.
So, please keep my reservation even if I am Late-Checking-in.
Arrival FLIGHT JL711
Arrival TIME      00:35 Dec.11,2015.
Thank you.
Best regard,
Taro Jgc

赤字になっている部分をご自身に当てはめて変更してお使いください。

到着時刻、チェックイン共に2日目に日が変わってからになりますが、ホテルの予約としては1日目の日付で予約してくださいね。

どちらがおすすめ

少しでもお金を節約したいという場合はアンバサダートランジットホテルのバジェットルーム一択です。

せっかくだから旅行感を出して楽しみたいという方は市内のホテルがおすすめです。

ホテルで目が覚めてカーテンを開けると異国の街並みというのは中々いいものですよ。

修行とはいえ楽しんだもん勝ちですからね。予算と相談しつつホテルを選んでくださいね。これも楽しみの一つと思って悩みましょう 笑

Expediaはこちらからどうぞ

OKA-SIN修行に関する情報はこちら

海外旅行初心者のシンガポールJAL修行 OKA-SINガイド

2016.02.27

それでは~。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
---JGCへの第一歩はJALカードから---
今ならキャンペーン実施中

---海外旅行保険に悩むあなたへ---
過去事例から学ぶ必要な保険とは
補償金額

2 件のコメント

  • はじめまして、JGC会員昇格のため、修行を考えております。
    そこで質問なのですが、OKA−SINルート内で羽田から成田へ陸路移動するのは何故でしょうか?
    羽田−沖縄−成田−シンガポールと経由すれば効率よく回れるのでは、と思ったのですが…

    • KS様

      はじめまして、こんばんわ。

      コメントいただいた件ですが、ジェットスターのコードシェア便のことですね。

      現在JAL便では沖縄から成田便が無いので、ジェットスターのコードシェア便を使うことになります。
      コードシェア便だとチェックインカウンターでの手続きやイレギュラー時の対応は運行会社側のカウンター、規則が適用されます(つまりジェットスター)。
      参考:JALのHP

      ・せっかくなのでJAL便に乗りたい
      ・乗継が多いので手続きはJAL便で通しておきたい
      ・当時ジェットスター便でFOPがちゃんと貯まるか不安だった

      ということで私はJAL便で修行したのでこのルートをご紹介しています。

      実際は獲得できるマイルやFOPは変わらないようなので、空港間の移動が手間であればジェットスターを使うのもありかと思います。

      ただし、沖縄のチェックイン時に混雑していて乗り遅れそうになってしまったとしても、ジェットスターが事情を考慮して優先的にレーンを通してくれるとは限りませんし、何か遅延があった場合に次便への振替をしてくれるとも限りません(LCCですからね)。

      この点だけはご注意くださいね。1本目沖縄へのフライトが遅延することもあります。とにかく沖縄前後の時間は余裕を持たせてスケジュールを組むことをおすすめいたします。

      ご参考くださいませ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です