マレーシア航空がセール開始。そこそこの効率でJGC修行にも

マレーシア航空ビジネスクラス

スポンサーリンク



皆様こんにちは。

2017年も始まり新たにJALの上級会員であるJALグローバルクラブ(JGC)を目指す方もきっと多いことでしょう。

どんなルートが良いかは人それぞれですが、初心者が安心して行える効率的な基本修行ルートを下記にまとめていますが、JALと同じワンワールドアライアンス加盟のマレーシア航空がセールを開始しています。

JGC修行2017年おすすめルート考察!JAL上級会員を目指そう

2016.11.13

期間限定の変化球ですが修行のアクセントに検討してみてはいかがでしょうか?

 

マレーシア航空

その名の通りマレーシアを代表する航空会社でワンワールドに加盟しています。

2014年にマレーシア航空370便が行方不明になったことで悪い意味で有名ですよね。その時のイメージ悪化により顧客が離れ経営が悪化していましたが、2016年にはビジネスクラスを刷新するなど、なんとか立て直そうと努力しています。その頃から頻繁にセールを繰り返しており、かなりお得な金額でビジネスクラスに乗ることができます。

JALと同じワンワールドに属しているので、搭乗時にJALのマイルとFOPが貯まるため、2016年のJGC修行で利用した方も多くいらしゃったかと思います。

えぇ、実はmosariも昨年セールを使ってビジネスクラスでマレーシアを訪れています(∩´∀`)∩グヘヘ

【次世代】世界中で使えるクラウドSIMのWifiルーターが凄い

2016.10.26

これの記事の時ですね。

実際に乗ってみたところ快適そのもの。フルフラットシートで寝ることもできますし、マレーシア名物サテーがサーブされます。これでサテーに目覚めました。美味しいんですよ。

マレーシア航空ビジネスクラス

マレーシア航空ビジネスクラス

1−2−1配列の窓側

就寝時はフルフラットシートにしてベットパットを敷けます。深夜便でも安心。

マレーシア航空ビジネスクラス

身長180cmでも大丈夫

まず最初にサーブされるのがマレーシア名物サテーです。焼き鳥のようなものですがピーナッツソースでいただきます。

マレーシア航空ビジネスクラス

チキンとビーフから選べます。MIXもOK

もちろん普通に食事もお願いできます。ビジネスクラスなのでフルコースですが、前菜はコレ、メインはコレ、デザートはコレといった感じでメニューから好きな組み合わせが可能です。

マレーシア航空ビジネスクラス

メインのビーフステーキ

エコノミーとは比較にならない快適さを得られます。最早修行とは呼べないレベル。

サービスレベルも悪くなく、フランクといった感じ。全然問題ナッシング。むしろ値段を考えるとJALのビジネスクラスよりも満足度高かったです。

というわけで興味を持たれた修行僧の方々も多いことでしょう。

早速気になるセール内容を見てみましょう。

 

マレーシア航空初売りセール

マレーシア航空初売り

引用元:http://www.malaysiaairlines.com/jp/ja.html

  • 予約期間:2017年1月12日〜2017年2月3日まで
  • 設定期間:2017年1月13日~2017年7月21日(除外日有)
  • 予約クラス:D(125%積算)

ビジネスクラスの予約クラスはDなのでJALに125%で積算可能です。

詳しくはJALさんのHP

幾つか対象路線をピックアップして見てみます。

マレーシア航空なのでクアラルンプールで乗り継ぎです。クアラルンプールへは成田と大阪から出ていますが、FOPは成田からで試算。金額は成田でも大阪でも変わりません。今の所4月中の旅行期間が最安の模様。

なお、獲得FOPは以下の方法で計算。多少誤差があると思います。

JMB提携便に乗るとJALのマイルとFOPはどれくらい貯まる?

2015.10.19
行先 運賃 獲得FOP FOP単価
クアラルンプール 104,620円 8,380 12,5
ペナン 104,620円 8,800 11,9
バンコク 105,230円 10,240 10,3
プーケット 106,240円 9,380 11,3
コタキナバル 104,620円 10,920 9,6
シンガポール 105,334円 8,900 11,8
ランカウイ 104,620円 9,000 11,6
ジョホールバル 104,621円 8,820 11,9
ジャカルタ 103,910円 10,220 10,2
パース 200,910円 14,880 13,5
ロンドン 219,430円 24,800 8,8
シドニー 204,460円 18,680 10,9

FOPだけで見るとそこそこと言った感じですね。OKA-SINだとFOP単価6.6ですからね。

JGC修行2017年おすすめルート考察!JAL上級会員を目指そう

2016.11.13

 

ただし、ビジネスクラスなので非常に楽という点は見逃せません。この金額ですし1回くらいは使って見てもいいかもしれませんね。特にまだ一度もビジネスクラスに乗ったことが無い方。たのしーですよー(∩´∀`)∩

注目はロンドン行きの一撃24,800FOPでしょうか。サファイアを目指すのに必要な50,000FOPの内25,000FOPはJAL便である必要がありますので、他社便枠の25,000FOPの枠をほとんど埋めることができます。FOP単価8.8円なのでその辺のルートよりは全然効率いいですしね。

残りの25,000FOPをJAL便で稼ぐ必要がありますが、りそな銀行で1,000FOP、JALカード初回フライオンポイントボーナスで5,000FOP獲得できますので、実質残り19,000FOPですね。

なお、サイト上に記載はありませんが、最低滞在日数は日本出発日を合わせて2日と思われます。

マレーシア航空初売り

引用元:http://www.malaysiaairlines.com/jp/ja.html

適当に4月19日出発で検索して見たところ、当日、および翌日(20日)の帰国便はプロモ料金が適用されませんでしたので。

マレーシア航空のHPはこちら

 

地方発について

沖縄発にできたら一気に超効率ルートになるのでどうだろう、と思ったのですが、WEBからは引っかからず。

というわけでマレーシア航空のチケットセンターに電話してみました。

03-4477-4938 (MAB グローバルコンタクトセンター)
※日本語(月~金 9:00-17:00)
※英語(年中無休 24時間対応)

初売りセールに国内線区間がつけられるか?を聞いてみたところ、

「WEBで引っかかれば可能。適当に福岡でやってみたらできたよ。」とのこと。

出先で電話したのでその場で確認できなかったので、そのまま終話。

後でPCからやってみるもやっぱり引っかからずw

オペレーターが勘違いしているのか、操作方法が間違っているのか・・・

何度も電話するのもアレなんで他の方にパスw

なお、仮に沖縄発ができた場合、沖縄への移動手段が別途必要ですが、4月以降のJAL国内線はまだ発表されていないのでご注意を。

JALの国内線の予約開始は下記の記事参照。

JAL修行2017年4月以降の予約開始は1月26日から!

2016.12.28

できたら超効率ルートに化けますが、さすがにできない気がするなー。確認した方いたら情報求む。

 

まとめ

シンプルに単純往復の場合、快適なビジネスクラスでそこそこの効率です。旅行ついでにFOPが稼げちゃいました、くらいの感じで使ってもいいですね。2月3日までの限定運賃なのでこれから予約する方は検討してみてはいかがでしょうか。

マレーシア航空のHPはこちら

また、現在カタール航空もお年玉セールを実施中です。

カタール航空お年玉セール

引用元:http://www.qatarairways.com/jp/jp/homepage.page

2人以上の予約だとビジネスクラスでヨーロッパへ一人20万円代で行けることもあり、非常に多くの方に注目されているようです。mosariのカタール航空搭乗記のアクセスがめっちゃ伸びてますw

バルセロナまでビジネスクラスで1人25万円弱とか信じられないです。しかもVISAカード払いなら下記の金額から更に15%オフとか狂ってますw1人20万円ちょっと・・・バルセロナまで飛ぶとビジネスクラス往復で約20,000FOPなのでFOP単価10円。楽しみがらそこそこの効率で稼げちゃいますね。

カタール航空お年玉セール

引用元:http://www.qatarairways.com/jp/jp/homepage.page

世界一のビジネスクラスであるカタール航空ビジネスクラスに搭乗した時の記事はこちら。

欧州旅行1日目 カタール航空ビジネスクラス搭乗記、成田‐ドーハ

2016.08.15

もちろんビジネスクラスなので世界最高峰のアル・ムルジャン ビジネスラウンジも利用可能。

ハマド空港

こちらは1月16日までなので興味のある方はお急ぎくださいね。あっ、今日までですね・・・ちーん。

※18日まで延長されました!まだ、間に合いますよ!

カタール航空のHPはこちら

お得なセール運賃を使って2017年もお得に旅しましょう!

それでは!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2017年メインカード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です