ヒルトン・ガーデン・イン香港モンコックが安くておすすめ

ヒルトンガーデンイン香港モンコック

スポンサーリンク



皆様こんにちは。

先日ブリティッシュ・エアウェイズのマイル(Avios)を使って香港へ旅行へ行ってまいりました。

ブリティッシュ・エアウェイズのマイルがお得すぎるのでご紹介

2017.02.20

こちらの記事で予約してたやつですね。行きはビジネス、帰りはプレエコと豪華なフライトでした。往復3万円+2万マイルほどと格安で予約できたものの、香港ってホテルがめちゃめちゃ高いんですよね。

コンラッド香港は4万円オーバー、シェラトンも3万円弱でした。3泊すると10万円近くとんでしまう・・・。そんな中2017年にヒルトン・ガーデン・イン 香港モンコック(旺角)がオープンしました。

人気の海沿いのホテルではないものの、1泊1万5千円程度と他と比べると格安です。もちろん他にも安いホテルはいくらでもありますが、ワールドワイドに展開している安心できるホテルですからね。これから人気が出そうなこのホテルに泊まってきたのでお部屋の内容や客室からの風景、朝食、アクセス方法なんかをご紹介したいと思います。

 

ヒルトン・ガーデン・インとは

ヒルトングループに属する低価格向けのブランドです。ヒルトンとコンラッドだけが注目されがちですが、13ものブランドが存在しているんですよね。

【ラグジュアリー&ライフスタイル】

  • ウォルドーフ・アストリア・ホテル&リゾート
  • コンラッド・ホテルズ&リゾーツ
  • キャノピー

Hiltonの誇る高級ブランド達がこちら。mosariはコンラッドしか泊まったことがありませんが、それはもうスタッフの方々が洗練されておりました。

【フルサービス】

  • ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ
  • キュリオ
  • ダブルツリーbyヒルトン
  • タペストリー・コレクション

Hiltonグループの中核をなすヒルトン・ホテルズ&リゾーツが含まれることからわかるように、このブランドに泊まっておけば間違い無いというブランド達ですね。

【全室スイート】

  • ホーム2スイーツ・バイ・ヒルトン
  • ホームウッド・スイーツ
  • エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン

まさかの全室スイートのブランド達です。アメリカ、カナダくらいにしかないので滞在するケースは限られるかと思います。

【フォーカス・サービス】

  • ヒルトン・ガーデン・イン
  • ハンプトン・バイ・ヒルトン
  • トゥルーby ヒルトン

手頃な価格で滞在をサポートする庶民に嬉しいブランド達です。ただし、上級会員として得られるベネフィットは控えめです。公式的にはアップグレードは記載されておりませんし、朝食が付かないこともあります。ヒルトン・ガーデン・インはダイヤモンド会員であれば朝食が付きます。ありがたや。

各ブランドの上級会員ベネフィットはこちら

 

というわけでホテルが高い香港においてお手頃な価格帯であるヒルトン・ガーデン・イン香港モンコックが出来たのはナイスと言わざるを得ません。ぐっじょぶ!

 

宿泊プラン

宿泊の3週間ほどまえに最安のゲストルーム(ガーデンビュー)をポイントを使って予約しました。

  • ゲストルーム(ガーデンビュー)
  • ゲストルーム高層階(ガーデンビュー)
  • デラックス(ガーデンビュー)
  • デラックス(ハーバービュー)
  • スイート(ハーバービュー)

エグゼクティブラウンジは無いので、単純に客室の設備と展望によってプランが決まります。

今回はヒルトンのポイントも貯まっていましたし、3月1日にポイント宿泊ルールが変更になったので試してみたく、ポイントを使って宿泊しました。

Hiltonのポイントプログラムが改善!少ないポイントから利用可能に

2017.03.02

ヒルトンのポイント宿泊は基本的に最安値ルームとなります。これを「STANDARD ROOM REWARD」と呼びます。上位のルームも予約出来なくはないのですが「PREMIUM ROOM REWARD」となり必要ポイントが激増し、割が合わなくなります。よほどのことが無い限り使うことは無いですね。

予約内容

3泊で83,000Ptでした。3月のリニューアル前は90,000Pt必要だったのでラッキーでした。

できれば高層階がよかったのですが、一気に1泊3万ポイント近く増えるので割に合わなさすぎるのでおとなしく「STANDARD ROOM REWARD」で予約しました。

公式的にヒルトン・ガーデン・インはダイヤモンド会員であってもアップグレードは明記されておりませんが、たぶんしてくれるんじゃないですかね。きっと。きっと。

ヒルトンガーデンイン香港

同日に早期予約料金で予約していたら3,960香港ドルでした。当時1香港ドル=15円程度でしたので、3泊で59,400円ですね。83,000Ptなので1Ptあたり0.68円程度で使えたようです。ヒルトンは1Pt=0.5円ほどですので、お得に使えた方ですね。

ヒルトンでマイルを貯めよう!ダブルディップ設定方法を紹介します。

2015.09.27

ちなみに同日のコンラッドの最安値をお伝えしますと・・・

コンラッド香港

早期予約料金で8,712香港ドルなので、130,650円。1泊あたり43,550円です。高すぎる・・・!

先日SPGアメックスを作ったので海外でも試してみたかったのですが、やはり料金的に断念。

シェラトン香港

せっかく海沿いにあるホテルなので絶対ハーバービューのお部屋に泊まりたいですよね。となると3泊で5,921香港ドルとなり、88,815円。1泊あたり29,605円とヒルトンと比べて1泊1万円近くアップしてしまいます。1泊ならいいんですけどね。3泊ともなるとちょっと。。。

 

チェックイン

ヒルトンはアプリを入れておくとチェックインの前日からデジタルチェックインが可能です。

前日の朝アクセスしてみると予約どおりのゲストルーム(ガーデンビュー)から選択が可能でした。どうやらアップグレードはされなかったようです。13階まで選択できたので13階までが低層階、14階以上が高層階ということのようです。

ヒルトンガーデンイン香港

このまま選択してしまうとフロントでのアップグレードも無くなる気がしたので様子見することにしました。

すると昼過ぎにプリアサインされた部屋が17階になっていました。ということは高層階にアップグレードされたようです。

ヒルトンガーデンイン香港

部屋の名前も「KING GUEST ROOM HIGH FLOOR」になっていますね。1ランクアップグレードされたようです。よかったよかった。mosariは高層階が好きなのです。

 

駅からのアクセス方法

ヒルトン・ガーデン・イン香港モンコックはその名のとおり、旺角地区にあります。旺角駅から歩いてみましょう。

まず旺角駅についたらC出口を目指してください。緑色の看板がぶら下がっているのですぐに見つかるかと。

ヒルトンガーデンイン香港

エスカレーターを昇ると「LANGHAM PLACE」の看板が見えてきますのでそちらの方へ進んでください。

ヒルトンガーデンイン香港

すると「LANGHAM PLACE」への入り口が見えてきます。

ヒルトンガーデンイン香港

そのまま中へ進みましょう。

ヒルトンガーデンイン香港

ショッピングモールをそのまま進みましょう。

突き当りに昇りエスカレーターがあるのでそのまま昇ります。脇に「MARKET PLACE」というスーパーがあるのでバラまき用のお土産が欲しい方はどうぞ。

ヒルトンガーデンイン香港

エスカレーターを昇ったら後ろに振り返ってください。少し奥の方にまたエスカレーターがあります。

ヒルトンガーデンイン香港

振り返ったらあるエスカレーターの手前には「上海街」の文字があります。

ヒルトンガーデンイン香港

このエスカレーターを昇ると出口がありますのでストリートに出てください。

上海ストリートに出て左を向くと連絡通路が見えるのでそちらの方に歩いてください。

ヒルトンガーデンイン香港

そのまま歩いてセブン−イレブンのある2つ目の交差点まで進んでください。

途中の道沿いの左手にもセブン−イレブンがありますが、2つ目のSoy Streetとの交差点にあるセブンなのでご注意。

セブンが見えたら右折します。

ヒルトンガーデンイン香港

ここを曲がったら後は突き当りまで進めばヒルトン・ガーデン・イン香港モンコックがあります。こんな感じで看板がごちゃごちゃして汚い建物が続くので不安になりますが、突き当りにピカピカのヒルトンがあります。正直すごく浮いています。

ヒルトンガーデンイン香港

突き当りまで行って反対側から見た写真がこちら。

ヒルトンガーデンイン香港

手前がヒルトン・ガーデン・イン香港モンコックです。浮いてますのー。なお、夜はセブンを曲がってからは、けっこう人通りが少ないです。怖い感じはしませんが、女性の1人旅の場合はご注意ください。写真は翌日撮ったので明るいですが、到着日は夜着の便だったのでスーツケース引きながらはちょっと嫌な感じでした。できれば明るいうちにチェックインしちゃいましょう。

ランガムプレイス内を少し歩きますが、地上に出てからは1回曲がるだけで到着するのでこのルートが一番わかり易いかと思います。地上部分だけでしたら500mほどなので駅からも割りと近く、10分もかからず到着です。

 

チェックイン

ロビーは天井が高く、↑の写真のようにガラス張りなので明るいです。

ヒルトンガーデンイン香港

フロントデスクの様子はこちら。

ヒルトンガーデンイン香港

相変わらずチェックインは緊張の瞬間です。( ´_ゝ`)えいごムズカシイネー

ヒルトンのステータスカードを握りしめて挨拶します。

mosari
やぁやぁ!チェックインたのむよー。
紳士
mosari様、ようこそヒルトン・ガーデン・インへ。3泊でよろしかったですね?問題無ければ署名を御願いします。なお、今回はポイント宿泊なのでデポジットは必要ありません。
mosari
YES!3Night(さらさらっと署名)
紳士
ありがとうございます。お部屋番号はこちらになります。よろしければこちらのスナックもどうぞ。
mosari
おぉ、ありがとうございます。
紳士
最終日のご出発は何時ですか?レイトチェックアウトをご利用なられますか?
mosari
出発は10時です。とても早いんですよ。
紳士
OH-!とても早いですね。ダイヤモンド特典は朝食とポイントとどちらにしますか?
mosari
朝食でお願いします!
紳士
OK!朝食会場は2階です。あと、こちらはこの周辺の地図ですのでお使いください。ここがホテル。ここが駅で、メインストリートはここ、女人街はこちらです。
ヒルトンガーデンイン香港
mosari
おぉ、ありがとう(優しい!)
紳士
Wifiのパスワードはラストネームとルームナンバーです。それでは良い滞在を。
mosari
OK!Thanks!

 

たぶん、こんな感じのやりとりをしました。レイトチェックアウトのオファーもいただけたのがびっくりです。ヒルトン系列で初めて向こうから聞いてくれたと思います。全体的にとても丁寧で好印象です。

スーツケースを引きずって部屋まで向かいます。エレベーターはルームキーが必要なタイプです。センサーにルームキーをタッチしてからボタンを押しましょう。

ヒルトンガーデンイン香港

どこのヒルトンに泊まっても意外と知らないゲストが多く、戸惑っている方と遭遇することもチラホラ。スマートに教えて差し上げましょう。

タッチ!タッチ!カードタッチ!

 

客室

アサインされたルームは1717のお部屋。

ヒルトンガーデンイン香港

お部屋の様子はこんな感じです。決して広くない、いや、むしろ狭いのですが、スーツケース1個なら余裕です。2個あると広げるのが大変かもしれません。窓際にソファーが置いてあるので意外とくつろげます。

ヒルトンガーデンイン香港

反対側からはこんな感じです。香港の街並みが描かれています。シンプルで変な絵が飾ってあるよりGOODです。

ヒルトンガーデンイン香港

クローゼットを開けるとセキュリティーボックスの他、足元にペラッペラなスリッパがあります。バスローブはありません。

ヒルトンガーデンイン香港

クローゼットの脇にはポットやグラスがあります。この水は無料です。左下にある謎の物体がフロントでいただいたお菓子です。雷おこし的な食べ物でした。意外に美味しかったです。

ヒルトンガーデンイン香港

ベッドの脇にはコンセントの他、USBポートもあるので充電には困らないかと。

ヒルトンガーデンイン香港

右下紙はタバコ吸ったら罰金ですよと書かれていました。

ヒルトンガーデンイン香港

また、机の引き出しを開けるとコンセントの変換器が入っていました。mosariは持参していたので使いませんでしたが。その上にあるのは有線のLANケーブルでした。中央のブックレットには設備の紹介やルームサービスが記載されています。

ヒルトンガーデンイン香港

冷蔵庫の中は空っぽ。この割り切りがいいですね。

ヒルトンガーデンイン香港

水回りを見てみると・・・

ヒルトンガーデンイン香港

うん、普通ですね。使ったタオルは床に置いておけばハウスキーピングの時に取り替えてもらえます。

シャワーのみで、バスタブは無しです。安いからしゃーない!シャンプー、コンディショナー、ボディソープはシャワーブースに置いてあります。初日は1セットしかありませんでしたが、2日目に2セット目が補充されていました。ヒルトンと同じく”Peter Thomas Roth”でした。

ヒルトンガーデンイン香港

歯ブラシと歯磨き粉、ボディローション。

”Peter Thomas Roth”

設備的にはこんなもんでしょうか。

できたばかりなので綺麗でなんら問題はありませんでした。シャワーの水量も十分でしたし、周りの音が気になるということもありませんでした。日本人もチラホラ見ました。

なお、香港のホテルでチップは必要無いという意見が多いですが、置いてもいいと思いますよ。10香港ドルとかでいいと思います。

ヒルトンガーデンイン香港

こちらは翌日部屋に戻ってきた時に撮った写真ですが、水が1本増えてますね。まぁ普通に買った方が安いのですが、お互い気持ちよくなるので潤滑油と思えば安いもんです。

 

客室からの景色

海沿いのホテルではないので期待してはいけません。

ガーデンビューの展望はこんな感じです。ガーデンっていうから庭園みたいなイメージでしたが、ただの公園っぽいです。

ヒルトンガーデンイン香港

昼間見るとごちゃってますが夜はそこそこ。10ドルの夜景くらいはあると思います。

ヒルトンガーデンイン香港

ただしこれは17階の高層階からの景色です。2階から同一方向を撮ったのですが・・・

ヒルトンガーデンイン香港

圧迫感ぱねぇ!見下されてる感が・・・!

低層階と、高層階の金額差はわずかですので、”ゲストルーム高層階(ガーデンビュー)”を選んだ方がよさそうです。次回有償で泊まることがあれば絶対に最初から高層階を予約します。

 

朝食「EAGLEs GARDEN」

ヒルトンガーデンイン香港

今回はダイヤモンド会員のベネフィットで朝食をいただきました。

朝食会場は日本でいう2階にあたります。

ヒルトンガーデンイン香港

「EAGLEs GARDEN」の営業時間は平日は6時半〜10時、休日は6時半〜10時半となっております。

会場の様子はこんな感じです。窓際に沿って座席が配置されているので明るくてよろしいです。

ヒルトンガーデンイン香港

団体さん用に円卓もあります。

ヒルトンガーデンイン香港

座席につくとコーヒーか紅茶か聞いてくれたのでオーダー。

が、持ってきてくれず。2日目は聞いてこなかったです。フロントと違ってこちらのスタッフはイマイチな感じです。

食事の写真は混んでいたので少しだけ・・・でも種類もそれほど多いわけではありません。

このシュウマイは激旨でした。流石本場。日替わりで翌日は海老餃子みたいなやつに変わってました。

焼きそばは2日ともありました。こちらはイマイチ。

ヒルトンガーデンイン香港

他にもお粥とか温野菜などがありました。

パンは食パンの他、小さなマフィンなどがありました。お味はそこそこ。

ヒルトンガーデンイン香港

フルーツなど

ヒルトンガーデンイン香港

剥いてあるものも。

ヒルトンガーデンイン香港

冷蔵庫の中にはハム、チーズ、ヨーグルトがありました。

ヒルトンガーデンイン香港

ワッフルを手作りできるホットプレートがありました。子供は喜びそうですね。

ヒルトンガーデンイン香港

飲み物。やっぱりオレンジジュースが美味しい。家じゃ飲まないのに不思議。

ヒルトンガーデンイン香港

何か足りない。そう、エッグステーションが無いんですよね。代わりにテーブルにメニューがおいてあります。

オムレツなんかはオーダーすると持ってきてくれるようですね。今回はパスしたのでお味はわからず。

ヒルトンガーデンイン香港

そいではいただきます!

ヒルトンガーデンイン香港

香港はグルメ天国なので朝は軽く済ましました。飲茶とかスイーツとか食べなきゃいけませんからね!

ということでガッツリ食べたい派の人には物足りない種類だと思いますが、我々のように軽くお腹に入れられれば・・・というスタンスなら問題ありませんね。なので朝食は抜いてとっとと外に食べに行っちゃうのもありかと。ホテルの目の前に美味しいお店があるわけではありませんが・・・

 

まとめ

ヒルトン・ガーデン・イン香港モンコックは綺麗で安く、駅からもそこそこと、ちょっとした旅行には十分すぎるホテルでした。記念日とか、何か特別な理由があれば海沿いの豪華なコンラッドやシェラトンにも泊まってみたいですけどね。そこはお財布と相談でしょうか。

  • ワールドワイドのホテルの中では安い!
  • できたばかりで綺麗
  • 駅からもそこそこ近い

総合的に満足ですし、何事も無ければ今後の定宿になりそうです。

長くなってしまうので深くは触れませんが、ナイトマーケットの女人街は徒歩圏内ですし、その近くの通りではパフォーマー達で活気付いています。香港に行ったら是非その人々と熱気に触れてもらいたい。旺角はとても素敵なエリアですよ。

女人街

女人街のナイトマーケット

旺角

パフォーマー

こんな感じで歌っている人もいれば、観客も巻き込んでダンスしているところもありました。見てるだけで楽しめますよ。

ヒルトンガーデンイン香港

こちらはダンス

宿泊を検討している方がおりましたら、是非おすすめいたしますよ。

あっ、香港で飲茶するならこちらのお店がおすすめです。

香港のおすすめ激旨飲茶のお店「新興食家」をご紹介

2017.07.15

ビジネスクラスで安く香港に行く裏技。

ブリティッシュ・エアウェイズのマイルがお得すぎるのでご紹介

2017.02.20

それではよい旅を!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2017年メインカード

6 件のコメント

  • mosari様、こんばんは
    香港楽しそうですね。
    私は、年に1回行くか行かないか程度です。
    シンセンに行くついでに立ち寄る程度なのでゆっくり過ごしたことはないです。
    観光で、ビクトリアピークと昂坪360という長いロープウェイに行きましたね。
    ただホテルではゆっくりできなかったので、次はヒルトンに泊まってくつろいでみたいですね。
    それから、私にもクリスタルのカードが届きました。
    これでラウンジに入れますが、クーポンが入っていなかったのですが、紙ではないんですね。カードを出せば入れるのでしょうか。
    あと17000FOPです。ビジネスで日帰りSINタッチしようかと思います。

    • KAZU様

      こんばんはー。
      香港はとっても美味しくて素敵な街でしたヽ(=´▽`=)ノ
      実は今回は天候に恵まれず、ビクトリアピークは断念してしまいました。また必ず行こうかと思ってます。

      毎年行かれているようですがシンセンはお仕事ですか?香港経由になるのですね。
      旺角の隣駅の佐敦(ジョーダン)周辺は美味しいごはん屋さんも多いみたいなので、是非今度はゆっくりされてください。

      クリスタルのラウンジクーポンはe−クーポンで電子的に管理されているので、搭乗券を渡しつつJMBクリスタルのラウンジクーポンでお願いします。と言えば大丈夫のはずですよ。カードは無くても大丈夫かと思いますが念のためお持ちになったほうが安心です。

      ビジネスSINタッチとは素晴らしいですね。せっかくなので1泊くらいされては・・・w

  • はじめまして。
    先日からこのホテルに滞在中の者です。香港リピーターです。九龍側でのステイは久々で土地勘が薄れていましたが、mosari様の当記事に助けられ、モンコック駅からスムーズに到着できました。ありがとうございます♪

    • Aloha様

      こんにちは、はじめまして。
      おぉ、本記事がお役に立てたようでよかったです。ありがたいコメントありがとうございます。

      香港へはプライベートでしょうか?素敵な街ですよね。楽しまれてください♪

      • ガーデンイン香港に滞在中、一度だげ二階のレストランでdinnerをいただいた時のこと。どうやら隣の宴会場に団体でパーティと重なったらしく、レストラン客へのサーブがすごくすごく遅かったんです。。のんびりやの私ですが空腹に耐え兼ね、ヒルトンアプリから、「料理のサーブに時間がかかりすぎ❤」とメッセージを送りました。。すると部屋に戻ってから暫くすると、支配人からのレター&フルーツ盛りが部屋に届きました。さすがヒルトン、対応が早い🎵ホテルソフト面でのご報告でした。

        • Aloha様

          こんばんは〜。
          あちゃー。サーブが遅いとガッカリですね。。。
          しかし、アプリからの報告がそんなにすぐに反応あるとは驚きです。
          というかアプリからそんなメッセージを送る機能があったんですね(;´∀`)
          何かしらのアクシデントはどうしても発生してしまいますが、そういったフォローがしっかりしてると帳消しどころか、増々好きになっちゃいますよね。
          流石ヒルトンですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です