JALマイルのビジネスクラス特典航空券でヨーロッパ行きを考える

A380

皆さんがJALマイレージバンク(JMB)に入会したきっかけは何でしょうか?恐らく多くの方は海外旅行や出張に合わせて、せっかくだからマイルを貯めるか・・・というケースが多いかと思います。

mosariはJALグローバルクラブ(JGC)に入会するために、JALカードを持ったことがきっかけでした。なので最初はマイルそっちのけでFOPのことばかり気にしていました。修行を経て無事にJMBサファイヤを達成し、気が付けばそれなりのマイルが貯まっていました。

その頃からでしょうか。貯めたマイルでヨーロッパにビジネスクラスで行きたい!と強く思うようになったのは。

目指せ欧州ビジネスクラス!1年間でJALマイルは貯まるのか?

2016.04.17

嫁と2人分貯めなければいけないのでもっとかかると思っていたのですが、なんだかんだで1年間で貯まっちゃいました。

そこでJALの国際線特典航空券に引き換えるか、JMB提携航空会社の特典航空券に引き換えるかそのメリット・デメリットなんかを調べました。

JALマイルで特典航空券。JMB提携航空会社のメリットとは?

2016.04.23

今回は実際に貯めたマイルを使ってヨーロッパ旅行を計画してみます。mosari家はどこのエアラインを使ってヨーロッパに行くのでしょうか。どこのエアラインを候補にし、どんな理由で決定したのかをお伝えしてみたいと思います。皆さんも非常に悩むでしょうから参考になれば幸いです。

 

行先を考える

ヨーロッパに行くとすれば皆さんはどこに行かれますか?mosari家は今回が初のヨーロッパです。

イタリアのヴェネチア、フランスのパリ、オーストリアのインスブルックなどなど行きたい場所はたくさんあります。これに嫁の行きたい場所が加わりますので、これは行先を決めるのですら大変だなぁ・・・なんて思っていましたが、最終的に今回の目的地はスペインのバルセロナに決めました。

実は2人の候補にバルセロナは入っていなかったのですが、行先を決めるにあたってそれぞれの知人におすすめの国を聞くと圧倒的にバルセロナ押しの人が多かったんですね。これは行った人にしかわからない魅力が何かあるはず・・・!

ということで人生初のヨーロッパ旅行はバルセロナに行くことになりました。

スペインの街並み

JALの国際線特典航空券の場合

JALマイルで特典航空券。JMB提携航空会社のメリットとは?でお伝えしたとおり、JALの国際線特典航空券で行けるのは直行便のみです。JALのヨーロッパ方面の直行便は「パリ、フランクフルト、ヘルシンキ、ロンドン」となります。

残念ながらバルセロナに行くには上記の空港から別途バルセロナまでの移動手段を用意しなければいけません。ヨーロッパはLCCがかなり普及しており、20,000円もあれば往復チケットは手に入るようですが。

ヨーロッパまではビジネスで国内線はLCC・・・うーん。

  • 座席が狭い
  • 乗継に失敗する可能性がある
  • 手荷物の制限に引っかかる

といった懸念が考えられます。座席については2時間程度なので我慢できなくはありませんが、乗継に失敗すると最悪です。LCCを使ったことはありませんがちょっとググっただけで「欠航、遅延が発生する」とあちらこちらに記載されています。

特に帰りのバルセロナからの便が遅れると最悪JAL便に乗れないケースが考えられます。

となると、乗継時間にはかなり余裕を持たせる必要が出てきます。

また、ビジネスとLCCの組み合わせだと荷物の制限容量が違いすぎて追加料金を払うこと間違い無しです。

skyscannerで検索した最安値のeasyjetさんでは預け荷物が1個(20Kg以下)で46€でした。そもそも無料で預けられる枠自体が無いんですね 笑

LCCはわずかでも重量を超えると追加料金が発生すると聞きますので、重さを気にしながら帰りのお土産を購入するなんてことは・・・ちょっと想像したくないですね。座席指定など含めるとなんだかんだで割高になりそうです。

LCCは身軽な一人旅で遅延等含めて楽しみながら使うのがよさそうですね。

グエル公園

 

JMB提携航空会社の場合

JALマイルで特典航空券。JMB提携航空会社のメリットとは?でお伝えしていますが、こちらの場合は国際線の乗継が片道2回まで可能です。

例えばフィンエアーさんだとこんな感じで乗り継ぐことが可能です。

  • 東京⇒ヘルシンキ
  • ヘルシンキ⇒バルセロナ

もちろん2区間ともフィンエアーさんのビジネスクラスです。素敵!

ざっと調べてみると下記6つの航空会社でバルセロナまでいけそうです。( )は乗継地点。

  • フィンエアー(ヘルシンキ)
  • ブリティッシュ・エアウェイズ(ロンドン)
  • イベリア航空(マドリード)
    (2016年10月18日以降)
  • エールフランス航空(パリ)
  • エミレーツ航空(ドバイ)
  • カタール航空(ドーハ)
バルセロナ以外にも各社各国の主要都市には飛んでいると思うので、気になる都市があれば各社のHPで検索してみてください。自社便のみで日本から辿り着く路線があれば特典航空券として予約ができますので。

ほほう。

この中で気になるのはフィンエアーとエミレーツでしょうか。ちょうど北回りで1社、南回りで1社ですね。それぞれのメリットを考えてみます。

乗継時間や出発時間、現地到着時間など利便性を考慮すると他社も視野に入ってきます。希望する航空会社の便の利便性が悪ければ別の会社で調べてみるといいですよ。
乗継都市でストップオーバー(途中降機)も可能ですので、ブリティッシュ・エアウェイズでロンドンを2、3日観光後、バルセロナへ行くといった旅程も可能ですよ。

フィンエアー

  • ヨーロッパまで最短で到着
  • マリメッコとコラボした機材がお洒落
  • ヘルシンキ空港でムーミンSHOPに行ける

フィンエアーのメリットはお洒落かつ可愛い機材やアメニティに触れることができる点ですね。男1人旅だったら選びませんが嫁と一緒なら楽しめそうです。

フィンエアー

引用元:https://www.finnair.com/jp/jp/

アメニティ

引用元:https://www.finnair.com/jp/jp/

アメニティも可愛いですね。嫁ハックしたい方は是非。公式にいい写真が見当たらなかったので未掲載ですが、食事のカトラリーなんかもマリメッコやイッタラ製でめっちゃお洒落です。

ムーミンショップ

引用元:https://www.finavia.fi/en/helsinki-airport/services/shops/moomin-shop/

ヘルシンキの空港内にあるムーミンショップ。ニョロニョロがニョロニョロしてますよ!行ってみたい!

モデルルート

  1. 成田11:00ーヘルシンキ15:20 (10時間20分)
  2. ヘルシンキ17:25ーバルセロナ20:25 (4時間)
  3. バルセロナ10:15―ヘルシンキ15:05 (3時間50分)
  4. ヘルシンキ17:15-成田8:55 (9時間40分)

便名と使用機材は順にAY074/A330、AY3269/A321、AY3270/A321、AY073/A330です。

 

エミレーツ航空

  • オイルマネー産の豪華な機材
  • 評判の良いエミレーツラウンジが使える
  • A380に乗れる

エミレーツ航空は豊富なオイルマネーを元に最新の機材を積極的に導入しています。とにかく”豪華”という言葉が一番似合う航空会社ではないでしょうか。そしてドバイーバルセロナ間では空飛ぶホテルとも評されるA380に乗ることができます。ラグジュアリーなフライトを楽しむならば断然エミレーツですね!

エミレーツ

引用元:http://www.emirates.com/jp/japanese/

2階建て4発機エンジンは圧巻の一言。素直にかっこいですね。カラーリングも好みです。

A380

引用元:http://www.emirates.com/jp/japanese/

こちらは機内の2階に設置されているバーカウンター。意味わかんない。超豪華、もちろん無料。通常座りっぱなしを強いられるフライト中に歩き回れるってのはめちゃめちゃありがたいですよね。

最早このバーカウンターの為だけにエミレーツを選んでもいいくらいです 笑

モデルルート

エミレーツは羽田と成田に就航していますが、恐らく多くの人にとって利便性が高いであろう羽田線で見てみましょう。

  1. 羽田0:30ードバイ6:15 (10時間45分)
  2. ドバイ8:15-バルセロナ13:25 (7時間10分)
  3. バルセロナ15:30―ドバイ0:25 (6時間55分)
  4. ドバイ8:00ー羽田22:45 (9時間45分)

行きは乗継に2時間、帰りは7時間35分ですね。帰りを成田にすると乗継時間を2時間25分に短縮可能です。

便名と使用機材は順に、EK313/Boeing 777、EK185/A380、EK186/A380、EK312/Boeing 777です。最後が成田の場合はEK318/Boeing 777。

フィンエアー、エミレーツ共に2016年4月時点での情報となります。予約前に確認することをおすすめします。

 

ということで

北回りのフィンエアーと南回りのエミレーツが気になっているわけですが、悩んだ結果、今回はエミレーツ航空に決定です!

決め手はやはり空飛ぶホテルA380に乗ってみたいという点が大きかったです。ごめんよムーミン。

フィンエアーよりも移動時間が多くかかりますが、その分機内で楽しめることを考えるとエミレーツに軍配があがりました。エミレーツの場合は深夜便ですが、ビジネスクラスならば快適に寝れますのでその分効率的ともいえます。

無事に行先と航空会社が決まりましたので後は予約ですね。

今回行き先を決めたのが2016年の3月末。今年の夏にmosari家は無事にバルセロナへ飛べるのか?!

カタール航空でヨーロッパ行きビジネスクラス特典航空券を予約!

2016.04.30

それでは今回はこちらで~

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
---JGCへの第一歩はJALカードから---
今ならキャンペーン実施中

---海外旅行保険に悩むあなたへ---
過去事例から学ぶ必要な保険とは
補償金額

2 件のコメント

  • マイルでヨーロッパ。
    おまけにビジネスクラスは羨ましいですね。
    次の予約報告が楽しみです。
    ちなみ、余計なお世話ですが、エミレーツに乗られるならバルセロナも素敵ですが、マルタ共和国もいいですよ。
    ヒルトンもありますし。
    では、次回を楽しみにしています。

    • Boo様

      こんばんは~。

      初めてのヨーロッパ満喫してきますね。

      マルタ共和国って全然知らなかったのですが、調べてみるととっても素敵な場所ですね。
      海も街並みも素敵!
      いってみたーーい!

      Booさんは色んなところに行かれてそうですね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です