【JGC修行】FOP狙いの定番!沖縄往復の現地滞在イメージ

波の上ビーチ

皆様こんにちは。

2018年も始まり早速JGC修行されている方から近況の報告をいただいます。皆さんやる気まんまんですね。

mosari自身は2015年にOKA-SINを使ってJGC(JALグローバルクラブ)に入会しています。僅かな滞在時間とはいえ海外に行けるため、やってみると楽しんじゃったなぁという印象。あまり修行!って感じじゃなかったです。緊張とか不安みたいなものはあるので疲労はありましたけど、いい経験になったなぁと。

OKA-SINについては以下の記事が参考になるかと。沖縄(OKA)発のシンガポール(SIN)行きなので略してOKA-SINです。

海外旅行初心者のシンガポールJAL修行 OKA-SINガイド

2016.02.27

そんなOKA-SINですが、最低でも3日間必要なこともありなかなか休みも取れないって方もいらっしゃると思います。そんな方は回数修行にするか、国内で長距離路線になりやすい沖縄往復を使って修行されることも多いです。

今日は沖縄往復の修行ってどんな感じなのかな?と思って先日沖縄に日帰りしてきたので、現地でどんなことができるのかお伝えしたいと思います。

 

沖縄往復修行概要

実施日:2018年1月の休日
路線:羽田−沖縄
往路:JAL905便(8時25分発−11時20分着)
復路:JAL918便(18時40分発−20時50分着)
滞在時間:およそ7時間
運賃:ウルトラ先得
金額:30,080円
獲得FOP:6,688(2倍FOP対象のため)
FOP単価:@4.5円

今回は滞在時間が取れるように早朝に出発し、夕方の便で帰ってこれるように組んでみました。帰りはもう少し遅い時間の便もありますが、帰ってきてゆっくりする時間も欲しかったのでこんなチョイスに。実際家には22時半ごろに帰ってこれたので、お風呂入って日が変わる前に布団に入れます。

また、今回は国内線FOP2倍キャンペーンの対象月のため、獲得FOPが2倍になっています。普段だとちょうど半分の3,344FOPになるはずです。

国内線FOP2倍キャンペーンの概要はこちら

それでは実際どんな感じか見てみましょう。

 

空港

JALは羽田空港だと第1ターミナルです。モノレールでは「羽田空港第1ビル駅」で降ります。

ホームの左右からターミナルにアクセスできますが、沖縄や九州など西日本に行く場合は南ウイングを使うので、浜松町駅では後方車両よりだと近いです。

一般的には国内線の場合出発の1時間前に空港に着くとよく聞きますよね。空港の手続きに慣れており、混雑さえ無ければ30分前に着いてもギリギリ間に合うでしょうけれど、電車遅延なども考えられますので、1時間前に着くように行動するのがよいと私も思います。GWやお盆など明らかに混雑するような日程はもっと余裕を持つほうがよいでしょう。

時間があれば寄り道もできます。例えば羽田空港には「航空神社」なるものがあります。

場所は第1ターミナル1Fです。モノレールは地下1階なのでひとつエスカレーターをあがったフロアです。

エアポートラウンジ(中央)の隣にあるので、まずはエアポートラウンジ(中央)を探すといいと思います。

航空神社

エアポートラウンジ(中央)の隣の通路の奥にひっそりとあり、入り口に「航空神社」の案内があります。

航空神社

特にJGC修行される方は今年たくさん飛行機に乗るでしょうからしっかりと安全祈願しておきましょう。

航空神社

mosariもしっかりと2018年のフライトが良いものになるようにお願いしておきました。

 

お参り後は2Fの出発フロアに移動します。手荷物がある方はカウンターで預ける必要がありますが、日帰り往復なので当然預け荷物は無し。

JALのHPから航空券を買っている場合、搭乗の2日前に「【JAL国内線】ご搭乗案内 ●月●日(●) JAL●●便」といった内容のメールが届いていると思います。

【お知らせ】
★★★ JALタッチ&ゴー ★★★
以下のいずれかを必ずご持参のうえ、直接保安検査場へお越しください。
・ICカード(JMBカード/JALカード)
・eチケットお客さま控
・2次元バーコード
・おサイフケータイ®
おあずけになるお手荷物がある場合は、はじめに手荷物カウンターへお越しください。
■2次元バーコード

http://〜〜〜〜〜〜〜〜〜

といった内容が記載されていると思います。上記「JALタッチ&ゴー」の案内がある場合は直下にある■2次元バーコードのURLをクリックすると2次元バーコードが表示されますので、カウンターに寄って搭乗券の発券は必要ありません。

そのまま保安検査場の読取機に2次元バーコードをかざせばOKです。

便利だけど味気ないと思うのはmosariだけでしょうか。カウンターでのチェックインの手続きも楽しみのひとつなのですが、これからもチケットレスの流れはどんどん加速していくでしょうね。

保安検査場は出発時間の15分前に通過する必要があります。遅くとも30分前には検査場に向かうといいかと思います。慣れていない場合はとにかく早めの行動を心がけましょう。

この日は検査場も特に混んでおらず、サクっと通過。

なお、国際線だと飲み物は没収されますが、国内線の場合は持ち込むことは可能です。開封済みだと匂い嗅がれたりしますが。

この日のmosariの持ち物は財布と携帯だけという完全に舐めきったスタイルです。手ぶらで旅行してみたかったんですよね。

この時点で7時30分。出発55分前ですね。

搭乗ゲートには出発の10分前に着いている必要がありますが、それまでは幾つかお店もありますのでウロウロしてみるといいと思います。

mosariはJGC会員なのでサクララウンジが使えます。

サクララウンジ

国内線のサクララウンジは飲み物と柿ピー、飴くらいしかありませんが、何より飛行機が見ながらゆっくりできるのが一番かと。

サクララウンジ

炭酸水を飲みながら柿ピーをボリボリ食べてまったりします。WiFiも飛んでるので適当に沖縄について調べます。何するか全く決めてなかったんでw

出発20分前になったらトイレに寄ってからゲートに向かいます。ラウンジのトイレは綺麗なのがいいですね。

ゲート脇にあるショップで食べ物を買っていざ搭乗です。

 

機内

国内線なので特に目新しいこともないので簡単に。

座席はクラスJの先頭でした。

HND-OKA

うん、広々です。

寒いのが苦手な方はブランケットをもらいましょうね。

あっという間に飛び立ち眼下には雲海が広がっていました。綺麗ですねぇ〜。

HND-OKA

暫くすると機内サービスが開始されます。

待ってました!

飲み物が配られたら食事タイムです。

HND-OKA

搭乗前に買っておいたmosari好物の万かつサンドです。

飲み物のおすすめはコンソメスープです。

普通に美味しいですよこれが。

今回は食事と一緒なので冷たいお茶も一緒にいただきます。

あまり知られていませんが、飲み物は同時に2個もらうことも可能です。

なお、沖縄路線限定でオリオンビールやブルーシールアイスを購入することができます。

詳しくはこちら

 

2017年6月からJALは国内線のWiFiを無料化しています。

回線はあまり早くありませんが調べ物程度ならなんとかできますので暇な方は繋げてみてはいかがですか。

会員登録が必要なので、興味ある方は事前にアカウントを作っておくといいと思います。

アカウントの作成や接続方法などはこちら

 

沖縄着

予定どおり11時20分ごろに沖縄に到着です。駐機場にはジンベエジェットがいました。可愛いですねぇ。

ジンベエジェット

今回は出発まで7時間もあるので市内に繰り出します。

JGC修行時に4回沖縄には来ていますが、すぐに羽田に帰ってしまっていたので初めて市内に向かいます 笑

 

到着ロビーに出るとめんそーれです。

那覇空港

うーん、沖縄に来ましたね。

今回は空港から首里城までを結んでいるモノレール「ゆいレール」を使って観光したいと思います。

モノレール乗り場へは2階の連絡通路から移動できます。

到着ロビーは1階なのでエスカレーターを1階上ります。

案内の看板に沿って向かうと外に出ますが、駅までは屋根付きなので安心です。歩いてすぐに到着です。

ゆいレール

なお、「ゆいレール」はSuicaやPASMOなど県外の交通系カードを使うことはできません。改札脇にある券売機で切符を購入しましょう。

行き先までの切符を買えばいいので簡単ですが、首里城の見学まで考えている方は1日券を買ってしまった方がお得です。首里城までは片道330円なので往復で660円となりますが、1日券は800円です。140円追加することで乗り放題になるので使い勝手が向上します。しかも後述する割引制度によって140円の差額も無くなりますので。

なお、ゆいレールの切符はQRコードを改札口へかざします。

ゆいレール

見た目はただの改札ですが、切符を入れる口は無く、代わりにガラス面があるのでそこに切符のQRコードをタッチします。

ゆいレール

3分ほどでモノレールが到着したので乗り込みます。

ゆいレール

2両編成ですが、けっこう利用者は多いので日中はわりと混雑してました。

ゆいレール

車内は非常に綺麗。

 

首里城へ

那覇空港駅から27分で首里城駅に到着です。この時12時10分。

ゆいレール

いざ首里城へ。高校の修学旅行ぶりですが、何も記憶がありません。

首里城

看板を頼りに首里城を目指します。しかし暑い。

喉が渇いたので自販機で飲み物を買うことにしました。

さんぴん茶

沖縄と言えばさんぴん茶ですね。やたら売ってます。沖縄に来たら是非。ジャスミン茶に近い・・のかな。

途中で「当蔵」の交差点で、首里城への近道、なんて怪しい看板を見つけたので脇道に入ってみます。

修学旅行生と沢山すれ違うので方向は間違ってないでしょうが、ふと青春まっさかりの高校生達から見たらおっさんがひとりで首里城に向かって歩いてるの見てどう思うんだろう。なんて思いました。

そんなことを悶々と考えながら素敵なスポットが飛び込んできました。

首里城

弁財天堂という建造物のようです。

せっかくなので降りてみましょう。

弁財天堂

ブラックスワンがいました。人馴れしているようです。

癒される。

なお、このスポットは地元の方のお喋りスポットになっているようで、おばあちゃん達が会話してました。方言が強すぎて何言ってるか全然わかりませんでした・・・

弁財天堂

餌あげてるのかな。だから人馴れしてるんですね。

さて、改めて首里城へ向かいます。

首里城

おぉ、石垣で作られた城壁と門です。けっこうな上りが始まります。

首里城

おや、「歓會門」です。どうやら近道したせいで一番最初にくぐる「守礼門」をスキップしてしまったようです。

そのまま坂道を上っていくと、首里城に到着します。中に入るにはチケットが必要でした。

首里城

大人ひとり820円なのですが、なんとゆいレールの1日券を持っていると団体料金で購入が可能です。

団体料金は660円なので160円引きです。この時点でゆいレールで普通に往復きっぷを買うよりお得になりましたね。首里城に行く場合は1日券が絶対おすすめです。

クレジットカードに加えてWAONでも決済ができました。券売機もあるのですが、有人カウンターでゆいレールの1日券を見せて購入しましょう。

首里城

ここに来てようやくここで集合写真を撮ったなぁ、なんて思い出しました。

けっこう大きくて立派です。青空に朱が映えますね。

ちょっと異国な感じがします。国内旅行ではなく、琉球王国に来た気分です。

城内は撮影禁止ゾーンも多いので写真は無いのですが、琉球王国の歴史や、当時の貿易についての資料が展示されておりけっこう楽しんじゃいました。

海外旅行が好きになったら貿易の歴史が楽しめるようになりました。

首里城

お庭は撮影OKだったので撮ってみました。この辺は日本っぽいですね。

城内の見学を終えて、出口に向かいます。

首里城

おっ、「守礼門」に出会えました。

本当の入り口はこの「守礼門」になると思いますが、帰りでも見れるので、「当蔵」の交差点で近道しても問題無いですね。

この時13時10分でした。ちょうど首里城駅に着いてから1時間です。

駅に戻ろうと思ったのですが、せっかくなので、首里城駅ではなく1個手前の「儀保駅」に向かうことにしました。

首里城には首里城駅から来るのが一般的ですが、1個手前の儀保駅からでも歩く距離はあまり変わらなさそうでしたので。

ゆいレール

守礼門から儀保駅までは歩いて15分でした。時間は13時25分です。

途中にJGC会員ならぴくっと反応してしまいそうなお店を見つけました。

あごら

「茶房あごら」さんです。

残念ながら定休日のようでシャッターが閉まってました。

儀保駅のホームからは見晴らしのよい風景が見れました。

儀保駅

市内と海が見えます。

綺麗な景色だなぁと思っていたら、

儀保駅

ビュースポットだったようです。やっぱりね!

5分ほど電車を待ち、ゆいレールに乗って「牧志駅」で降ります。儀保駅から牧志駅までは10分です。

牧志駅

有名な国際通りは東西に伸びており、東側にあるのがこの牧志駅です。牧志駅を西に1kmほど歩くと西側の「県庁前駅」につきます。

 

国際通り探索

13時40分に国際通りの東側に到着です。

国際通りは上述のとおり1kmに渡って東西に伸びており、お土産屋や雑貨屋、飲食店がずらーっと並んでいます。

国際通り

沖縄と言えばブルーシールアイスですよね。路面店もこの通りだけで4店舗くらいあります。

国際通り

お土産屋の数に圧倒されながらもプラプラ歩きます。

途中むつみ橋交差点にある「むつみ橋商店街」と「市場本通り」は中々カオスなので是非立ち寄ってみてください。

国際通り

フルーツ屋さんや八百屋、お肉屋、雑貨屋さんなどがところ狭しと並んでいます。国際通り自体は綺麗に整備されていますが、こちらは昔からある商店街って感じで良くも悪くも違った雰囲気が楽しめます。

たまたま見つけた「公設市場」の看板。

国際通り

軽い気持ちで覗いてみると・・・

国際通り

おぉ、本格的だ。

国際通り

美味しそうなものからヤバそうなものまで様々な海鮮物が所狭しと並べられています。

しかもここで購入したものは2階の食堂に持っていけば調理してくれるというではありませんか!

なにそれ美味しいに決まってる(;´∀`)

が、ここはグッとこらえて後にします。。。

そう言えば機内で万かつサンド食べてから何も食べてません。

お腹が減ってきたので食事することにします。

魚食べたかったのですが、沖縄といえば・・・

国際通り

ステーーキッ!!!

沖縄はシメにステーキと言われるほど、多くのお店があります。

選んだお店は老舗のステーキ88(ハチハチ)さんの姉妹店であるステーキダイニング88さん。

国際通り

こちらは基本となるステーキ88さんよりも少し高級路線に寄ったコンセプトのお店のようです。

とにかく頭が完全に肉モードになっていたので、当初の予定どおり肉を貪ります。

味はまぁ普通のステーキでした。美味しいんですけど、沖縄らしい何かがあるってわけではなかったのが残念。

まぁ最初は仕方ないです。沖縄と言えばステーキなんです!沖縄でステーキが食べられて満足です。ふぅ。

さて、食事を取ったので後はデザートタイムです。

先程の「むつみ橋商店街」に戻ります。

入り口付近にある「フルーツ市場」さん。

国際通り

外国みたいにカットフルーツを売っています。

そんな中で選んだのは・・・

国際通り

マンゴーかき氷です。うめぇぜ!やっぱマンゴーうまし!

怪しいフルーツも沢山売っており、お土産に買ってく人がけっこう多かったです。

かき氷を食べた後は沖縄の定番ブルーシールアイスを食べます。

国際通り

マンゴタンゴ味。うん、美味しい。320円なり。

お腹も膨れたところで再び国際通りを西に歩いていきます。

国際通り

西側の終点付近にはこんなすごいお土産屋が・・・

このお土産屋を過ぎると終点の「県庁北口交差点」があります。

時計を見ると15時10分。1時間半ほど探索していたようです。

 

波の上ビーチへ

続いて目指すのは「県庁北口交差点」を右折して道なりに進んだところにあるという「波の上ビーチ」です。

沖縄に来たら砂浜くらい見ないとね!

県庁北口の駅を超えて歩くこと15分。

波の上ビーチ

砂浜だあああ!

波の上ビーチ

海が綺麗ぃぃぃい!

砂浜では海外からの旅行客がシート引いて寝転がってたり、修学旅行生が写真撮ってたりとなかなか賑やかでした。

パッと見て帰るつもりが、あまりにも気持ちのよい空気が流れていたこともあり、mosariも海岸入口の防波堤の上に寝転がることにしました。

最近こうやって自然の中でゆっくりしていない事に気づき、贅沢な時間の使い方をすることにしました。

気がつけば16時5分。40分ほどまったりしていたようです。

自然のエネルギーを充電したので足取り軽く「県庁前駅」に戻ります。

ゆいレール

駅までは15分です。

 

瀬長島へ

瀬長島は空港から一番近い離島です。

ゆいレール「赤嶺駅」から無料のシャトルバスが出ています。「県庁前駅」から「赤嶺駅」までは9分です。

ゆいレール

シャトルバスの乗り場は南口のロータリーです。

時刻表はこちら

今回は16時35分発のバスに乗ります。

瀬長島

15分弱で瀬長島にある「瀬長島ホテル」の前に到着します。

展望台にもなっていて那覇空港が目の前に見えます。

瀬長島

瀬長島といえば「ウミカジテラス」が有名です。


海沿いの傾斜地に白の建物が並ぶ商業施設です。

昼も素敵ですが、夜も幻想的で人気だそうです。

そしてこの瀬長島は空港が近いため、飛行機がバンバン通ります。

時間があまりないので「ウミカジテラス」に行ってもあまりゆっくりできないかな?

と思い、今回は空港まで出来る限り近づいてみることに。

瀬長島

10分ほど歩いたところで、これより先立ち入り禁止の看板が。

後ろを振り返ると・・・

瀬長島

ウミカジテラスが夕日に照らされています。眩しすぎる・・・

すると後ろからごーーーっという音が・・・

プロペラ

プロペラ機だああああ!

沖縄らしいかわいい機体でした。

iPhoneのカメラでもこの大きさ。近さがわかります。

瀬長島

着陸の瞬間もパシャリ。

その後も5分置きくらいで様々な機体が降りてきました。

うーん、楽しすぎる。

一眼持ってくればよかった・・・(;´∀`)

18時40分の飛行機に乗らないといけないので、17時半のバスで戻ります。

帰りは「赤嶺駅」経由で那覇空港まで送ってくれます。

 

が・・・、渋滞です。

行きは駅から瀬長島まで15分もかからずに到着したのですが、25分たってもまだ駅につきません。

25分くらいで空港につくと思っていたのでこれは痛い誤算です。

バスの運転手さんにこのままバスに乗っているのと、「赤嶺駅」からモノレールに乗るのはどっちが早いか聞いてみたところ、時間無い無いなら先に空港に寄ってあげるよ。と。

乗客の方達に先に空港を寄ることを伝えていただき、先に空港に向かうことに。

すいません。。。運転手のおじさん、乗客の皆様ありがとうございました。。。

乗車から35分ほどで空港に到着です。

時間は18時5分。

出発まで後35分です。駅を経由していたら+10分はかかっていたでしょう。

危なかった・・・

冒頭で空港には1時間前に着くようにしましょうとお伝えしましたが、ホント1時間切ると焦ってくるのがわかります。

ホント時間には余裕を持ちましょう。

 

羽田へ

那覇空港はこじんまりしているのでサッと保安検査場を通過です。空港到着からラウンジまで5分ほどで到着。

 

安堵したら喉が渇いたのでビールをいただくことにしました。

沖縄のサクララウンジはオリオンビールがあるんです。

ウマーっ!オリオンビールいいですね。

那覇空港

15分ほどゆっくりして、出発の15分前にゲートに向かいます。

ラウンジが使えない場合は、搭乗ゲート付近にお店が幾つかあります。

ブルーシールアイスもありますので食べはぐった方は是非。

 

帰りは2時間ほどで到着しますのであっという間に羽田に到着です。

 

おまけ

今回7時間ほどあったので、市内観光に繰り出しましたが、割り切ってすぐに帰る方もいらっしゃると思います。

1時間未満の場合は、制限エリアから出ずに搭乗ゲート付近で過ごしましょう。

ゲート前にお店があるので、ソーキそばやゴーヤマンなど沖縄っぽいものは食べれます。味はまぁ。うん。

ソーキソバとゴーヤマン

もちろんブルーシールアイスもね。

ブルーシールアイス

こちらは安定の美味しさ。

 

1時間〜2時間程度ある場合は制限エリアから出ても大丈夫です。

空港内にはお土産屋が充実しているので何か買物するのもいいですね。

また、食事に関しては「空港食堂」がおすすめです。

場所がわかりにくいのですが、1階の到着ロビーに着いたら右手の奥にあります。

那覇空港

琉球銀行の脇の通路です。

沖縄そばやゴーヤチャンプルーの定食などがあります。

那覇空港

ソーキそばです。お肉が美味しい。

空港内にはもう1店沖縄そば屋がありますが、空港食堂の方が美味しいです

しかもJALの機内でもらえる「ちゅらナビ」の冊子を見せればソフトドリンクが1杯無料でもらえます

ちゅらナビ

今機内でもらえるものは2018年4月7日まで有効ということなので、それ以降に手に入れた場合は特典が変わっていることがあるかもしれませんので確認してくださいね。

 

3時間以上ある場合は国際通りなどちらっと見ることができるかなと。

今回は時間が無く行けませんでしたが、瀬長島のウミカジテラスで海を見ながら食事したり、瀬長島ホテルで温泉に入るのもよいですね。

あしびなー」というアウトレットでショッピングもいいですね。

 

沖縄は空港近くにも観光できる場所が多くありますので、短時間でも意外と楽しめそうです。

ということで、日帰りで行く沖縄往復編でした。

これからJGC修行を考えており、沖縄往復を検討している方のイメージが付けば幸いです。

2018年のJGC修行についてはこちらの記事も参考にどうぞ。

JGC修行2018年おすすめルート考察!JAL上級会員を目指そう

2017.11.26

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2017年メインカード

16 件のコメント

  • いつも楽しく拝見させていただき、今回初めてコメントさせていただきます。
    来週JGC修行にて沖縄弾丸を予定しているのですが、気候的に管理人さんの服装はどのようなもので過ごされましたでしょうか?
    全く読めないので困ってしまっておりまして 汗

    • porter様

      はじめましてこんにちは〜。
      やはり沖縄は暖かいです。。。

      どうやっても気温差が激しすぎるので、重ね着して脱ぐしかないです。
      私はインナー3枚重ね着して、アウターは裏起毛のパーカーのようなものを着てました。

      東京は寒くて沖縄は暑かったです 笑

      乗客はウルトラライトダウンみたいな薄手のダウンを着てる人も多く見かけました。

      リュックを持って行き、向こう着いたらアウターをしまうのが正解な気がします。

      または空港のロッカーに預けちゃうのもありかもしれません。

      http://www.naha-airport.co.jp/facility/service_detail/service_07.ht
      あまり参考にならず申し訳ございません(´∀`; )

      • こちらこそですご丁寧にありがとうございます!
        週末には雪も止むと信じてもはやパッキングを開始した
        修学旅行前の中学生のような気持ちです 笑

        一昨年にSFC解脱で1年何もせずに色々な人のブログを見てるともう我慢できませんでした 汗

        今年はこちらのブログを参考に解脱を目指します!

        • porter様

          こんばんは。なんと、SFCもお持ちなのですね。
          取得後はどちらに乗るか迷っちゃいますね〜。

          修学旅行気分で行かれると、ガチの修学旅行生を見て自分の老いを感じますのでご注意ください 笑

          雪は大丈夫そうですので楽しまれてきてくださいね。

  • こんにちは。いっぱい詰め込みましたね(笑)
    沖縄「散歩」楽しまれたようで何よりです。
    読んでてこちらまで楽しくなっちゃいます!

    手ぶらで薄着、行くとこ未定、市内は初めて、
    高校生の中におっさんひとり、AGORAに反応
    どれもこれも解脱僧によくあるやつですねw

    アテモヤって知ってますか?沖縄というより
    鹿児島の離島で採れるのですが不思議な味が
    します。もしかしたら東京にもあるかな!?

    • まつ様

      こんにちは〜。
      せっかくだからと詰め込み過ぎました(´∀`; )
      沖縄往復なら何度も来る事になると思うのでゆっくりと時間かけて回った方がいいですね。
      一度に修行僧あるあるし過ぎちゃいました。

      アテモア!
      フルーツ屋さんにありましたよ。なんとかのアイスクリームって書いてありました。甘いのかな??
      怪しいので食べませんでした 笑

      東京は雪がすごいです。。。

  • 沖縄いいですね。
    財布と携帯の旅行、今度やってみます(笑)
    私は心配性なので、ついあれこれ持っていってしまいます(笑)

    ところで今回の先得ですがウルトラとかスーパーにはクラスJの設定がないのがありました。
    羽田那覇便の一部しか見ていませんが・・・
    毎回、厳しくなっています。

    • Boo様

      こんばんは〜。
      手ぶらで旅行いいですよ!旅行慣れした気分になれます。やっぱ不便ですけどね 笑
      1回くらいやって見てください。

      他の方からもコメントいただいたのですがやはりクラスJが取れないみたいですね。先行予約だけ絞ってるのか、どういう運用なのか今後の動向に要チェックですね。

  • こんばんは。東京が大雪に見舞われたその日、予約していた羽田-伊丹のフライトがキャンセルに。講習を受けた後に福岡まで修行し、その後、奄美でウロウロを考えていました。
    で結局、講習は資料だけを頂き、雪の中を羽田へ移動。
    こんな修行になりました。
    午前 伊丹→羽田
    午後 羽田→伊丹
    時刻表を見たら、但馬か出雲ピストンが可能。
    持っていた出雲便を急遽変更。
    伊丹ー出雲ピストン。
    で、伊丹→福岡・・・ところが出雲ピストンと同じ機材&クルー。笑うしかありません。そのまま福岡で宿泊。
    翌日、福岡は雪の影響がないので、そのまま修行を開始。
    福岡→奄美
    奄美-徳之島ピストン
    奄美→喜界島
    喜界島→鹿児島
    鹿児島→羽田
    徳之島ピストンと奄美-喜界島のCAさん。どこかで見かけたと思っていたら、向こうから声を掛けて下さいました。そう、1月半ばの出雲ピストンのときのCAさん。
    向こうもビックリ。今回喜界島で乗り継ぎ時間が余り、レンタ原付でウロウロして空港に戻りカウンターに行ったら、係員が件のCAさんからメッセージカードを預かっていますと渡されました。
    嬉しいですね。これは。まあ主戦場がJACルートですから、会う確率は高いと思います。
    今週末は、千歳ー羽田ファーストクラスデビュー。楽しみにしています。
    これが終われば、24regになります。クリスタルは2月にお預け。サファイヤは3月かな?

    • 今年からJGC修行僧デビュー様

      こんばんは〜。
      心配しておりましたがやはり雪にやられちゃってましたか。でも、その中でも楽しまれたようでよかったです。
      CAさんからの手紙って嬉しいですよね。わざわざ預けてくれるなんて素敵なCAさんに出会えたようでなによりです。

      これからも楽しみながら修行してくださいね。

      • 26日新千歳-羽田でJALファーストクラスデビューの予定でしたが・・・新千歳降雪のため条件便。仕事もあり、泣く泣く出発空港を変更して戻ってきました。
        なんとか2reg乗りましたが、これから集中して乗るのが難しい時期に入ってきます。
        クリスタル達成も2月にお預けになりました。
        やはり大阪発奄美方面のツアーに参加しないと搭乗回数は稼げません。
        どこで敢行するか、思案中です。

        • 今年からJGC修行僧デビュー様

          こんにちは。
          やはり雪と台風は修行の天敵ですね。
          ハラハラしながらも精神衛生上よろしくないのでいっそ3月後半以降で実施するのもいいかもしれませんね。

  • mosariさん、こんにちはー

    沖縄、いいですねぇ~(  ̄ー ̄)許されるなら今すぐにでも行きたいです(笑)瀬長島には飛行機の写真撮りに今度一眼担いで行きたいです!ボンバルディアかわいいですよね、新千歳-稚内の時に乗りました。ANAですがwww

    去年の修行時はチケット代とホテル代を計算した時に、夕方着いて翌日お昼に出る便にした方が泊まっても安いということで、観光を捨てて修行してました( ̄▽ ̄)ゞ

    グルメネタ的には…壺川から少し歩きますが、楚辺そばさんのソーキそば美味しかったですよー(^3^)/ ステーキやさんも色々あって迷いましたが、旭橋のジャッキーステーキハウスも国際通りのやっぱりステーキもお肉が柔らかくて最高でした(*´ω`*)替え肉万歳\(^-^)/

    今年は修行から離れて、観光とか、リゾート気分を味わえる沖縄旅行をしたいです( ☆∀☆)

    • ぽん太郎様

      こんばんはー!
      瀬長島よかったですよー。是非一眼担いで行って見てください。
      プロペラ機が可愛いんですよー。乗ったことないので乗っても見たいんですよねぇ〜。

      か、替え肉ですって!
      なんて素敵な響き。ソーキそばも好きなんで、ステーキとどっち食べるかホント迷っちゃいます、、、魚も食べたいですし。

      沖縄ってあまり興味無かったんですけど、行って見たら興味湧いちゃいました。私も今度はリゾートしてみたいです。やっぱ実際行かないとわからないもんですね(´∀`; )

  • 初めまして。楽しく拝見&参考にさせていただいております。

    子持ち&フルタイム&主婦ですが、今年JGC デビューします(^^)

    いつもプラチナとかすごいなぁ、縁ないなぁと思っていましたが、今年2月に出張が重なり、またまた家族旅行がグアムやら沖縄が決まり、ふとみると沖縄往復したら行けるじゃんってことに気がつきこんな時期から始める事にしました。

    羽田ー沖縄は週末の1往復しかも滞在なしのトンボ帰りですが、(一応子持ち&主婦なので)楽しく出来たらいいなぁと思ってます。

    わからないことだらけなので、色々教えていただければと思います。

    • ぴぃ様

      はじめましてこんばんは〜。
      おぉ、修行開始にちょうど良いイベントが重なったようで何よりです。

      日帰り沖縄は帰りたい時間に合わせて便も選べるのがいいですよね。

      制限エリアから出ずもあれば、空港の1階で沖縄そばを食べて戻る、国際通りまで出てステーキを食べる、がっつりの観光で歩き回る。
      時間に合わせて色々できるかと。
      せっかくなので限られた時間の中で楽しんでくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください