JGC(JALグローバルクラブ)会員になったら届くもの

JGCタグ

皆様こんにちは。

4月に入り2017年度がスタートして新生活に突入した方も多いかと思います。

我が家は特に大きく変わることはありませんでしたが、本ブログにいただくコメントを見ていると、最近JMBクリスタルを達成した方が多いようです。

修行中だとクリスタルは通過点に過ぎないとはいえ、いざステータスが反映されると嬉しいものですよね。

そんな修行中の方たちへ更なるモチベーションアップのために、今回はJGC入会後に手に入る””をご紹介したいと思います。ラウンジのアクセス権など”サービス”に注目しがちなJGC特典ですが、こんなものもあるんだというお話です。

mosariは2015年に修行を行ってJGC(JALグローバルクラブ)に入会していますが、それはもう激動の1年でした。全く飛行機に乗らない生活から一転、3ヶ月に一度は海外旅行に行くようになりました。本当に取得してよかったと思います。空港は楽しいし、機内はワクワクするし、とにかく旅行に行きたくて仕方なくなってしまいました。JGC取得あるあるですね。

JALの上級会員”JGC”に入会して変わった16のこと

2016.09.10

 

こんな物がもらえるよ

それではさっそくいただける”物”を見てみましょう。

クリスタルのステータスカード

こちらはJGC修行中に手に入るものですね。

こんな感じの専用封筒に入って届くのでテンションあがっちゃうんですよねぇ〜。

クリスタルステータスカード

JGC入会後はクリスタルか・・・なんて思うだけになっちゃうので、修行中は素直に喜んでおきましょう。それにしてもひどい写真だ(笑) 当時はブログ書くなんて思ってなかったですからね・・・

上記写真は修行中に手に入れた”JMBクリスタル”時の封筒ですが、先月届いた”JGCクリスタル”のステータスカードが封入されていた封筒がこちら。

JALステータスカード

JGC会員かどうか・・・ではなくデザイン自体がリニューアルされたものと思われますが、昔の赤い”クリスタルらしい”封筒の方が好きですね。

修行中に手に入る”JMBクリスタル”取得時の中身はこんな感じでした。

クリスタル封入物

ステータスカードとクリスタルの特典が書かれたパンフレットです。

なお、JGCになるとステータスカードにJGCロゴが入ります。

JALステータスカード

左側がJGC入会後の”JGCクリスタル”のステータスカードです。中央にロゴが追加されていますね。

 

サファイアのステータスカード

おめでとうございます!JMBサファイアになると”JMBサファイア”のステータスカードに加えて、念願の”JGC入会申込書”が届きます。

サファイアステータスカード

爽やかなブルーはサファイアの証です。これが届くと本当に嬉しいんですよね。

サファイア封入物

JMBサファイア”のステータスカードとサファイアの特典が書かれたパンフレットに加えて、”JGC入会申込書”が封入されています。これに記入して返送することで念願のJALグローバルクラブ会員になることができるわけですね。

 

JGCカード

上記JGC入会申込書を送ると、”JGCカード”が届きます。これはJALカードにJGC特典が付帯したクレジットカードです。これでレジでドヤ顔できます(๑• ̀д•́ )✧ドヤッ

※店員さんは券面などどうでもいいので何もかわりませんよ!

JGCカード

我が家は”JALカード TOKYU POINT ClubQのCLUB-Aカード”です。2枚あるのは家族カードを発行しているからですね。嫁に持たせています。

家族カードを発行することで家族にもJGC特典を付帯させることが可能です。素晴らしい制度ですね。その代わり年会費も本会員と同レベルの金額が必要になりますのでご注意ください。

家族会員のことを考えてJALカードを選ぼう。JGCの維持費は?

2015.08.16

 

平JGCカード

家族カードを申し込むと、家族にもJGC特典が付帯されるため、家族用のステータスカードが届きます。あくまで”JMBサファイア”なのは修行した本会員のみですので、家族用に平JGCと言われる緑色の券面のステータスカードが届きます。これでほぼJGC本会員と同等の特典を得られるようになります。

JAL便に乗っていると使うことはあまり無いと思いますが、キャセイとかカタール航空などワンワールド加盟航空会社に乗る場合は、ラウンジ入出時にステータスカードの提示が求められるケースもありますので、そんな時に使います。

平JGCカード

よく見ると有効期間が2015年−2017年と3年間分になっていますね。確かに平ならば毎年送る必要はなく、クリスタル以上を達成した場合にのみ都度送られてくるということですね。

 

JGCタグ

各種カードに加えて、JGCに入会するとネームタグが送られてきます。JGCカードとは別に後から送られてきたと思います。

JGCタグ

黄金に煌めくJGCロゴがかっこいいですね。

開けてみるとアルファベットで名前が刻印されています。田中太郎さんだったら「T.TARO」という具合で記名されています。

JGCタグ

取り出してみるとこんな感じです。黒の革製で高級感があります。

JGCタグ

早速次回の旅からスーツケースにつけて・・・とは行かず、今も箱に戻してしまってあります。

どうにも気恥ずかしいというかなんというか・・・見た目からわかるようにそれなりにピシッとした格好の方が合う気がしますしね。

後はやっぱり使ってて傷つくのがちょっと勿体無いかなーと。再発行とかしてくれるんですかね?

下の写真は昨年のヨーロッパ旅行の際に成田で買ったアルミ製のネームタグですが、一度の旅行で見事にひしゃげて帰ってきましたw

ネームタグ

いったいどんな扱いを受けたのやら・・・w

ちなみにJGCタグは家族会員の分もちゃんと発行してくれますよ。優しいですね。

 

JALオリジナルダイアリー

JGCの本会員には毎年ダイアリーが送られてきます。黄金の箔押しのJGCロゴが眩しいです。

JGCダイアリー

めくるとこんな感じ

JGCダイアリー

中身はいたって普通です。

ちなみにポケットサイズもあります。

JGCダイアリー

引用元:https://www.jal.co.jp/

写真はJGCデスクダイアリーですが、A4サイズと手帳としては異様にでかいので使い勝手は悪いです。社内の打ち合わせで手帳だけ持って・・・みたいな時は明らかにでかいです。鞄必須。というわけで使ってませんw

かといってポケットダイアリーだとちょっと小さくて書き込むには不便・・・

ということで来年からは500マイルにしようと思います。手帳はやはり慣れたものが一番です。

なお、10月以降に入会すると来年から対象となるので注意。

毎年届きますが、こちらは本会員限定なので家族会員の分は届きません。

 

おまけ

上記が標準的なJGC入会後に届く”物”達ですが、少しだけ番外編を。

JALカレンダー

正確にはJALカードのCLUB-A以上のカード会員に対して送られるサービスなので、JGCとしての特典ではありませんが、JGCはCLUB-A以上のカードが必須になるため毎年送られてきます。

JALカレンダー

引用元:https://www.jal.co.jp/

壁掛けタイプと卓上タイプの4種類から選べます。不要の場合は500マイルも選択できます。

我が家は毎年1番の「A WORLD OF BEAUTY」を選択しています。世界中の美しい景色が乗っているので目の保養になります。一通り見たら実家に帰る時に渡してますが 笑

なお、家族会員分も届きます。

2018年度分の変更は2017年8月31日(木)が期限ですので、忘れないうちに設定しておきましょう。変更しない場合は前年度と同じものが送られてきます。

 

プライオリティバゲージタグ

JGCになると預け荷物を優先取扱してくれます。その証であるプライオリティバゲージタグがチェックイン時に預け荷物につけられるようになります。

プライオリティバゲージタグ

空港到着後優先的にレーンに流してくれるので余計な待ち時間を短縮できるようになります。地味ですが、混む前にイミグレを通過できるのは大きいです。その分早く移動できるわけですからね。

これはチェックイン時に取り付けられる紙製なので毎回ゴミ箱行きです。

 

お手紙?

これはJGCである必要は無いのですが、CAさんから到着時にお手紙をいただいたことがあります。飴とかもらうこともありますね。

やっぱりたくさん乗ってくれる方というのはCAさんからしても嬉しいんですってよ!やったぜ!

優先搭乗時にまだ他の客がいない間に挨拶して覚えてもらうことが大事。

お手紙

 

その他

CLUB-A以上の本会員に毎月届くエグゼクティブのための情報誌”AGORA”の包装にJGCロゴが追加されます。毎回破っているので写真は無いですが・・・

他には搭乗券に”SAPPHIRE”の表記が追加されます。地味に嬉しいです。ぐへへ。

搭乗券

他社便でもJMB番号を紐付ければこのとおり。

搭乗券

 

修行、がんばって!

自分が気づいた範囲だとこんな感じかと。他にもあるぜーってお気づきの方いらっしゃいましたらコメントくださいませ!

今回は”物”にフォーカスしてみましたが、いかがでしたか?やっぱりラウンジが最大のメリットかなーとは思いますけどね。

グローカルネット

↑こちらの写真は羽田にあるキャセイ・パシフィック航空のラウンジですが、こんなバーでバーテンさんと大人な会話を楽しむのもいいですし、

サクララウンジ

飛行機を見ながらJAL名物JALビーフカレーを食べてもGOODです。美味しいんすよこれがまた。

全体的なJGCのメリットなんかを振り返るにはこちらを参考にどうぞ。

JALグローバルクラブ(JGC)総集編 メリットや修行方法など

2015.12.20

検討中の方はこちら。

JGC修行2017年おすすめルート考察!JAL上級会員を目指そう

2016.11.13

2017年修行中の皆様、JGCでお待ちしております。

それでは!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2017年メインカード

8 件のコメント

  • ご無沙汰です。以前、色々教えていただいたayaです。
    私も、つい先日クリスタル達成し、カードが届きました!五月には解脱予定なので、品々が届くの楽しみです。
    ところで、欧州旅行記の続きの更新はされないのでしょうか?
    9月に特典航空券でヨーロッパに行くことにしたので、バルセロナ情報も知りたいな〜と思ってます。
    お時間あるときに是非更新を(๑˃̵ᴗ˂̵)!

    • aya様

      こんにちは〜。
      おぉ〜クリスタル達成おめでとうございます!

      うっ、未だにパリから脱出していない例のアレですね・・・まだ覚えていただいていたとは!
      嫁からも早く書け書け言われているのでどこかで書きますねw

  • mosari様
    いつも大変参考にさせていただいております。

    さて、3回目の修行の計画を立ててみました。
    今回の修行でほぼ完了としたいので、ビジネスSINタッチで考えています。
    私の場合は地方空港なので沖縄を入れるのが厳しいので通常パターンとなっています。
    ちょっともったいない気もしますが以下のような感じです。
    JALのHPで予約ができたので大丈夫かと思いますが、今までの過去のいろいろな方の最短日程を見ても翌々日の帰国がほとんどですが、この場合のような翌日帰国(0泊2日?)の短時間でも可能なのでしょうか。
    ビジネスだから問題ないのかもしれませんが、mosari様のわかる範囲で結構なのでご意見を頂けると助かります。

    ビジネスクラス Saver D
    JL662(土)大分07:50-羽田(東京)09:20
    JL037(土)羽田(東京)11:30-シンガポール17:35
    8時間15分後
    JL038(日)シンガポール01:50 羽田(東京)09:50
    JL665(日)羽田(東京)12:05大分13:40

    この場合、出国せずに制限エリア内で過ごそうかと思うのですが、制限エリア内で帰りのチケットはどこで受け取ればいいのかご存知でしたらお教えいただけると幸いです。
    フルフラットになるので、日帰りでも楽かなと考えています。

    • 横から失礼します、私も大分県民ですので興味ありありです。
      KAZUさんは大分空港から出発するみたいですが、我が家から大分空港まで行くのと福岡空港に行くのでは時間的には大分空港のほうが1時間くらい違うのですが金額がほぼ同じ(我が家→バスで大分空港→東京)(我が家→JRで福岡空港→東京)なので私は福岡空港を使います(大分県民にあるまじき発言)よ。福岡→東京なら運が良ければFクラスも乗れますし、FUK→OKA→HND→SINのルートも組めますしね。

      チャンギ空港内で帰りのチケットは制限区域内に乗り継ぎカウンターなるものがありますのでそこで発券してくれるそうです。ちなみに開いてる時間がわからないのでJL712が8:20発ですのでそれより早い時間に行けば開いてるのではないでしょうか。横から失礼しました~それでは良い旅を

      • KAZU様 TSUBO様

        こんばんは〜。お返事遅くなりまして申し訳ございません。
        TSUBO様フォローありがとうございます!

        おぉ、なんとビジネスSINタッチとは贅沢な!ビジネスセイバーでしたら最低滞在日数は1日でOKですので、日が変わったJL038便でしたらルール上は発券可能ですよー。
        チャンギ空港の制限エリア内でのチケット受け取りにつきましては、TSUBO様からのコメントにありますとおり、制限エリア内の乗継カウンターで発券してもらうことになります。

        制限エリア内にはA〜Fまで6つの乗継カウンターがありますが、JALはターミナル1にある乗継カウンターCまたはDで発券可能のはずです。エリア内に「transfer C」という看板がぶら下がってますのでターミナル1をうろちょろしてると見つかるかと思います。日帰りなので大丈夫かと思いますが、預け荷物があると制限エリア内から出なければ受け取れなため、荷物は全て手荷物で済ましてくださいね。

  • おはようございますm(__)m
    おお、ノベルティですね。バゲージタグは私も大切に持っています。昔はこのタグが大小二つとJGCロゴが入ったパスポートケース(合わせてカードも4枚収納可)が贈られてきました。
    タグは記念に自宅にしまっていますが、パスポートケースは20年たった今でも旅の必需品です。

    さて、今年のFOPがちょうど70000となりました。万単位のキリのいい数字なので画面ショットを保存しました。来月にはダイヤモンド到達が見えています。ラウンジは既にJGPでファーストクラスラウンジが使えていますが、ダイヤモンドになると何があるのでしょう?(笑)

    マイルの使い道は、妻の方針により、「ビジネスクラスは中長距離路線で1回体験できればよい。それよりはエコノミーでいいから数多く特典航空券で海外に行きたい。」
    よって我が家は年内に、香港、台北、ソウルを各2回特典航空券に替え、有償航空券は、シンガポール1往復だけになりました。

    • おが様

      おはようございますー。
      おぉ、昔はタグ2種類に加えてパスポートケースまで貰えたんですか。ほ、欲しい、、、ゴクリ。
      どうやら経営破綻後に無くなってるみたいですね。

      ダイヤとJGPの差はマイルボーナスが130%になるくらいの差しか無いかもです。が、ファーストクラスラウンジが使える時点で羨ましいぃぃ!我が家ではとても無理そうです(^_^;)

      特典航空券の使い道、素敵ですね。既に年内にそんな予定が組まれてるなんて奥様もとても喜んでらっしゃることでしょう。ご褒美がたくさんあるので日々の生活も頑張れちゃいますね。

  • TSUBO様 mosari様

    コメントありがとうございます。
    私は、空港まで車で40分くらいなので大分空港を使いますが、TSUBO様の場合、FKU-OKA-SINが可能ですね。羨ましい。
    私は時間的にも、OTA-SINです。似ていますが大違いです^^;
    ビジネスSINタッチはもったいない気もするのですが、ホテルに泊まる必要もなくもう1往復しなくてもいいし、トータルの金額はあまり変わらないので実行してみることにしました。
    日程的に問題がなければ、ヒルトンのマイル3倍と合わせて使えたのですが残念です。
    制限エリア内でも発券できることが分かったので安心していけます。
    空港内を探検しつつ、プライオリティパスを使ってラウンジのハシゴもしようと思います。
    お金を使わなくて何とかなりそうです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です