【悲報】クラスJが実質値上げ 2018年JGC修行への影響は?

JL032

皆様こんにちは。

早いもので1月もあっという間に終わってしまいますね。

コメントやメールで修行の進捗のご報告を沢山いただいており、やはり新年からスタートダッシュされる方も多いようですね。

そんな中2018年1月25日に2018年3月25日(日)〜2018年10月27日(土)分の国内線の予約が開始されました。

JMB会員やJMBステータス(ダイヤやサファイヤ、平JGC)持ちは先行予約が可能で最短で23日からできたのですが、その頃からとある報告が相次ぎました。

それはウルトラ先得でクラスJの予約ができないという恐ろしいものでした。

最初の一報では、人気で埋まってしまっていると思ったのですが、どうもそうではない様子。

今回は何が起きたのか、そして修行にどう影響があるのかを検証してみたいと思います。

 

クラスJとは

皆さんご存知かとは思いますが簡単にクラスJのことを説明しておきます。

JAL特有のクラスで、普通席とファーストクラスの間に位置します。国際線でいうプレミアムエコノミーと言えばわかりやすいと思います。

JAL ANA
普通
プレミアム ○(クラスJ) 設定なし
ファースト

ファーストクラスになるとシートが革張り、食事付きと豪華なフライトを楽しめますが、国内線で必要か?と言われると必ずしもそうではないでしょう。特に食事の有無については、国内線の場合フライト自体が短時間なので現地で美味しいものを食べた方がよいと思う方がほとんどのはず。

ただ、機内ではゆったりと過ごしたいという要望は誰にでもあると思います。

そんな要望に答えて投入されたのがクラスJとなり、サービスは基本的に普通席と同じだが、シートが革張りで間隔がゆったりしているのが特徴です。

実際に乗ってみると実に快適です。普通席よりもシートピッチが18Cm広く取られていますし、レッグレストも追加されます。個人的に評価が高いのはヘッドレストが改良されており、左右を起こすことでネックピローのように頭を支えることができる点でしょうか。

レッグレスト

引用元:https://www.jal.co.jp/

ヘッドレスト

引用元:https://www.jal.co.jp/

そしてクラスJが素晴らしいのは何と言ってもその料金設定にあります。

なんと普通席から1,000円の追加でOKなんです。たった1,000円で快適なフライトになるのですから人気なのも頷けます。(ちなみにファーストクラスは8,000円追加)

我が家も修行、プライベート関わらず空席がある場合は必ずクラスJを選んでるくらいです。

しかも修行に嬉しいFOP積算率も10%アップです。

距離に関わらず1,000円の追加でOKなのでJGC修行でよく使われる沖縄路線といった長距離線で使うとFOPの追加も大きく1,000円に対しての獲得効率もよく、普通席よりもクラスJでの修行がおすすめでした。

JGC修行2018年おすすめルート考察!JAL上級会員を目指そう

2017.11.26

効率だけで見るとファーストクラスの効率も素晴らしいのですが、そもそも座席数が少なく予約がむずかしかったり、先得での事前予約ができないなどのデメリットも有り、クラスJが現実的でした。

 

クラスJの予約ルールの変更

それでは今回の予約開始時に何が起きたのか見てみましょう。

特に事前にアナウンスが無かったため検索日付を変えても、全くクラスJが表示されないことに多くのユーザーが疑問を抱きました。なにが起きてるんだ・・と。

そしてその答えはさらっとHPにこんな一文が追加されていました。

先行予約

引用元:https://www.jal.co.jp/dom/waribiki/jmb_pre/index.html

  • 3月24日(土)搭乗分をもって、ウルトラ先得・スーパー先得・先得割引タイプBにおけるクラス Jの設定を終了いたします。

https://www.jal.co.jp/dom/waribiki/jmb_pre/index.html

なんということでしょう。

基本的に運賃は早めに予約すればするほど安くなります。つまりウルトラ先得、スーパー先得で購入することで費用を抑えることができました。

今回のルール改正でクラスJを事前に予約できる運賃が限られることになりました。

購入期限 クラスJ事前予約 FOPボーナス
特便21 21日前 ○※ 400
先得A 28日前
先得B 45日前
スーパー 55日前
ウルトラ 75日前

※特便21はファーストクラスの事前予約も可

試しにウルトラ先得が対象の日付を検索してみると・・・

検索結果

先得割引しかクラスJが設定されていないですね。しかも普通席との差額が1,000円じゃなく、何故か1,700円。。。

以前はウルトラ先得の12,490円に1,000円追加の13,490円でクラスJが予約できました。

それが今後は20,490円に・・・8,000円の追加が必要となり、なんと7,000円も値上がったことになります。

なお、普通席とクラスJで獲得できるFOPは10%です。

参考に羽田−沖縄だとクラスJでは196FOP多く手に入ります。

以前は1,000円で196FOPを購入していたと見なせたのでFOP単価は@5.1円となり、効率アップに貢献していました。

それが8,000円の追加になってしまうと、FOP単価は@40.1円とびっくりするぐらいの非効率を叩き出します。

絶対に先得割引のクラスJを購入してはいけません!!

 

今後の予約について

となると、今後は最安値のウルトラ(スーパー)先得の普通席か、特便21のクラスJとの比較になります。

特便は搭乗日の2ヶ月前から予約が可能になるので、そのタイミングで検討してみましょう。

今日は2018年1月28日なので、2ヶ月後の3月27日で見てみます。

時間帯によって料金が異なるため、3つほどピックアップして見てみます。

赤枠で囲った部分=スーパー先得普通席
青枠で囲った部分=特便21クラスJ

先得普通席の獲得FOP=1,476FOP
特便21クラスJの獲得FOP=2,072FOP

として計算しています。

 

JAL903便

検索結果

早朝の903便では金額の差額は8,400円です。

先得のFOP単価=@14.3円
特便21のFOP=@14.2円

効率は大きく変わらないため、獲得できるFOPが多くなる特便21のクラスJでの予約がよいですね。

 

JAL915便

検索結果

昼間の915便では金額の差額は2,900円です。

先得のFOP単価=@11.3円
特便21のFOP=@9.5円

効率、獲得FOPも特便21のクラスJが圧倒的に有利ですね。

 

JAL921便

検索結果

夕方の921便では金額の差額は10,600円です。

先得のFOP単価=@6.1円
特便21のFOP=@9.5円

この場合は先得の普通席の方が効率がよくなりますね。

 

この結果のように時間帯によってどちらがお得なのか変わるので注意!

これは特便21と先得では時間帯によって変動する金額の幅が違うためですね。先得は時間帯を選べばかなり安い設定がありますので、時間帯によってどちらがお得になるか都度計算する必要があります。

 

特便21のクラスJと先得の普通席で得られるFOPの差は596FOPです。

修行として見るのであればFOP単価は10円は切りたいところです。そう考えると料金の差額が5,960円以内でれば特便21のクラスJでよいとひとつの基準ができあがりますね。

獲得FOPが増えることによって搭乗回数が減るメリットもありますし。

2018年は”JALカード会員限定 初回搭乗 FLY ON ポイント ボーナスキャンペーン”のおかげで5,000FOPが手に入りますので、実質45,000FOP稼げばOKです。

先得の普通席の場合は31回搭乗(1,476FOP×31回=45,756FOP)、特便21のクラスJの場合は22回搭乗(2,072FOP×22回=45,584FOP)で達成です。

往復で見ると5回分になるので結構な差になってきます。

それを踏まえると多少効率が落ちても特便21にしたほうが楽だと思います。

 

クラスJで実施するデメリット

特便21のクラスJで修行する際のデメリットとしては2ヶ月前からしか予約できないため、一気に予約することができず、2ヶ月前にポチポチ毎回予約しないといけません。これはかなり面倒ですね。。。

面倒だって方はウルトラ先得の普通席を予約してしまい、当日クラスJのアップグレードにかける方法もあります。

事前にクラスJを予約できなくなるので、早めに帰省や旅行などを計画している一般の方はクラスJを予約することができないため、クラスJに余裕ができるのでは?と思っております。

当日のアップグレードであれば最安値のウルトラ先得に+1,000円でOKです。

もちろん確実にアップグレードされる保証が無いので計画も立てにくいというデメリットもあるのですが、とにかく安くしたい場合はウルトラ先得の普通便であればこんな予約も可能です。

検索結果

適当に検索した日付(5月16日)で安くなるように組み合わせてみたものです。

往路が8,890円、復路が9,890円の計18,780円で往復2,952FOPですからFOP単価は@6.3円です。

ここまで安く出来るなら先得普通席にもメリットがあります。

特便を絡めるとFOP単価はだいたい@9.5円以上になるので、@3円ほどの差が出てきます。

極端な例ですが45,000FOP分と考えると135,000円(3円×45,000FOP分)の費用差が出てくることになります。

その代わり時間帯を見ていただくとわかるように観光が全く出来ませんので単なる作業と化します。精神衛生上けっこうキツいと思います。

時間帯をある程度選んで観光を混ぜた方が楽です。絶対。

【JGC修行】FOP狙いの定番!沖縄往復の現地滞在イメージ

2018.01.21

 

暫定まとめ

いきなりウルトラ先得でクラスJの予約ができなくなり驚いた方も多いと思いますが、決まってしまったルールなので仕方ないですね。

今後は特便21のクラスJを基本にしつつ、最も費用を抑えたい場合や、毎回予約するのが面倒!って方はウルトラ(スーパー)先得の普通席という住み分けになるのでしょうか。

 

今後の動向次第で結論は変わるかもしれませんが、現段階では上記結論になるのかなぁと。

ANAでは国際線の国内線区間のPP(プレミアムポイント)の獲得率が下がるなど、修行はどんどんしにくくなっていきますねぇ。

修行に影響有?ANAが国際線国内線区間のPP積算率変更

2017.08.20

興味のある方は2018年ちゃちゃっとやっちゃいましょう。

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2017年メインカード

10 件のコメント

  • こんにちは。
    早速記事にされましたね(笑)
    流石の一言に尽きます。
    考察は、私もその通りだと考えています。特便21との比較は、私も度々検討しますので。
    また、1月から3月までのポンタボーナスポイントは、路線限定で特便割引21以上でないと付かないのも気になるところです。
    2018年は、修行の転換点の1つになるのかもしれませんね。

    • おが様

      こんばんはー。
      結構ショッキングなニュースだったので記事にしちゃいましたε-(´∀`; )

      まさに青天の霹靂。
      どんどん改悪が続くのでしょうねー。なーむー。

  • はじめまして、ヒッキーと申します。
    mosariさんの記事は、内容がとても興味深くいつも参考にさせていただいています。
    2016年に回数修業を遂行し、昨年はJGCライフをフルに満喫しました。JGC加入後は、以前にも増して飛行機旅が好きになりました。
    今後も参考になる記事を期待しています!

    • ヒッキー様

      はじめましてこんばんは〜。
      おぉ、なんて嬉しいコメントありがとうございます!

      JGCになったら飛行機好きになりますよね。ラウンジのおかげで空港も楽しくなりますし、旅の満足度がホントあがりますよね。
      これからもお得情報を発信してまいりますので、よろしくお願いします。

  • こんばんは!

    情報ありがとうございます。
    修行見習いの私にはmosariさんの解りやすい文に救われています。

    今年は予約済みなので取り敢えず、予約している分を消化する事を念頭にして頑張ります。

    で、報告です!
    クリスタルに画面が変わりました。
    綺麗なルビー色うれしいの一言です(^^)v

    あとファーストクラスも何度か乗りましたがファーストラウンジ良いですね!
    パンとスープ凄く美味しかった!
    優先搭乗も最高ですね。
    修行していて早くサクラサウンジに入りたいと思いました。
    内容は勿論、カードラウンジのつまらないこと…

    私も早くサクラサウンジ使用したいです。

    いいこと知ってしまうともう元には戻れないですね

    • ova様

      こんばんは〜。
      おぉ!クリスタル達成おめでとうございます!通過点ではありますがやっぱりうれしいですよねぇ〜。
      憧れのサクララウンジまでもう少しですよ。一度知ってしまうと戻れません。本当に・・・

      空港が楽しくなるのでホント旅の満足度があがりますのでお楽しみに!

  • お久しぶりです。
    サンショでございます。
    やっぱりそうだったのか^^:
    おかしいなと思って首ひねってしかも先得AでJクラスを予約しちゃったアホですw
    流石に高いなと思って1往復だけですが。
    だんだんやりにくくなるんでしょうね修行も。
    だからといってもう普通席には戻れませんものねえ。
    去年修行したのが幸いでしたね。
    3月分まで予約を取ってあったのも良かったです。
    あとシンガポールに行くことにしました。
    12月と先なんですけど1人で予約とって飛行機もホテルも最安値とはいってないでしょうができました。
    2泊3日です。屋上がプールのホテルで宿泊します。
    怖いけどやってみようとw
    カジノもあるので面白そうです。
    00:5発羽田で6:45着
    帰りは8:20発16:05着成田になりました。
    ちょうどいい便がないので困りますね。
    そうそうご報告が遅れましたがラウンジ初挑戦^^
    いろんな人にききながらでしたが探検してきました^^
    羽田と沖縄です。沖縄が景色が悪く残念でしたけど
    楽しかったです^^あのエレベーターいいですね。
    ドキドキしちゃいました。
    また3月に修行バージョンとツアーバージョンで遊んできます。おかげさまで大好きな飛行機がもっと好きになりました。ありがとうございました。
    またよろしくお願いいたします。

    • サンショ様

      おはようございます。
      おっ、ラウンジ行かれたのですね。
      羽田のエスカレーターのことですかね?あれは初めての時はワクワクを通り越して感動ものですよね。

      沖縄はあっさりしてますが、オリオンビールなのがよいですよね。(と言っても私は激弱ですが)
      また沖縄行かれるとのことですのでまだ行ったことなければ波の上ビーチに行くと修学旅行生がキャッキャしてるので元気をもらえます。先得Aの事など吹っ飛びますよ。時間あるならウミカジテラス行って飛行機見るのもいいですね。

      まだ先ですがシンガポールも楽しんで来てくださいね。カジノで楽しみつつ、ホーカーズで激安飯がたまりません。

  • おはようございます。ご無沙汰しております。
    我が家は夫婦で、GWにソウルに行ってきました。早速今年度1年間限定ですが、ダブルダイヤモンドの威力を発揮。スケジュールの関係で、羽田空港のファーストクラスラウンジでの待ち合わせとし、妻に先に行ってもらい、後で私が合流するということができました。ラウンジでの待ち合わせ、なかなかいいですね。妻も満足でした。時間がありましたので、羽田空港キャセイのラウンジにも行きました。こちらも大満足。

    さて、先得AタイプクラスJですが、羽田沖縄線では、検討に値する便が出てきました。羽田発は、919便及び921便が、沖縄発は902便及び904便が対象になります。我が家も来月週末の921便を先得タイプAクラスJで予約しました。一人辺りクラスJで10,190円。FOP単価6円台です。
    沖縄発は普通席ウルトラ先得ですので、空港で空席待ちです。

    • おが様

      おはようございます。
      ファーストクラスラウンジで待ち合わせとか素敵すぎます、、、そりゃ奥様も大喜びですよ(∩´∀`)∩
      羽田のキャセイラウンジいいですよね。落ち着いてて私も好きです。

      おっ、ずいぶんと安い沖縄便が出てるんですね。この金額なら大有りですね。復路はキャンセル待ちとのことですが、ダイヤなら十分に狙えるかと!うらやまーー!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.