ヒルトン公式からのポイント購入方法。目指せ無料宿泊!

お金

皆様こんにちは。

前回に引き続きヒルトンネタです。

mosariは世界的ホテルチェーンであるヒルトンの会員組織ヒルトンHオナーズに入会しています。ホテルの会員プログラムも上級会員になることで、航空会社のマイレージプログラムのように非常に魅力的なサービスを受けられるようになります。例えば、朝食が無料でついてきたり、お部屋をアップグレードしてくれたりとかなりのベネフィットを得ることができます。

そんな素敵なヒルトンに宿泊していると貯まってくるのがHオナーズポイントです。

貯まったHオナーズポイントはマイルなど他のポイントに移行することもできますが、やはりヒルトングループへの無料宿泊と引き換えるのが一番お得になります。

宿泊に必要なポイントは施設や時期によって異なるのですが、日本国内では20,000Pから利用することが可能です。

ただし、Hオナーズポイントは宿泊時点までに貯まっていればいいというものでもなく、予約時点で貯まっている必要があるため、後○ポイントあれば予約できるのに!なんてケースも起こり得ます。

そんな時に活躍するかもしれないのがヒルトン公式からのポイント購入です。JALやANAのマイルと違ってヒルトンはポイントを金で買うことができるんですね。

今回はヒルトン公式からのポイント購入方法をお伝えしたいと思います。

 

Hオナーズポイントを貯めるには

購入方法の前にHオナーズポイントの獲得方法ついておさらいしたいと思います。

  1. お支払金額1ドルにつき10ポイント
  2. ポイント&ポイントオプションでさらに5ポイント
  3. Hiltonのクレジットカードで1,000円のショッピングにつき10ポイント
  4. キャンペーンボーナス

大きくわけて上記4つの方法で獲得することが可能です。

「1」のお支払い金額には純粋な宿泊料金に加えて、部屋付けにした食事料金なんかも対象になります。1ドルにつき10ポイントがつきます。ヒルトンHオナーズの上級会員はさらにボーナスが付きます。

ステータス ボーナスポイント
シルバー 15%
ゴールド 25%
ダイヤモンド 50%

 

「2」のボーナスポイントはポイント獲得オプションをポイント&ポイントにしていた場合です。未設定の場合や、ポイント&マイルの場合はつきません。設定方法は下記記事を参照。JGC Life!ではポイント&マイルを推奨していますが、マイルに興味が無い方は忘れずにポイント&ポイントに設定しておきましょう。

ヒルトンでマイルを貯めよう!ダブルディップ設定方法を紹介します。

2015.09.27

「3」については、三井住友VISAカードが発行しているヒルトンHオナーズVISAカードでのショッピングでの支払いが対象となります。合計1,000円(含む消費税等)ごとに10ポイント獲得できます。ゴールドカードを発行することでヒルトンHオナーズのGOLDステータスも付帯します。朝食無料、無料アップグレードですぐに年会費の元がとれます。

ヒルトンに予約する前に必見!安くお得に宿泊する方法

2015.08.22

「4」は各種キャンペーンによって得られるボーナスポイントです。宿泊時に2,000P追加でもらえる、「1」で得られるポイントが2倍になる、など。頻繁に行われているので公式サイトは要チェックですよ。

Hilton Hotel

参考にヒルトン東京に1泊した時の獲得ポイントのキャプチャーがこちら

獲得ポイント

キャンペーン中だったので1泊で約14,000ポイント獲得できました。mosariはポイント&マイルに設定しているので「2」のボーナスはついていません。

もうちょっと貯まるとヒルトン成田に泊まることができますね。

 

必要ポイント

ポイント獲得方法がわかったら次は宿泊に必要なポイントを見てみましょう。

ヒルトンでは各ホテル毎にカテゴリーが割り当てられており、カテゴリーによって必要なポイントが設定されています。

参考までに日本にあるヒルトンのカテゴリーと必要ポイントを見てみましょう。

カテゴリ 必要ポイント 国内のヒルトン
1 5,000P  ー
2 10,000P  ー
3 20,000P ヒルトン成田
4 20,000~30,000P ダブルツリー 那覇
ダブルツリー 那覇首里城
5 30,000~40,000P  ー
6 30,000~50,000P ヒルトン名古屋
ヒルトン福岡
7 30,000~60,000P ヒルトン東京
ヒルトン東京お台場
8 40,000~70,000P ヒルトン大阪
9 50,000~80,000P ヒルトン東京ベイ
ヒルトン沖縄北谷リゾート
10 70,000~95,000P コンラッド東京
ヒルトン小田原

必要ポイントに開きがあるのは時期によって変動するからです。ハイシーズンは上限値であることが多いので実際にいくら必要かは予約画面でチェックしてくださいね。

2016年7月1日にオープンのダブルツリーbyヒルトン那覇首里城はカテゴリー4のようですね。前からあるダブルツリーbyヒルトン那覇と差別化があるとよかったのですが。

 

ポイント購入方法

ポイント獲得方法と必要ポイントがわかったところで、ポイントが足りない場合の購入方法を見てみたいと思います。

気になるお値段は1,000ポイント=10ドルとなります。

購入は1,000ポイント単位で最大で80,000ポイント(800USD)まで購入可能です。

まずはヒルトンの英語サイトにアクセスしましょう。

Hilton Hotel

アクセスしたら右上にある「Sign in」を押してログインしてください。

ログインしたら左メニュー欄の「MY POINTS」にある「More Ways to Use Points」をクリック。

マイページ

引用元:http://hhonors3.hilton.com/en/index.html

続いて「Purchase Points」を選択してください。

マイページ

引用元:http://hhonors3.hilton.com/en/index.html

購入ポイント画面に進んだら、購入したいポイント数を選択。

マイページ

引用元:http://hhonors3.hilton.com/en/index.html

本キャプチャー時点では100%ボーナスキャンペーンが行われていたので、10ドルで1,000+1,000Bonusとなっております。通常時は1,000Pのみとなります。
マイページ

引用元:http://hhonors3.hilton.com/en/index.html

上から

  • Credi Card Type:クレジットカードの決済ブランドをプルダウンから選択
  • Card Number:クレジットカード番号を続けて入力
  • Securty Code:クレジットカードのセキュリティコード(大抵3桁の数字)
  • Expiration Month:有効期限 月
  • Expiration Year:有効期限 年
  • Name on Card:名義 アルファベットで入力(名と性の間は半角スペース)

請求書送付先

  • Address Line1:番地
  • Address Line2:建物名
  • City:市
  • StateProvince:県
  • ZipPostalCode:郵便番号
  • Billing Phone:電話番号(81+先頭0を抜いた電話番号)

全て入力したら「continue」をクリック。

確認画面が表示されるので、問題無ければ「Buy Now」ボタンの上にある規約同意のチェックボックスをクリックして「Buy Now」クリック。

マイページ

引用元:http://hhonors3.hilton.com/en/index.html

画面に「PURCHASE  Complete」が表示されたら無事に購入完了です。

ほどなくして登録してあるメールアドレスに決済完了メールが届きます。実際のポイントは購入後20分もしないうちに加算されました。

 

ポイントがあと少し足りない時に

英語サイトなので最初はおっかなびっくり操作していましたが、意外と簡単に購入することができました。

1P=1円程度で購入することになるので、普段はお得ではないポイント購入ですが、場合によっては有効ですので上手く活用しましょう。

  • ポイントがあと少しだけ足りない
  • ポイントの有効期限が迫っている
  • ボーナスポイントキャンペーン中

変わった使い方として、ポイントの有効期限延長の為に使うことができます。

Hオナーズポイントは1年間ポイントの加算が無いと失効してしまいます。そんな時に最低金額である10ドル分のポイントを購入することで安価に有効期限を延長することができます。

今回は100%ボーナスキャンペーンがあったのでmosariも買ってみました。ポイント価値が高まる美味しいレートを見つけてお得に宿泊しようと思っています。

オリンピックに向けてホテルの高騰が予想されるので賢くお得に宿泊しましょう。

それではよいステイを!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
---JGCへの第一歩はJALカードから---
今ならキャンペーン実施中

---海外旅行保険に悩むあなたへ---
過去事例から学ぶ必要な保険とは
補償金額

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です